ペットフード博士になろう!!

ペットフード博士になろう!! 第56回

カテゴリー: 2007年10月12日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

      ペットフード博士になろう!!  第56回 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
http://www.pet-ann.net

目次
1.冷凍すると壊れる栄養素
2.フラワーレメディの使い方
3.犬耳情報、猫耳情報更新
4.新商品のお知らせ

★───────────────────────────────
   1.冷凍すると壊れる栄養素
☆───────────────────────────────

お肉やお魚、野菜などを冷凍して使うのは、忙しい現代には欠かせない事に
なってきています。
でも、冷凍した時に栄養素は壊れないのかしら?と、そんな疑問が湧いてきますね。
ある本によると、冷凍すると【葉酸(ようさん)】が壊れると書いてありました。
葉酸とはビタミンB群の仲間で水溶性のビタミンです。
葉酸は細胞分裂に必要な栄養素と言われていますので、妊婦さんには欠かせない
栄養素ですね。サプリメントで摂った方がいいくらい必要かもしれません。
ビタミンB群は代謝に必要な大切な栄養素です。

「冷凍した時にはビタミンはほとんど壊れるんじゃないかな〜?」という意見も
聞いたことがあります。
あまり冷凍したものを続けて食べるのは、栄養不足になってしまうかもしれませ
んので、新鮮な野菜も積極的に食べるようにするといいですね。
冷凍食品を解凍する時の電子レンジも栄養を壊す大きな原因です。
出来れば自然解凍をしてから使いましょう。

ペットフードに野菜を混ぜている方も最近多いと思います。
ポイントは、
・出来るだけ農薬の使っていないものを選ぶ
・良く洗う
・細かく切る
・生で食べれるものは生であげる

それでも不足しがちな栄養素も出てきますので、サプリメントで補ってあげる
のも1つの方法だと思います。

※サプリメントのご相談はann.へお気軽にどうぞ。
 

★───────────────────────────────
  2.フラワーレメディの使い方
☆───────────────────────────────

前回ご紹介しましたフラワーレメディですが、今回はその使い方をご紹介致します。

【1.ストックボトルから飲む】
ストックボトルとは、市販されている時にレメディが入れられている小さな容器
の事です。
選んだレメディをスポイトでとり、直接舌下にたらします。
38種類あるレメディでは1回2滴、レスキューレメディの場合には1回4滴
飲みます。
衛生上、雑菌が入ったりするのを防ぐために、スポイトの先に舌が触れないように
気をつけてください。
状況が改善されるまで1日4回以上飲むようにしてください。

レメディは飲み物に入れて飲んでも構いません。
コップの水はもちろんのこと、コーヒー、紅茶、ジュースなど何でも結構です。
直接口にたらす場合と同じく、ストックボトルからスポイトでとって、38種類の
レメディは2滴、レスキューレメディは4滴を飲み物に入れて、ゆっくりと飲む
ようにします。
熱いもの、冷たいもの、カフェインやアルコールの入ったもの、スープや食べ物に
入れても大丈夫です。直接口にたらす場合と同じく、状況が改善されるまで1日4回
以上飲むようにします。
 
 
【2.トリートメントボトルを作る】 
長期間にわたって使用する場合、しばらく同じレメディを使い続けたい時などは
トリートメントボトルを作っておきます。
何種類かレメディを飲んでいる場合も便利ですし、とても経済的です。
効果もストックボトルから直接飲んだ場合と変わりません。 
 
A.30mlのトリートメントボトル(スポイト付き空の遮光ボトルの事)に
ミネラルウォーターを入れます。 
 
選んだレメディ(最多6〜7種類まで)を2滴ずつ、レスキューレメディの場合は
4滴をA.に入れてください。なお、レスキューレメディは1種類としてカウント
します。
 
完成したトリートメントボトルから1日4回以上、4滴ずつ飲むようにします。
直接口にたらしたり、飲み物や食べ物に入れるなど、自分の続けやすい方法を見つ
けてください。
レメディは量よりも回数が大事です。朝起きた時、食事の前、寝る前など飲みたい
と思った時にはいつでも飲めるようにしておくといいでしょう。
 
2〜3週間続けて飲んで様子を見てください。
小さじ1杯以上のブランデーを入れて中身が傷まないようにしておくのも1つの
方法です。
 
 
【3.こんな使い方もあります】
・意識を失っているなど、飲ませにくい状態の場合には、耳の後ろ、こめかみ、
唇、手首の脈の部分などに付けても構いません。
・お風呂に使う場合には、ストックボトルから8〜12滴入れます。
・トリートメントボトルの中身をスプレー容器に入れて皮膚にスプレーしたり、
ガーゼに浸して湿布、または傷口に直接たらして使うことも出来ます。
・ワンちゃんや猫ちゃんが飲まない時は、7〜8滴手に取ってマッサージして
あげるのもいいでしょう。
 
 
※トリートメントボトルはann.でも取扱っております。お問合せ下さい。

★───────────────────────────────
   3.犬耳情報、猫耳情報更新
☆───────────────────────────────

ann.が大変お世話になっている自然食品店の店主から聞いた貴重な情報を
ご紹介しております。
その他、役に立つ情報や、役に立たない(?)けど面白い情報など、いろいろ
な方面よりお届け致します。
是非、お時間のある時にでも、ゆっくりとお立ち寄り下さいませ。

★犬耳情報
http://www.pet-ann.net/dog/food/awano/mimi.html

★猫耳情報
http://www.pet-ann.net/cat/food/awano/mimi.html


★───────────────────────────────
   4.新商品のお知らせ
☆───────────────────────────────

新発売のお知らせです。

★オーガニックの認証を取っているヤラーのキャットフードのドライフード。
今まで800g入りのドライフードのみでしたが、新しく小さいサイズと、
大きいサイズを増やしました。
小さいサイズの300gは猫ちゃんのお試しにいいですね。
大きいサイズの3kgはお取り寄せとなりますので、少しお時間を頂きます
事をご了承ください。

是非、こちらをご覧ください。
http://www.pet-ann.net/cat/food/dry/index.html#02


ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

いつもメールマガジンをご購読頂きましてありがとうございます。
ご意見、ご感想、ご質問などありましたら遠慮なく、お知らせ下さい。

このメールマガジンは『ann.の粟野千恵』がお届しております。
只今【ホリスティックカウンセラー】の通信勉強中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■制作責任
 ペットフード&ナチュラルケア[アン.]
 犬&猫の安心で、デリ〜シャスなペットフード販売
 http://www.pet-ann.net
 TEL 03−5706−2260
 FAX 0120−122−513 
 info@pet-ann.net(24時間お気軽にメールして下さい。)
■お問合せ
 e-mail: info@pet-ann.net
■このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 配信解除はこちらからお願いいたします。
 http://www.mag2.com/m/0000128246.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む