笑える英語(無料版)

:)笑える英語 無料版 vol.925―悔やみきれない


カテゴリー: 2018年11月19日
-- vol.925 -----------------------------------------------------------
 『:)笑える英語(無料版)』―ジョークで笑って英語脳! 2018/11/19号
              【悔やみきれない】
----------------------------------------------------- 配信:4,422部 --

ハロー、ヤスヤスです。

「ゴディバ」の日本事業が売りに出ていますね。売値は1000億円(以上)。

安い! 売上高は400億円、EBITDAは70億から100億円だと言いますから、元は
簡単に取れるでしょう。良い経営ができるなら、4000億円まで行けるかも
知れません。

どうします、みんなでお金出し合って買っちゃいます? 取り敢えず私は
(今から節制して)5000円くらい用意できますが。

では、ゴディバひと箱しか買えなくても、はりきって参りましょう。


■ちょっとした準備

どんなに仲の良い夫婦でも、それだけは一緒にやらない方が良いという活動が
あります。相手を気にするほど、腹が立っちゃうんですね。

その筆頭はゴルフでしょう。夫だけ上手だったりすると、もう完全にアウト。
上手な人は教えたがりですから、「池を気にするから、池ポチャするんだよ」
と優しく笑顔で言ったりします。

いけませんね。よくできた奥さんなら「うっせーな。黙ってろ」で済むかも
知れませんが、普通の奥さんなら恐ろしい言葉で呪いをかけてくるでしょう。
ノック、ノック。

でも仲むつまじくコースを回るご夫婦も、ないわけではありません。


■今週のジョーク「悔やみきれない」(Golfing With Wife)

A lovely afternoon finds one fellow and his wife golfing. They have 
had a wonderful time and the man has had a near perfect game. The 
final hole, by far the most difficult, wraps around an old barn. With 
a terrible slice the man puts the barn between his ball and the 
green. Knowing that the strokes that it will take to get around the 
barn will destroy his score, he begins to rant and rave. His wife 
hating to see him ruin such a great afternoon makes a suggestion.

"What if I were to hold open the barn doors? That way you could send 
it right through the barn onto the green."

He thinks this over and decides that it will work. With his wife 
holding open the barn door he lines up with the hole and gives the 
ball a terrific "whack"! The ball shoots through the air and right 
into the head of his wife, killing her instantly.

Months go by, the man mourning all the while. His friends, hating to 
see him in such a state, convince him to go golfing with them. They 
end up at the same course and on the final hole, oddly enough, 
another terrible slice puts the old barn between his ball and the 
green. Again he begins to rant and rave at what this dilemma will do 
to his score. His friend, wanting to please him, makes a suggestion.

"What if I were to hold open the barn doors? That way you could send 
it right through the barn onto the green."

"No," the man replies, "last time I did that I got two over par."

                 (サイト『The-Jokes.com』より出典)


■単語の解説  (*印はその前の母音にアクセント)

・by far「[副](最上級/比較級を強調して)はるかに、断然」

・wrap「[動]くるむ、包む」

・barn「[名]納屋、物置小屋」

・te*rrible「[形]実にひどい」

・slice「(この場合)[名]スライス、ゴルフでボールが途中から利き腕の方向
へ曲がること」

・rant「[動]わめく、怒鳴り立てる」

・rave「[動](about)夢中で話す、(at、この場合)怒ってわめき立てる」
“rant and rave”で「[動]怒鳴りわめく」

・ruin「[動]破滅させる、台無しにする、めちゃくちゃにする」

・sugge*stion「[名]提案、提言」

・What if…?「…したらどうなるだろう?」

・if (somebody) were to (do something)「(somebody)が…するとしたら」

・line up with…「[動]…と位置を合わせる」

・terri*fic「[形](口語的)素晴らしい、ものすごい」

・whack「[名]強打(すること/する音)」

・i*nstantly「[副]即座に」

・go by「[動](時・期間が)過ぎ去る」

・mourn「[動](死・損失・不幸を)嘆き悲しむ、喪に服する」

・all the while「[副]その間ずっと」

・convi*nce「[動]納得させる」

・end up「[動]最終的に…になる/いる」

・oddly「[副](文全体を修飾して)奇妙にも、妙な話だが」

・enough「(この場合)[副](strangely/oddly/curiouslyなどを強調して)いか
にも」

・dile*mma「[名]ジレンマ、窮地」

・please「(この場合)[動]喜ばせる」

───────────────────────────────────
 このメルマガのバックナンバーを元に、まったく新しい教材ができました。

 本好きを作る「アニマシオン」という手法を使い、自力で英語の海を
 泳げるようになることを目指します。美人のジェリカさんによる音声付き。

 SNSで交流しながら、楽しく英語を「練習」していきましょう。

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/
───────────────────────────────────

■右脳向けの適当な訳

A lovely afternoon finds   ある素晴らしい午後は見つける
one fellow and his wife    一人の男と彼の妻
golfing.           ゴルフをしている
They have had         彼らは(今まで)持っている
a wonderful time       すてきなときを
and the man has had      そしてその男性は持っている
a near perfect game.     ほとんど完璧なゲームを
The final hole,        最終ホール
by far            ―それは断然
the most difficult,      最も難しい―
wraps around         ぐるっと包む
an old barn.         一軒の古い納屋を
With a terrible slice     ひどいスライスのために
the man puts the barn     その男性はその納屋を置く
between            …の間に
his ball and the green.    彼のボールとグリーン
Knowing that         that以下を知って(分詞構文)
the strokes that       that以下の(何回かの)ストローク
it will take         それは到達させるであろう
to get around the barn    その納屋を迂回させるように
will destroy         (the strokesは)破壊するだろう
his score,          彼のスコアを
he begins           彼は始める
to rant and rave.       怒鳴りわめくこと
His wife           彼の妻
hating            嫌っている
to see him ruin        彼が台無しにするのを見ること
such a great afternoon    このような素晴らしい午後を
makes a suggestion.     (His wifeは)提案をする

"What if I were        私が…だったらどう?
to hold open         開けておくよう
the barn doors?        その納屋のドアを
That way           その方向で
you could send it       あなたはそれ(=ボール)を送れるだろう
right             まっすぐに
through the barn       その納屋を抜けて
onto the green."       グリーンの上へと

He thinks this over      彼はこのことを繰り返し考える
and decides that       そしてthat以下を決心する
it will work.         それはうまく働くであろう
With his wife         彼の妻と共に
holding open         開けておいている
the barn door         その納屋のドアを
he lines up          彼はまっすぐに並ぶ
with the hole         そのホールと
and gives the ball      そしてボールに与える
a terrific "whack"!      すごい「バシッ(強打)」を
The ball shoots        ボールはシュートする
through the air        空中を抜けて
and right           まっすぐに
into             …の中へと
the head of his wife,     彼の妻の頭
killing her          そして(=分詞構文)彼女を死なせる
instantly.          即座に

Months go by,         何ヶ月か過ぎる
the man mourning       その男性は嘆き悲しんでいる
all the while.        その間中
His friends,         彼の友人たち
hating            嫌っている
to see him          彼を見ること
in such a state,       そのような状態にいる
convince him         彼を納得させる
to go golfing         ゴルフに行くこと
with them.          彼らと共に
They end up          彼らは最終的に…にいる
at the same course      同じコースに
and on the final hole,    そして最終ホールの上に
oddly enough,         いかにも妙なことだが
another terrible slice puts  また別のひどいスライスが置く
the old barn         あの古い納屋を
between            …の間に
his ball and the green.    彼のボールとグリーン
Again             また
he begins           彼は始める
to rant and rave       怒鳴りわめくこと
at what            what以下に当たって
this dilemma will do     このジレンマがするだろう
to his score.         彼のスコアに対して
His friend,          彼の友だちは
wanting            ―欲して
to please him,        彼を喜ばせること―
makes a suggestion.     提案をする

"What if I were        私が…だったらどう?
to hold open         開けておくよう
the barn doors?        その納屋のドアを
That way           その方向で
you could send it       あなたはそれ(=ボール)を送れるだろう
right             まっすぐに
through the barn       その納屋を抜けて
onto the green."       グリーンの上へと

"No,"             いいや
the man replies,       その男性は答える
"last time          この前のとき
I did that          私がそれをした
I got             私はゲットした
two over par."        パーに2打多い(スコア)


■解題

悔やみきれない出来事を思い出すのはつらいものです。時間がすべてを癒して
くれるとは限りません。

バーディーだって夢なのに、パーフェクトで回るなんて、夢のまた夢。飛距離
は衰える一方ですから、そんなチャンスは何度もあるわけではありません。
一生、癒えることはないでしょう。

奥さんの方は、天国で待っててくれるでしょう。多分…。


■笑える英語通信

バックナンバーから新教材を制作しています。音声ファイル付き。
 ・第1弾「入門編」は24ジョーク、142ページ
 ・第2弾「立志編」は52ジョーク、430ページ

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/


■スパルタ、音読ジゴク

声に出して、読みまくろう! 『笑える英語』が無料だからといって、軽く
流してはいけません。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(音読ジゴク3大ルール)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「うまく」(狙うはネイティブ)
2.「英語toイメージ」(イメージしながら。ゼスチャーが出るくらい)
3.「最低10回」(おでこに変な汗が浮かぶまで)
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

“hating”は「ヘイティング」です。

A lovely afternoon finds one fellow and his wife golfing. They have 
had a wonderful time and the man has had a near perfect game. The 
final hole, by far the most difficult, wraps around an old barn. With 
a terrible slice the man puts the barn between his ball and the 
green. Knowing that the strokes that it will take to get around the 
barn will destroy his score, he begins to rant and rave. His wife 
hating to see him ruin such a great afternoon makes a suggestion.

"What if I were to hold open the barn doors? That way you could send 
it right through the barn onto the green."

He thinks this over and decides that it will work. With his wife 
holding open the barn door he lines up with the hole and gives the 
ball a terrific "whack"! The ball shoots through the air and right 
into the head of his wife, killing her instantly.

Months go by, the man mourning all the while. His friends, hating to 
see him in such a state, convince him to go golfing with them. They 
end up at the same course and on the final hole, oddly enough, 
another terrible slice puts the old barn between his ball and the 
green. Again he begins to rant and rave at what this dilemma will do 
to his score. His friend, wanting to please him, makes a suggestion.

"What if I were to hold open the barn doors? That way you could send 
it right through the barn onto the green."

"No," the man replies, "last time I did that I got two over par."

 (戻る。10回以上読んだら、下に進む)


 オーケー、最高! いい感じ。今日はこれまで。次号をお楽しみに。


■「笑える英語」のルール

【無料版】:バックナンバーから一部のジョークを紹介。

【目的】: 1)ジョークで笑って、2)勉強より練習に重きを置いて、
      3)日本語を介在させない英語脳を作り、4)ハッピーになる:)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガタイトル:『笑える英語(無料版)』
発行者: ヤスヤス(多摩川の土手ッペリをジョギング中)
メール: waraerueigo@hotmail.com
ホームページURL: https://waraerueigo.com/
掲示板URL: http://waraerueigo.bbs.fc2.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――────
このメールマガジンは『まぐまぐ!』から発行しています。
解除はこちら: http://waraerueigo.fc2web.com/35kaijo.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

笑える英語(無料版)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/11/19
部数 4,419部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

笑える英語(無料版)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/11/19
部数 4,419部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング