「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を【Vol.60】


カテゴリー: 2017年04月01日
【お知らせ】
「運の達人」メルマガですが、次号より隔月配信とさせて頂き、次回は6月1日に配信させて頂きます。
引き続きよろしくお願いいたします。
===================================
「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
Vol.60 2017年4月1日発行 【配信部数】5,691部

隔月1日AM8:00配信 
───────────────────────────────────
★当メルマガについて★
2004年より「運の達人」を発行開始。強運者の「強運の秘訣」を研究し、自ら
も実践。10年経過して今は個人投資家として独立。「豊かで楽しい生活」を
体験しているあおぞらきりんの日々を綴っていく開運メルマガです。
───────────────────────────────────
【今週の目次】
1.開運コラム
2.今回の1冊
3.日々雑感
4.編集後記

■あおぞらきりん公式サイト
→ http://unntatu.com/

■『文庫版 3分でわかる運のちから』(大和書房)580円(税込)
単行本で8刷、文庫版で6刷とおかげさまでロングセラーになりました。
「運の達人」で学んだエッセンスを凝縮し、基本となる考え方が詰まっています。
→ http://tinyurl.com/mko7fqq

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1.開運コラム

10年間に渡り強運者の秘訣を研究、実践して来た中から学んだ「開運の秘訣」を独自の体験と視点からお伝えしていきます。

【タイトル】「大きな運気を呼び寄せる」その後…

今年の1月配信分で、「大きな運気を呼び寄せる」というタイトルでメルマガを発行しました。

大きな空きスペースを作るため、新聞の購読やテレビの視聴、映画見放題、ジム通い、ボランティアなどなど今までの習慣を全てストップしたというお話です。

空きスペースを作ることで、新しい運気を呼び込む準備をしました。

あれから3カ月が経過。現在は、一つの事業にかなりの時間をさいて取り組むようになっています。

お蔭でどっぷりと事業と向き合うようになり、予想より早いペースで収益が立ち始めています。目指しているポイントにはまだまだ到達していませんが。

私はインターネットのベンチャー企業で働いていたこともあり、経営者の知人も多いです。

多くの同僚が将来的な起業を視野に入社し、今では世間で名を成した人も出てきています。

そして、成功している人の中には、生活の全てを仕事に注ぎ込んでいた時期がある方が多いです。

結果を出すには寝食を忘れるくらいガムシャラに取り組むフェーズがあり、私自身も今はその時期に入っている感覚があります。

何か成し遂げたい目標があるのであれば、その分何かを犠牲にする必要が出てくる時もあるのでしょう。

日常の習慣の断捨離を行うことで、今の自分にとって何が一番大切かを知り、その大切な事に100%フォーカスすることが可能になるというわけです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2.今月の1冊

読書が好きでいつも週3~4冊位のペースで本を読んでいます。その中からおススメしたい1冊を紹介していくコーナーです。

※コラムに書いたように最近はほとんど本を読めていません。過去に読んだ本の感想を書いています。

■『21世紀のブランドを創る 「星乃珈琲店」誕生物語』大林 豁史著 ダイヤモンド社刊
著者の大林豁史さんは、日本レストランシステム株式会社の創業者。
 
この会社について、それまで知らなかったのですが、「洋麺屋五右衛門」や「卵と私」、「麦とオリーブ」など実に35ブランドもの飲食チェーン店を保有する大手外食企業なのだそうです。
 
2007年10月にはドトールコーヒーと経営統合し、ドトール・日レスホールディングが誕生。大林さんは会長に就任しました。
 
本書は、2011年に誕生し、今や100店舗以上になったコーヒーチェーン店「星野珈琲店」の誕生から発展までが書かれています。
 
星野珈琲店には、時々行きますが、少し高級路線のコーヒーチェーンという印象で、アベノミクスの上昇に合わせ、支持を得たビジネスモデルなのかなという印象でした。
 
短期間で成功し、成長した飲食チェーン店の発展経緯について知りたく、手に取ってみました。
 
星野珈琲店誕生のきっかけは、2008年のリーマンショックにまで話はさかのぼります。
 
リーマンショックをきっかけに、会社の売上は下落を続けます。あの大不況は外食産業でも、大きな傷を与えていたことがわかります。当時、不況の波は、すみずみまで浸透していたのです。
 
これがきっかけとなり、最前線から離れていた大林さんは、2010年に現場復帰を果たします。
 
売上減少を食い止めようとする異常事態の中で誕生したのが、星野珈琲店だったのです。
 
しかしながら、1号店オープン時はまだまだ赤字続き。パンケーキとスフレの新メニューがヒットし、これがきっかけとなり、「ぐるなび」でのネット口コミが広がり、人気が出るようになりました。
 
走りながら考えていく飲食店の業態は面白いと思いました。軌道に乗せるためには、臨機応変にあの手この手で仕掛けていく必要があるのでしょうね。
 
徐々に売上の基盤が出来、マスコミにも取り上げられるようになってからは、100店舗到達に向けてひた走っていきます。
 
この過程においても、駅ビルなど様々な立地で店舗を作り上げ、たくさんのチャレンジを行います。
 
もともと、日本レストランシステムという会社は、土地を購入し、そこに様々な業態のお店を構えるスタンスとのこと。
 
これにより、賃料を払う必要がなく、黒字になりやすい体質を作れるそうです。
 
そして、35もの飲食店ブランドがあるのも大きな強み。一つのブランドがダメだったら、別のブランドに切り替えることが出来、打ち手がたくさんある印象を受けました。
 
全体的に思ったより、内容が薄いかなとは思いましたが、飲食店経営の面白さと醍醐味を感じることが出来ました。
 
飲食業は、スピードと変化、世間のニーズを創造する力が大切になるのでしょうね。
 
★今回ご紹介した本はこちらからご購入出来ます★
⇒ https://tinyurl.com/mdfckys

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3.日々雑感

今月体験した様々な出来事からいくつかピックアップして紹介する日記的なコーナーです。

・読書『騎士団長殺し』村上春樹著
村上春樹さんの作品は全て読んでおり、今回も早速購入。しかし、事業に熱中するあまり全然読み進められず…。

どうも、F・スコット・フィッツジェラルドの『グレートギャツビー』のオマージュのようですね。いつかこのメルマガでレビューしたいです。

⇒ https://tinyurl.com/l73tlxu

・食事『レトノ(Les TONNEAUX)』@東京・八丁堀(3月30日)
スタイリッシュなフレンチビストロのお店。

ミシュランビブグルマン受賞のお店ですが、価格もなかなか良心的です。 

創業1923年の老舗酒屋も引き継いだことからワインのラインアップも魅力。

その時の動画⇒ https://youtu.be/oMOTPGGOid4

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<<編集後記>>
ここ10年くらい毎日丹念に読んでいた新聞の購読をストップしてみました。「新聞のない生活はどうなんだろう」と思っていたのですが、今のところ全く支障なし…。

今の私の生活スタイルではあまり必要ないのでしょうし、重大なニュースはネットなどから嫌でも入ってきます。

それでも世界は回っているという感覚です。

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
【発行人】あおぞら きりん
【ご意見ご感想】info@unntatu.com
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000125481.html
----------------------------------------------------------------------

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

RSSを登録する
発行周期 隔月
最新号 2018/10/01
部数 5,100部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

RSSを登録する
発行周期 隔月
最新号 2018/10/01
部数 5,100部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング