作家・内藤みかの”お安いのがお好き☆"

<内藤みか>新刊「1日10分からのソーシャルネット入門」

カテゴリー: 2011年06月07日
新刊「1日10分からのソーシャルネット入門」全国書店で発売中です。
http://amzn.to/jDW8vY




こんにちは、作家の内藤みかです。


本日は、私の新刊「1日10分からのソーシャルネット入門」(技術評論社)のおしらせです(≧∇≦)。



この本は、好評既刊「夢をかなえるツイッター」「夢をかなえるiPhone」の

続編として登場しました。

前作と同じく、画像は出てきません。

すべてコトバで説明しています。

それでも基本的な使いかたや、自分らしい使いかたが、なんとなくわかってしまう。

マニュアルとは少しちがう、不思議な書籍でございます(≧∇≦)☆



今回は、増え続けるソーシャルネットをどうやって自分らしく効率的に

使いわけていくかということに焦点を絞りつつ、

最近話題のfacebookのことにもまるまる1章費やしてみました。

私はfacebookにいま、4900人のお友達がいます。

自分でも時には申請しますが、ほとんどが先方からお友達申請をいただきます。

「この人とお友達になりたいな」という風なページ作りにはコツがあると思っています。


それを私は「絵日記作戦」と読んで、そんなことも、本に書きました。



また今回の本の特色としては、執筆途中に東日本大震災が起きたため、

予定されていなかった「災害時のソーシャルネットワークの利用の工夫」を

まるまる1章使って経験談を書かせていただきました。

予想もしていなかった事態にネットもほんろうされましたが、

そんななかで、どういう人に対して自分が何を伝えていくか、

何度も自問自答を繰り返しました。

ソーシャルネットがあったために、私たちは情報を流す人と、

情報を受け取る人との橋渡しをすることができるようになりました。




たとえば国会のページに何か大切なお知らせが発表されていても、

それに気づいた人にしか伝わりません。

私たちが「国会のページに新しい情報が発表になっていましたよ」と

ネットで書き込み多くの人に情報を伝えることで、

情報に気づく人も何人も出てくることでしょう。

それは目には見えないけれど、確かな支援だと思うのです。




私はこの本のなかで、

無理せず、まずは自分らしく、ソーシャルネットの使い方を、楽しんでいこう、

というメッセージを送っているつもりです。

楽しみながら自分らしい情報を発信していくこと。

ここが大切なことです。ではどうやったらそんな風に楽しく充実できるか、

そのことについて本にたくさん書き込んでいます。


この本を購入してくださったかたには、


読者特典PDF


「ツイッターをきっかけにして出版する方法」


をおつけします。


私自身が、ツイッターを通じて本を出版できたひとりですので、

どうやったのか、コツを10個おつけしています。


読者さまは、本をどちらでご購入されても、この特典を受け取ることができます。

もしよろしければ、ご活用ください(≧∇≦)☆

読者特典のお知らせはこちらです。


http://form1.fc2.com/form/?id=665819




「1日10分からのソーシャルネット入門」



目次はコチラ
↓
http://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/diary/201106030000



また、本の第3章だけを試し読みできます。
↓
facebookのかた→ http://on.fb.me/jXYrI9

facebook以外のかた→ http://micamica.net/micanaitoh3syou.pdf





「1日10分からのソーシャルネット入門」
全国書店で発売中です(≧∇≦)/〜☆
http://amzn.to/jDW8vY






※近況※

娘とフリマで1000円で何を買えるか競争してみました(≧∇≦)燃えました!
買ったものリストと画像はコチラ☆
http://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/diary/201105150000/




内藤みかtwitter(フォロワー28000人)
http://twitter.com/micanaitoh

内藤みかfacebookページ(読者1700人)
http://www.facebook.com/micanaitohfan














このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む