これならわかる!知的な財産のお話

「これならわかる!知的な財産のお話」(第83号)


カテゴリー: 2018年09月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆    ★ これならわかる!知的な財産のお話 ★   ≪第83号≫
◇◇       ~ 著作権とその周辺 ~
◆                          2018年 9月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
 東日本大震災から早や7年半が経過しました。被災地の皆さまに一日も早く安
 らかな日が訪れますよう、心よりお祈り申し上げます。
 ----------------------------------------------------------------------
==(目次)==============================

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
   ☆お陰さまで、本メルマガが京都新聞夕刊にて紹介されました!☆
  【京都新聞サイト『ねっと人こだわり派~メルマガ編~』にも掲載!】
   ⇒ http://www.kyoto-np.co.jp/kp/rensai/net-hito/m/084m.html
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1.第83号のごあいさつ

2.2018年度上期マイナー知財ニュース!

3.編集後記 ~少し大雑把でも・・~

====================================
▼                                  ▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.第83号のごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  まさかの昨年に引き続きインプラントをせざるを得なくなり、大きな出費
 を嘆く行政書士の田附です。こんにちは。

  前号では恐れ多くもAIというテーマを取り上げましたが、その凄さのひ
 とつに学習機能とそれに伴う識別・認証機能があろうかと思います。

  先月から今月に掛けて日本では大きな自然災害が多発していますが、この
 ような災害時にはドローンを活用してAIにより災害現場の視察・把握など、
 その優れた能力を既に発揮しています。

  この技術を利用して、富士通がオーストラリアの絶滅危惧動植物の保護を
 目的に、生態系の分析など行うための実証実験を行っているとのことです。

  これまでは、専門家が現地へ出向いて観察したり、ヘリコプターで上空か
 ら撮影した動画で確認するなど多くの人手や費用がかかったものが、AIと
 ドローンのタッグではそれらが最大10分の1以下に抑えられるかも、だそう
 です。

  オーストラリアは、他の大陸とも離れているため固有種が多いからこそ絶
 滅危惧種も多いことから、その広大な国土を調査するのは非常に難しいとい
 う課題もあるだけに、低予算で正確な識別が可能なこの方法は今後に大いに
 期待されますね。

  生態系保護のため、入国時の検疫が世界一厳しい国と言われる所以ですね。
 頑張って準備して・・スカを食いましたが・・続く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.2018年度上期マイナー知財ニュース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  少しお久しぶりとなりました、半期に一度のマイナーな知財関係のニュー
 スをご紹介してまいります。


  先ずは、中国のパクリ・・いや、知的財産侵害問題から。


 ■日本の強みであった「化学品」にも魔の手が・・

  中国のパクリ・・いや、知財侵害については当メルマガでも再三ご紹介し
 てきましたが、その多くはファッションブランドの偽造品やPCソフトの海
 賊版、「クレヨンしんちゃん」に代表される商標権問題などが多かったので
 すが、こんなところまで?・・

  「化学品」とは難しい分野ですが、私たちが身近に使用する製品を支える
 技術として実に多く使用されていることを、通常はあまり意識していないで
 すよね?

  例えば、最近のスマホは高い防水機能を打ち出す製品が増えてきましたが、
 この機能を支えるのが、女優の吉岡里帆さんが出演するテレビCMでお馴染み
 の化学メーカー、DIC社の両面テープ「ダイタック」。

 ○ダイタック(上記の例は二つ目)
  → http://www.dic-global.com/ja/products/adhesive_tapes/daitac_function/

 ○テレビCM
  → http://www.dic-global.com/ja/about/media/movie/

  これについて昨年あたりから中国企業の模倣品が出回っているようで、誤
 ってこれを買った取引先から「不良品ではないか」とのクレームがくること
 もあるといいます。


  また旭化成は、同社のリチウムイオン電池向け絶縁体(バッテリーセパレ
 ータ)の特許権が侵害されたとして、中国・深センの販売会社を提訴しまし
 た。

 ○バッテリーセパレータ(上記の例は一つ目)
  → http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/services_products/material/electronics/


  経済産業省が公表した「模倣品・海賊版対策の相談業務に関する年次報告
 (2018年版)」をみると、模倣品の製造国として判明している中でダントツ
 に多いのは予想通り中国ですが、
  → http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180629002/20180629002.html

 商品分野別の相談件数の割合(2017年)で化学品は全体のわずか1.9%に過ぎ
 ないことがわかります(上記ページ内関連資料二つ目のPDF)。しかし、決し
 て楽観視できない状況にあります。


  実は化学品は日本として国際競争力で非常に優位に立てる分野であるが故
 になのか、中国企業がその資金力を使っての日本企業の技術者の引き抜き合
 戦が頻繁に起こっているとのことです。

  また、この知財侵害に対して提訴したとしても、化学品は模倣しにくいと
 いう側面がある一方で、模倣された場合に侵害が認知しにくいという面もあ
 り、された側の企業の負担は大変大きいものとしてのしかかります。

  中国の知財侵害に対する米トランプ大統領の対中追加関税措置、これに対
 する中国の報復関税と貿易戦争の様相を呈しており、世界経済にも少なから
 ず影響を及ぼしているだけに、私たちも他人事ではいられません。


  次は、韓国も相変わらずですか・・


 ■マジンガーZ vs テコンV

  「テコンV」?
  正しくは「Robot Taekwon V」というらしいのですが、まあ次の画像をご覧
 ください。

  → https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/e/e1/Robot_Taekwon_V_1976.jpg

  主人公がテコンドーの世界チャンピオンで、ロボット・テコンVもテコン
 ドーを主とした格闘技系の技で戦う正義のヒーローらしいのです。

  1976年に韓国で放映されたロボットアニメなんだそうですが、左側の・・
 何かによく似てませんか?まあ見出しでバレてますが、そう、あの「マジン
 ガーZ」ですよね!
 (ブレストファイヤーの出るとこなんてグレートマジンガーですがな!)
  
  → http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/mazingerz/

  このパクリ度合も大したものなのですが、問題はこの二体をしてソウル中
 央地裁が「テコンVはマジンガーZの模倣ではない独立した著作物」との見
 解を示したことです。え、えぇぇぇ~?

  そもそもは、韓国国内のテコンVの著作権管理会社が、同じく国内の別の
 テコンVに似たおもちゃを製造販売した業者を著作権侵害で訴訟を起こした
 ものだったのですが、被告の業者が「テコンV自体、日本のマジンガーZを
 模倣してますやん?!」と主張したものを地裁が否定し、被告に損害賠償を
 命じた、という流れでした。

  私たちにしてみればどいつもこいつも!ですが、地裁の「外見上、明らか
 に違う」とか「韓国の国技であるテコンドーを背景としたテコンVと、日本
 文化の上に成り立つマジンガーZとは違うもの」などとする見解にも首をか
 しげたくなりますし、1972年に発表されたマジンガーZの優位性は揺るがな
 い、と信じたいものです。


  最後は、来年にも通常国会に提出予定の意匠法の改正について


 ■コメダ珈琲店も面倒な争いをせずに済んだかも・・?

  意匠法の改正なんて、そんなん一般人には別にどうでもよろしいがな・・

  そうかもしれませんが(焦)、そうおっしゃらずお付き合いのほどを・・

  意匠法はご存じの通り、物のデザインを保護する法律ですが、近年の企業
 活動に於いてデザインを利用した企業ブランドの構築は、非常に重要な戦略
 となっており、同法の改正は知らなかったでは済まされないでしょう。

  いくつか改正点が見えてきました。一つには意匠権の保護期間を現在の
 20年から5年延ばして25年にする(欧州と同じ)ということ。

  やはり同じデザインを長く使いたいというニーズは多く、ブランド構築に
 は一定の時間を要するということもわかりますね。


  さらには、意匠としての保護対象を拡げるという意味で、ウェブサイトの
 レイアウトや建築物の内装・外装などを含めることが予定されています。

  因みに、意匠法で保護される対象は「物品(物品の部分を含む。)の形状、
 模様若しくは色彩又はこれらの結合であって視覚を通じて美感を起こさせる
 もの」(意匠法第2条)であり、あくまで「物品」であることが必要です。

  したがって、上記レイアウトや内装・外装などは、現時点では保護対象外
 ということになります。

  ここで、見出しにあるコメダ珈琲店の件が例としてわかりやすいと思いま
 す。非常に特徴的な外観で、遠くから見てもすぐコメダってわかりますよね。

 ○コメダ珈琲店の内・外装 → http://www.komeda.co.jp/

  これは2016年の話になりますが、コーヒーチェーン店であるコメダ珈琲店
 が、和歌山市のとある喫茶店の外観などが非常に似ているということで、同
 店に対し外観などの使用差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こしました。

  この時点では、不正競争防止法第2条1項1号及び2号の「商品等表示」
 に該当する、というなにやら難しい判断の末、使用差し止めの仮処分が下り
 ました。

  因みに「商品等表示」とは、例えば会社のロゴや商品パッケージなどがこ
 れに当たります。

  もっとも最終的には和解が成立したようですが、この「商品等表示」に該
 当するためには周知性、つまり有名であることが必要であり、コメダは有名
 だと認められたからよかったものの・・ですよね。

  これが、予定されている意匠法の改正後だと、店舗の外観等が意匠として
 登録を受けていれば、上記周知性がなくてもコメダ側に大いに利することと
 なるでしょう。もちろん、店舗デザインに新規性があることが大前提ですが。

  他にも、例えば自動車や家電などはモデルチェンジを繰り返してシリーズ
 ものでブランド価値を高めているものについて、これらをまとめて「商品群」
 で登録することも可能になるなど、注目すべき改正案が出ています。

  これからは更に「デザイン経営」らしいですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.編集後記 ~少し大雑把でも・・~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「ごあいさつ」でネタ振りの感がありましたが今月中旬頃、遅めの夏休み
 ということで実はオーストラリア旅行へ行ってまいりました。といっても、
 ゴールドコーストでゆっくりのんびりだけですが。

  蒸し暑いジメジメした気候から逃れたくて到着したのは早朝6時前頃でし
 たが、早くも澄み渡った青空とヒンヤリ乾いた空気に包まれ、眠れなかった
 機内での疲れが一度に吹き飛んだ瞬間でした。

  そこからはできるだけ自由な時間を取ったので、南北に約57kmあるとされ
 る壮大な砂浜の白いパウダーを敷き詰めたようなビーチを散歩するだけで、
 何もかも忘れられる自由さを満喫できます。

  リゾート地たるこの辺りの飲食店、特にオープンカフェなどに入ると、前
 に使っていた人がテーブルを汚したまま立ち去っている状況に遭遇します。
 店内であっても日本のようには行き届いてはいません。仕方なく、自分達で
 持参しているウェットティシュで拭いたりしました。

  オージー(オーストラリアの人)は、他人のことを気にしない、というと
 冷たく聞こえますが、隣人が何をしようとお互い干渉はしない、自分らしく
 なんともカジュアルな雰囲気がとても心地よく感じました。

  日本の「おもてなし」文化は世界に誇れる繊細で気高い気質が顕れている
 ものであり、全く否定するものではありませんが、これがどの場面でも当た
 り前になったり過剰な気遣いを求めることは、相互を疲弊させる原因になる
 ように私は感じます。

  目が合ったときの自然な笑顔や、ちょっとしたときの何気ない親切、ある
 いはベンチで寝ているというより倒れている、いわゆる浮浪者と言われる人
 を放っておかない通行人らしき人たち、そんな空気感がとても好きでした。

  私は、食事前のテーブルはキレイに拭かれているべき、くらいに思ってい
 ましたが、汚れたままになっていたテーブルが可笑しく、じゃあ自分で拭け
 ばいいやと、不思議なくらい穏やかな気分で居られたのが本当に楽しくて、
 「少し大雑把でもいいや」と思えた瞬間でした。

  妻は帰国後も毎日オーストラリアの話題ばかり、「次はいつ行こ?」と。
 毎年ハワイに飽きもせず行く人の気持ちがよくわかった、とも(苦笑)。

  その前に、もう少し英語でコミュニケーションが取れるようになりたい!
 なんとかなる、のレベルでは面白くない!と初めて思わされました。

                          行政書士 田附清彦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ご意見、ご感想、その他お問い合わせはこちらまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 著作者:田附行政書士事務所(代表:田附清彦)
■ 連絡先:〒520-0031 滋賀県大津市尾花川 11-26-505
■ Web:http://tawtem.jp/
■ メール:info@tawtem.jp
====================================
・このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
 しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000123096.htm からできます。
====================================
□このメールマガジンの転送を歓迎します。
□すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
 従って、本メールマガジンに掲載された一切の記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2018 Kiyohiko Tazuke. All Right Reserved.















これならわかる!知的な財産のお話

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/26
部数 404部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

これならわかる!知的な財産のお話

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/26
部数 404部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング