カナダイブ

【カナダイブ】クック諸島からメリークリスマス


カテゴリー: 2012年12月21日
キアオラナ(クック諸島のあいさつ)メリキリチマチ(メリークリスマス)
お久しぶりです。半年ぶりのメールマガジン発行です。読者の皆さま、毎度ありがとうございます。
1年の締めくくりとして、休刊措置になる前に、クック諸島の生情報をお届けします。

クリスマスプレゼントとして、【地球の歩き方 タヒチ イースター島 クック諸島 2013-2014】
をいただきました。

タヒチメインの内容で、ページ数比率は、タヒチ:イースター島:クック諸島=6:1:2

なんと、イースター島よりページ数が多いです。
タヒチ部分は、その多くがホテル情報に支配されており、まるで旅行会社作成のガイドブックの様
な構成に対し、クック諸島部分は、ちゃんと【地球の歩き方】らしい情報も満載です。
タヒチという旅行先は、【地球の歩き方】のコンセプトに合わないので仕方がないのでしょう。
あと、内容が広告主に左右されてしまうのも、仕方の無いポイントです。

今年は、地球の歩き方から連絡がないので、私のコラムはもう載っていないと思っていたのですが、
記事の中にちゃんと、名前、リンク、なんとカナトラベル会社の宣伝までしていただいております。
地球の歩き方様様です。ありがたいことです。

取材は2012年7月と書いてありますが、上述の通り、私は何も聞かれていないんですよね。
聞いてくれれば快く答えたのですが、もうガイドブック発売されていますし、良しとしましょう。

さて、ざっと読んでみたのですが、間違い情報がいくつかあるので、紹介させていただきます。

1.パスポート
いきなりの重要項目ですが、残存期間は滞在期間+6ヵ月必要です。

2.出国税
ニュージーランド航空の12月1日以後の航空券には、出国税は航空券料金に含まれています。

3.レンタカー
実は私、ローカル企業 POLYNESIAN RENTALS LTD の RESERVATION & DUTY MANAGER です。
その昔、地球の歩き方で、エッジウォーターリゾートのバジェット支店に私がいる、
と紹介されていたのですが、今では会社ではすっかり古株で、本社勤務です。
ブログでもちょこちょこ更新させていただいているのですが、2012年4月、
バジェットレンタカーは、社名を変更し、ポリネシアンレンタルとして、生まれ変わりました。
電話番号、EMAIL、Web、全て変更になりましたので、改めてお知らせいたします。
POLYNESIAN RENTALS LTD のマーケティング担当として、非常に遺憾であります。
新しい電話番号は、29227です。

4.ココナッツブラ・香奈さんのおすすめ情報
地ビール・クックスラガー工場は、残念ながら閉鎖しました。
チチカベカ村にある地ビールMATUTUは営業中。試飲・工場見学も可。

5.クック諸島の島間交通
時間がたっぷりある人には船旅が特権だ
とありますが、個人的には、船での移動は全くおすすめしません。
ローカルも、人の移動目的ではエアーラロトンガを利用します。
(船でしか辿り着けない島の人は別ですが。)
タイオ・シッピングの連絡先も掲載されていますが。。。
つい先日、タイオ氏の最後の船が、アヴァチウ港付近に座礁しました。
2008年にも全く同じことが起こっています。タイオさん、災難ですね。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/53143190.html

タイオさんは、民間で輸送事業を経営され、離島への資源供給に貢献してきましたが、
そろそろ引退していただいて、クック諸島国営のフェリー輸送が必要だと思います。
サモアには、日本政府からの寄贈品、サモア国営フェリーがありますし、日本とクック諸島2国間の
良好な国際関係のためにも、ここはひとつ、日本からのスペシャルプレゼント!で、フェリー!
勝手に期待しています。

クック諸島は無人島も合わせて15島あり、陸地面積はわずかなものの、その海域は広大です。
離島では物資はおろか、基本的なライフラインもままならないので、人口減が問題となっています。
クック諸島という国として発展するには、やはり、島間の交通を確立して人の行き来ができること
が、まず第一歩ではないでしょうか。ラロトンガだけが、クック諸島ではないのです。

ちょっと地球の歩き方ガイドブックから話が逸れましたが、以上が気付いた点なので、
この場を借りて訂正させていただきました。

クック諸島の最新情報は、ブログ、そしてホームページ【ココナッツブラ】をご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana
http://kanadive.net/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


エッジウォーターリゾート&スパの、カナトラベル限定ローシーズンスペシャルSTAY5PAY3、販売期間延長!
販売終了日が、2012年12月31日から、2013年3月31日に、延長されました。
詳しくは、カナトラベルのホームページをごらんください。
http://kanatravel.co.ck/ews5p3.html


このメルマガは現在休刊中です

カナダイブ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2013/09/04
部数 119部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

カナダイブ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2013/09/04
部数 119部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング