カナダイブ

【カナダイブ】ブラックパール

カテゴリー: 2010年08月07日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/08/06

      ◆◇◆ ダイビングのカナダイブ  第76号 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://kanadive.net/

 キアオラナ~。(クック諸島のあいさつ)
 南太平洋の秘密の楽園、クック諸島から、現地情報をお届けします。

 ================================

 ブラックパール

 パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ船長が指揮する
 ブラックパール号。今回は、クック諸島のお土産の代表、
 ブラックパールこと、黒真珠を紹介します。
 
 クック諸島の黒真珠は、北クック諸島のマニヒキ及びトンガレヴァ環礁で
 養殖されています。
 黒真珠と言えば、はやりフレンチポリネシア、タヒチパールが有名ですが、
 養殖所はタヒチ島ではなく、ツアモツ諸島にあります。
 フレンチポリネシアは100以上の環礁があり、やはり、養殖も盛んで、
 その分輸出量も多いです。
 やはりその流出量から、黒真珠の代名詞がタヒチ、となっているのでしょう。
 健康飲料として有名?な、ノニジュースも然りです。(ノニジュースも、
 クック諸島でも生産しています。)
 しかしながら、クック諸島産の黒真珠も、タヒチ産にひけを取らないくらい、
 高品質です。
 今年、クック諸島産の黒真珠の総合ブランド名【AVAIKI】として、
 全世界プロモーションが開始されました。
 http://www.avaikipearls.com/
 AVAIKIブランドは、クック諸島産黒真珠のみを、正当な等級評価と証明書が
 添付されます。というのも、中国産の偽黒真珠が世間に出回っているからなんです。
 さすが中国。恐るべし。
 注;中国産偽黒真珠、実は、淡水での養殖真珠に加工しているものであったり、
 ひどいものでは、もはや真珠とは呼べない、球状プラスチックに塗装している
 ものもあります。
 
 日本で黒真珠アクセサリーと言うと、いわゆる喪服用のネックレスですが、
 これはある程度の大きさの玉が何個も必要ですから、たいへん高価なものです。
 でも、喪服に合わせるだけって、もったいないと思いませんか?
 黒真珠とひとくちに言えど、黒ばかりではありません。
 自然のものですから、いろんな色、形があります。
 全ての黒真珠は、形と色で等級分けされます。ざっくりいうと、真球に近いもの、
 傷無し、色が濃い、輝きの良いものほど、等級が上です。
 一番高価なのは、ピーコックグリーンと呼ばれる深緑色、いわゆる玉虫色です。
 ブルー系、ピンク系、シルバー系・・・本当に、いろんな色合いがあります。

 クック諸島の女性はカジュアルに黒真珠を身につけています。
 それはそれは大きな玉から、デザインが素敵なくずれ真珠のアクセサリーまで。
 その人の肌の色、キャラクターによって、似合う玉は違ってきます。
 そこが、黒真珠の魅力だと思います。同じ玉はふたつ無いので。。。。

 ちなみに、マニヒキ環礁では、日本資本の黒真珠養殖所があります。
 大阪出身の兄弟が交代で1年の半分程、マニヒキ環礁で仕事をしています。
 そんなわけで、マニヒキ環礁の人々は、親日家らしいですよ?????
 閉鎖されたマニヒキ環礁の生活、物資が乏しくとも、お米と魚が主食の
 マニヒキ環礁では、日本人技師は食べ物に関しては文句は一切無いそうです。
 
 クック諸島旅行のご予約・お問い合わせはこちら
 kana@oyster.net.ck
 
================================
 ◆◇◆ あとがき ◆◇◆ 

 先月は、マンガイア島の皆既日食ツアーの件で、身も心もぼろぼろになるほど
 疲れました。結局マンガイア島には行けなかったけど、ラロトンガ沖から機上で
 皆既日食を堪能しました。
 皆既日食観測のためにクック諸島を訪れたのは、既存ツアー申込者だけでも
 500人以上、個人的に手配した人を含めると、600人以上いたのではないでしょうか。
 プライベートジェットやスーパーヨットも来てましたから。
 もうこんなイベントは、私がクック諸島にいる間には無いでしょうね。

 皆既日食写真をアップしました。
 http://kanadive.net/
 http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana
  
 カキテ キアマヌイア 

******************************************************
クック諸島旅行なら、現地旅行手配会社のカナトラベルにおまかせください。
http://kanatravel.co.ck/

もっとクック諸島を知りたい方は、現地情報【ココナッツブラ】を参照してください。 

http://kanadive.net/ 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む