カナダイブ

【カナダイブ】ヨットマンの秘密の桃源郷 スワロー島

カテゴリー: 2010年06月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/06/16

      ◆◇◆ ダイビングのカナダイブ  第75号 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://kanadive.net/

 キアオラナ~。(クック諸島のあいさつ)
 南太平洋の秘密の楽園、クック諸島から、現地情報をお届けします。

 また、まぐまぐから、【最近発行されていないメールマガジンについて】
 というメールが来てしまいました。
 最後に発行したのは今年2月。創刊号は、なんと2003年。
 もう7年もやっているのですね。これからも、ぼちぼちやっていく予定です。
 購読してくださっているみなさまに感謝です。

================================

 ヨットマンの秘密の桃源郷 スワロー島 

 クック諸島は、有人・無人島合わせて15の島で構成され、
 南クック諸島と北クック諸島に分類される。
 南クック諸島は、火山島から珊瑚の隆起島、環礁島と、異なる性質の島々で
 あるのに対し、北クック諸島は、ナッソー島を除いて全ての島が環礁島である。
 スワロー島は、北クック諸島に位置する、広大な環礁島である。
 国立公園に認定されている。環礁への入国審査?の地となるアンカレジ島に、
 管理人一家が住んでいるだけで、基本的には無人島である。
 スワロー島には空港も港も無く、訪れるには自家用ヨットかクルーズチャーター
 する必要がある。

 美しいビーチに広大なラグーン、様々な鳥が飛び交い、手付かずの海は、
 海中世界もダイナミック、人が住んでいないせいか、魚はもちろん、
 貝や蟹等のシーフードも豊富な理想郷のようだ。
 スワロー島の滞在日数は制限されていて、3日以上の滞在は禁止、
 その後6ヵ月は入島できないというルールがある。ルールが無ければ、
 不法滞在するヨットマンが続出して、国立公園が荒れてしまうからであろう。

 スワロー島の魅力は、手付かずの海だけではない。
 スワロー島には、なんと野生の大麻の森がある。
 もちろんクック諸島でも大麻の所持・栽培・販売は違法である。
 さすがにクック諸島警察も、わざわざスワロー島くんだりまで、
 大麻森林伐採しに行くことはないだろう。
 納税者としては、そんなことに税金を使って欲しくないし。。。

 大麻の巨木、森が存在するスワロー島。
 ヨットマンの桃源郷であることは間違いない。


 クック諸島旅行のご予約・お問い合わせはこちら
 kana@oyster.net.ck
 
================================
 ◆◇◆ あとがき ◆◇◆ 

 ダイブインストラクター時代の同僚パトリックが独立しました。
 http://www.adventurecookislands.com/reeftosee.html
 ボートツアーの他に、レンタルやランドツアーも扱っています。
 ごひいきに。
  
 カキテ キアマヌイア 

******************************************************
クック諸島旅行なら、現地旅行手配会社のカナトラベルにおまかせください。
http://kanatravel.co.ck/

もっとクック諸島を知りたい方は、現地情報【ココナッツブラ】を参照してください。
http://kanadive.net/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む