Anjali Indian Musicから・・

シタール奏者伊藤公朗のライブ情報&日常秘話

カテゴリー: 2011年06月12日
Anjali Indian Musicから~
ライブ情報他・・お知らせします。
*+*+*+**+*+*+*+*+*+***

<6.11脱原発デモ>

 昨日、6月11日全国で脱原発デモが決行された。
僕は甲府にいたので、八ヶ岳南麓、長坂のデモに参加。
午前中は雨がちらついていたものの、
お昼近くには雨も止み暑くなってきた。

 長坂は小さな町だが、参加者150人ほどで予想していたより多かった。
そのほとんどが若者たち。

 デモ後、近くの友人の店に立ち寄った。
八ヶ岳近辺に住んでいる僕たち世代の友人は、
20年以上も前から脱原発運動を日本各地でやってきている。
友人の店でも、原発の話が。

 古い友人で、白州在住の作家おおえまさのり氏宅で、
放射線を計ると平常値だったということで、
少し安心して気にせず呼吸ができるように感じた。

 そのあたりは標高があるので、夏でも涼しく、
田植えもまだ(我が家あたりはすでに終わっている)なのに・・・
蛍もまだ飛んでいない時期なのに、
どうしてか蝉が鳴いていた。
明らかに、順序が逆。
何か恐いものを感じる。

 放射能は着実に、自然界のサイクルに影響を与えている。
福島原発事故からほぼ3ヶ月近く経って、
すでに静岡の茶葉を超え、
つい最近では和歌山県でかなり高い濃度の放射能が
検出されたという。
 
 「原発銀座」と言われる若狭湾をはじめ、
日本列島はどこにいても原発からの距離は数100キロ圏内。
政府発表の放射線値もまったく当てにならないように感じる。
これからは「一家に一台ガイガーカウンター」が
現実のものとなる可能性が大である。


 しかし、心配ばかりしては心身ともに良くないので、
可能な限り笑顔を忘れず生きてゆくことが、最も大切だと感じる。 
 病気だって、笑顔で楽しく生きる人は影響されなくてすむ。

 僕も正直、原発事故が起こった3月11日から
しばらくはショックで落ち着かなかったが、
いまはこれまで以上に音楽の大切さを感じている。

 心に栄養を与える音楽のすばらしさを
伝えてゆければと思っている。
 (文:公朗)

☆どこでガイガーカウンターを購入して良いかわからない方のため
ブログ<ガイアのうた>で緊急販売を開始しました。

ガイガーカウンターの販売:
http://gaia-song.jugem.jp/?eid=372


「6.11脱原発新宿デモ」の映像を<ガイアのうた>に
アップしましたので、ご覧ください。
http://gaia-song.jugem.jp/


*+*+*+**+*+*+*+*+*+***
☆発行責任者:伊藤美郷
★ご意見、ご感想など・・メールは:
mail@anjalimusic.jp
☆登録と解除:
http://www.mag2.com/m/0000121941.htm
★ シタール奏者伊藤公朗のサイト:
http://www.anjalimusic.jp
★ガイアのうた:
http://gaia-song.jugem.jp/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む