文具で楽しいひととき

■pen-info「静かに進化していた」


カテゴリー: 2018年05月15日
 
━━━━□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        文具ウェブマガジン 
     
    「pen-info_文具で楽しいひととき」
            
               406 (2018.05.15) 

     「静かに進化していた」

        ポスタルコ
     リーガルエンベロープ
       26,500円+Tax
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□━━━━━━     

2005年から使いはじめているので、13年という長いつきあいになる。

所々圧縮コットンは、はき続けたジーンズのようにこすれて色が薄くなり、
革もすっかりとやわらかくなっている。

13年といえば、
生まれた子供がすっかり大きくなって小学6年生になる年月である。
その確かな経過がそこここに現れている。

ただ、今も現役バリバリで書類を大切に運ぶという役割を
しっかりと担ってくれている。

そして、このたび新しいリーガルエンベロープを入手した。
買い換えではなく、買い足しだ。
これまでのブリックレッドも使い続け、
新たにオリーブグリーンを迎い入れた。
ちょうど万年筆を、これは原稿執筆用に、
そしてこれは一筆箋用にという具合に使い分けていくイメージ。

メインはオリーブグリーンを使い、
古い書類を持ち運ぶという時には、大御所ブリックレッドにお出まし頂く。
13年ずっと私と共に働き続けてくれたので、
しばらくは休息をとってもらうことにした。 

さて、今回10数年ぶりにリーガルエンベロープを入手した訳だが、
静かな進化を遂げていた。 


■ クリック感のある、とめ心地 

新旧2つを並べて、まず気づくのがハトメだ。

ハトメのサイズは一回り小さくなり、
まるでレコードのような幾重もの溝がある。

そして、中央にははじめから真ちゅうが顔を見せている。
以前のものは厚く塗装されていて、
使い込んだ人だけに許されたご褒美のようにこすれていったら
美しい真ちゅうが見える仕掛けだった。
ちょっとタイプの違う真ちゅうだが、
それがはじめから楽しめる。 

ヒモをクルクルと巻いていくと、
指先にある感触が伝わってくる。
プスプスというかすかな手応えがあるのだ。

ハトメの裏側をのぞき込んでみると、
なるほどグルリと突起がいくつも並んでいた。
真横から見ると、
この例えは40歳以上の方しかわからいないかもしれないが、
UFOの「アダムスキー」型のようだ。

ヒモを巻く時に、ヒモがその突起を乗り越えていく。
その時のプスプスという感触だったのだ。
これは何も気持ちよさということが目的ではない。
ヒモを簡単に固定するためなのだ。
これまでのものには、こうした突起はなかったので、
ある程度ギュッと巻き上げる必要があった。

この突起を使うと、
ほんの少し巻くだけでもヒモはしっかりと固定される。 

このプスプスは、
巻くときより外す時の方が音も感触もタップリと感じられる。

リーガルエンベロープのオーナーだけが楽しめるものだ。 


■ クッション素材が加わった 

素材は圧縮コットンにレザーと新旧ともに基本的には変わらない。

しかし、手にしてみると、
これまでとは少し違う感触がある。フワフワとしているのだ。
どうやら表面の側だけ圧縮コットンの内側に
なんらかのクッション素材を入れているようだ。

最近ではiPadなどタブレットを持ち歩くことが増えたので、
きっとそうしたものを安心して入れておけるようにしたのだろう。
私はタブレットは持っていないが、
手に持って携えた時のフワフワした感触は心地良い。 

* 

今、リーガルエンベロープに入れているものを取り出してみると、
現在進行形の書類の数々、グラフ1000の0.7mmと0.9mm、
そしてカランダッシュ エクリドール ペンシル0.7mm、
内ポケットには数枚の名刺という構成。

一番の役割は書類入れとしてだ。
仕事が立て込んでくると色々な書類がこの中にやってきて
リーガルエンベロープはすっかりと分厚くなっていく。
そして仕事が一段落すると薄くなる。

仕事が忙しい、落ちついているということを
リーガルエンベロープは、
その物理的厚さで私に教えてくれる。
また、ペンケースとしての役割も同時に担ってくれている。 

そして、この話は以前にリーガルエンベロープを紹介した時にも触れたが、
原稿の校正台という私には欠かせない役割もある。

リーガルエンベロープの裏面はA4がピタリと収まる。
以前、ポスタルコのマイクさんに私のこの使い方を話したら、
全く想定していなかったという。偶然の産物だったのだ。

今回使い始めた新しいタイプの裏側にはクッション素材が入っていないので、
引き続きこの校正作業は快適に行うことができる。 


□編集後記

 ゴールデンウィーク中は
 ずっと
 自宅リビングルームのリフォーム工事がありました。

 この関係で
 キッチンが使えず、
 鍋をやる時によく使うカセット式ガスコンロで
 ご飯を作ったりしていました。
 さながら
 家にいながらキャンプみたいな食事でした。

 どこへも行かず
 非日常を味わいました。


□「フレームマンスリー手帳」4月はじまり 販売中
 https://shop.daigo.co.jp/frame-monthly-4/

□「伝書紙」販売中
 https://amzn.to/2jjGhvn

□「暮らしの文房具」
 暮らしの中での文具を紹介したエッセイ集です。
 https://www.amazon.co.jp/dp/4768308872/

□鉛筆付きミニ手帳「すぐログ」(ダイゴー)に3サイズ
 https://shop.daigo.co.jp/product-sugulog/
 
□「pen-info」のFacebookページ
 http://www.facebook.com/PenInfojp

□ Instagram
   https://www.instagram.com/pen_info.jp/


□ウェブサイトには画像もございますので、併せてご覧ください。     
 http://www.pen-info.jp/

                        
__________________________________

   文具ウェブマガジン 「pen-info_文具で楽しいひととき」

 ■ 発行:土橋正事務所  http://www.pen-info.jp/
               info@pen-info.jp 
       
 ■ 著書 :

  「暮らしの文房具」
   https://www.amazon.co.jp/dp/4768308872/

  「仕事文具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045880/

  「文房具のやすみじかん」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4834082377/

  「モノが少ないと快適に働ける」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045228/

  「文具上手」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487806801/

  「文具の流儀」
   http://www.amazon.co.jp/gp/product/4487805228/ 

  「仕事にすぐ効く 魔法の文房具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487804620/
  
  「ステーショナリーハック!」 
   http://www.amazon.co.jp/dp/4838720289/

  「やっぱり欲しい文房具」
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774126098/


 ■ オールアバウトでステーショナリー ガイドもしております。
   http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/
__________________________________

  このメールマガジンは
 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121437.htm
__________________________________

文具で楽しいひととき

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週
最新号 2018/08/14
部数 1,722部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

文具で楽しいひととき

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週
最新号 2018/08/14
部数 1,722部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング