文具で楽しいひととき

■pen-info「スピーディに個人情報を消し去る」


カテゴリー: 2018年05月01日
 
━━━━□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        文具ウェブマガジン 
     
    「pen-info_文具で楽しいひととき」
            
               405 (2018.05.01) 

   「スピーディに個人情報を消し去る」
 
  プラス 両面テープケシポン ダブルガード
         500円+Tax 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□━━━━━━     
 

アルファベットや記号がびっしりと、
そして不規則にならんでいるプラスのケシポン独自の「特殊印面パターン」。

プラスはこのパターンを実にうまく横展開している。
スタンプに応用した「早撃ちケシポン」をはじめ、
ある時はローラースタンプにしてみたり、
修正テープに取り入れた「1行ケシポン」であったり、
同じ修正テープでもパターンを裏面にして
紙の裏から見えないようにしてみせたりと、
ひとつの技術を巧みに様々なアイテムに応用している。 

きっとプラスには「ケシポン」プロジェクトチームというのがあり、
次にどの文具にケシポン独自パターンを採用するかという会議が
日夜繰り広げられているのではないだろうか。

ペン、消しゴム、ハサミ、定規、ノートなど、
ありとあらゆる候補文具があげられ、
「ケシポン」プロジェクトメンバー全員で検討していくのだろう。
そのリーダーという人がきっといて、
そうした候補をじっと見つめ、よし!今回はテープ糊だ。
しかも両面テープだ!と声高らかに言うと、
一堂「おー!」と驚きとも喜びともとれる声があがる。。。
なんていう光景を「両面テープケシポン ダブルガード」を見て、
私は想像してしまった。 


■ 隠して貼り付けるという安心感 

さすがに、これまでいくつもの個人情報保護ツールを送り出してきたプラスだけあり、
情報を消したい時の私たちの気持ちや状況というものをよく分かってくれている。

「両面テープケシポン ダブルガード」を手にとり、
さぁ消そうとした時、
先端の両面テープのところがフタで覆われているのに気づく。
たしかにここがむき出しだと、
引き出しの中で他のものとくっついてしまうので当然の配慮だ。

これを開けようとすると、
そのすぐ横に「PUSH」という文字が目に入った。
これはリフィルを交換する時に本体を分解するものだろうと思った。
それにしては少し大きいぞ、
試しに「PUSH」を押してみると、
パカッと先ほどのフタが開いていくではないか。

ダイレクトメールが届いて内容を確認して、
これは捨ててOKとなったら個人情報保護ツールの出番となる。
この手のアイテムは、
ゆったりとお茶でも飲みながら行うというものではない。
サッサと片づけたいというややとげとげした心持ちの中で行うことが多い。
その時、このワンタッチでパカッと開いてくれるのはうれしい。 

主役はこのフタではない。この先だ。

今やすっかり使い慣れているテープのりスタイルで
消したい情報の上に添えてスルスルとテープのりを貼り付けていく。
今回はテープのりが両面テープになっているのが最大の特徴。

独自のパターンで覆っただけでも十分隠れているが、
さらに紙をペタリと貼り合わせていく。
テープのりなので時間をおかずにすぐに貼り付くのもいい。
ゴミ箱に捨てる時の安心感はこれまで以上だ。 

ちなみに剥がした後はどうなっているのか。
数分したものを引きはがしてみた。
ビリビリと破れていく感触がある。
反対側の紙の破れカスがくっついているが、
隠したい情報は引き続き独自パターンで覆われ続けている。
これなら剥がした後でも安心だ。 


■ チョイ消しもOK 

普段消している個人情報は意外とピンポイントであることが多い。
たとえば、住所の番地やTEL番号だけなど。
そうした少しだけ消すという時でも、
テープのりスタイルなら微調整が効きやすい。
このことはテープのりを無駄使いせずにすむというメリットにもつながる。 

また、物理的に貼り合わせられないというシーンもある。
たとえば宅急便など段ボール箱に直接貼られている個人情報。
こうした時は、同じように消してから、
上から不要な紙などを貼り付けていけばいい。 

* 

これまで私は「ローラーケシポン 」をよく使っていた。
これはこれで便利だった。

ただ、インクの交換タイミングがいまいちハッキリしなかった。
少し薄くなっても使えないことはないという状況で
ダラダラと使い続けてしまいがちだった。

このテープのり式であれば、
その交換タイミングがハッキリとしている。
薄くなることもなく、最後の最後まで一定の隠蔽状態なので安心だ。
詰め替えリフィルも常備して、本格的に使ってみようと思う。 



□編集後記

 私は腰痛もちなんです。
 週一回整体に通っています。

 それでも
 年に1〜2回ほど
 腰のあたりの動きが悪くなり
 重い独特な痛みに見舞われることがあります。

 ずいぶん昔に病院で作った
 コルセットなどを巻くのですが
 さすがに20年前に作ったものなので
 ダメになりはじめていました。

 私の知人にも
 同じように腰痛に悩まされている人が結構います。
 その中の一人にいいものを教えてもらいました。

 スポーツメーカー、ミズノの骨盤ベルト。
 マジックベルトで骨盤のあたりを巻いて
 さらに腰のあたりから出ているベルトを絞るようにすると
 腰のあたりがグイと前にでてくるようになるのです。
 これをやると
 それまでやっとこさと歩いていたのが
 急にシャッキと動けるようになりました。
 (個人の感想です。。)


■〔イベント〕
 いよいよ今週3日(木)から開催の銀座・伊東屋さんで文具のイベント、
 「文房具サロン at 銀座・伊東屋~文房具に浸る3日間~」

 ・5/3は「趣味文」DAY
 ・5/4は なんと!「pen-info 土橋正」DAY
 ・5/5は「伊東屋」DAY

 5/4の「pen-info 土橋正」DAYでは、
 対談トークや文具について語り合う会(参加費無料・要予約)はじめ、
 私の愛用文具・愛読書・愛しの廃番文具・海外で見つけた個性的な文具の展示など
  もございます。

 ・ポスタルコ マイク・エーブルソンさんとの対談
 「ポスタルコのものづくり、文具やデザインなど今関心のあること」*満席のため予約終了
 ・スケッチトラベラー ハヤテノコウジさんとの対談
 「pen-infoの内側とこれから」
 ・ワークショップ「時計式ToDo管理ふせん」
 ・文具について語り合う会
 「最高の書き味を共有しよう」「永く使っている文具」

 対談などのトークイベントの詳細は↓
 http://www.pen-info.jp/memo/文房具サロン_イベント
 *いずれも予約制で先着お申し込み順となります。(参加費無料)

 会場Mapで詳細をご覧頂けます。
 http://www.pen-info.jp/memo/event/20180427_13371.html
 4日は終日(10:00〜19:00)会場におります。ぜひいらしくださいませ。


□「フレームマンスリー手帳」4月はじまり 販売中
 https://shop.daigo.co.jp/frame-monthly-4/

□「伝書紙」販売中
 https://amzn.to/2jjGhvn

□新刊本「暮らしの文房具」
 暮らしの中での文具を紹介したエッセイ集です。
 https://www.amazon.co.jp/dp/4768308872/

□鉛筆付きミニ手帳「すぐログ」(ダイゴー)に3サイズ
 https://shop.daigo.co.jp/product-sugulog/
 
□「pen-info」のFacebookページ
 http://www.facebook.com/PenInfojp

□ Instagram
   https://www.instagram.com/pen_info.jp/


□ウェブサイトには画像もございますので、併せてご覧ください。     
 http://www.pen-info.jp/

                        
__________________________________

   文具ウェブマガジン 「pen-info_文具で楽しいひととき」

 ■ 発行:土橋正事務所  http://www.pen-info.jp/
               info@pen-info.jp 
       
 ■ 著書 :

  「暮らしの文房具」
   https://www.amazon.co.jp/dp/4768308872/

  「仕事文具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045880/

  「文房具のやすみじかん」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4834082377/

  「モノが少ないと快適に働ける」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045228/

  「文具上手」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487806801/

  「文具の流儀」
   http://www.amazon.co.jp/gp/product/4487805228/ 

  「仕事にすぐ効く 魔法の文房具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487804620/
  
  「ステーショナリーハック!」 
   http://www.amazon.co.jp/dp/4838720289/

  「やっぱり欲しい文房具」
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774126098/


 ■ オールアバウトでステーショナリー ガイドもしております。
   http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/
__________________________________

  このメールマガジンは
 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121437.htm
__________________________________

文具で楽しいひととき

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週
最新号 2018/07/10
部数 1,729部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

文具で楽しいひととき

RSSを登録する
発行周期 ほぼ隔週
最新号 2018/07/10
部数 1,729部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング