ギリギリ探偵白書

ギリ探「熊男」

----------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■   「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>   2018 / 7 / 17 
<><><><>
<><><><> http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが
実際に体験した調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

面白い!役に立つ!と思ったら友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>

・ ご挨拶
・ ギリ探
・ お知らせ
・ メルマガ紹介
・ 編集後記


_______________________________
_______________________________

■ご挨拶

多分、今日は15周年。
創立記念日です。

15年、そこから過去を見ればあっという間にも感じられます。
ただ、15年前、今を見ようとしたら、なんとも長い道のりです。

1日1日を大事にしたいものです。


では、今日もギリ探スタート!



「伝説の探偵」
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ある意味、ギリ探より過激派。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


NPO法人ユース・ガーディアンでいじめGメンプロジェクト
https://senseiportal.com/date/2018-6-19 

伝説の探偵(http://www.mag2.com/m/0001673137.html)が熱い!

「10歳の少女がいじめを苦に遺書まで・・・
探偵が追及した学校対応の甘さ」
https://www.mag2.com/p/news/363244

「もうゆるして」結愛ちゃん虐待死で探偵が見抜いた一家の真実
http://www.mag2.com/p/news/361557



差別的アダ名、水をかける「いじめ」の主導者が保護者だった衝撃
http://www.mag2.com/p/news/360042

是非とも、ご覧ください!まだまだ、やりますよ〜〜〜!!

さてと
ギリ探スタートです。


〜〜〜お知らせ〜〜〜

まぐまぐニュースさんで記事になっています!
ぜひ「いいね」や「シェア」をして注意喚起をしてください!

差別的アダ名、水をかける「いじめ」の主導者が保護者だった衝撃
http://www.mag2.com/p/news/360042



人手不足の保育園を闇に染める「補助金不正受給」の実態
http://www.mag2.com/p/news/355944

家賃2カ月滞納で地獄。サラ金より怖い保証会社の悪質な取り立て
http://www.mag2.com/p/news/354395

保育士が園内で窃盗、事件隠蔽のため解雇された被害者が探偵にSOS
http://www.mag2.com/p/news/352628


いじめの「学校調査」に闇。被害者の依頼で探偵が突き止めた真犯人
http://www.mag2.com/p/news/351205

「急増する相続トラブル、節税対策で突然起きる「妻の裏切り」」
http://www.mag2.com/p/news/349236

「家賃収入10億のハズが、破産へ。会社員を狙うシェアハウス投資の手口」
http://www.mag2.com/p/news/349835

夜逃げした着付け業者「はれのひ」事件を探偵が調査した結果
http://www.mag2.com/p/news/346281


ギリ探もまぐまぐニュースさんで記事になっていますよ!!
http://www.mag2.com/p/news/343174

伝説の探偵からまぐまぐニュースへ

http://www.mag2.com/p/news/327150

交通トラブルの記事です!最新記事です!!

http://www.mag2.com/p/news/332914


毒ぺ(毒親)についての記事です!
http://www.mag2.com/p/news/264127

探偵が調査。積水ハウスから63億円を騙し取った「地面師」の黒幕
http://www.mag2.com/p/news/261662

9月1日は子どもの自殺がデータによると異常に増えてしまう日です。
この日に向けて、阿部泰尚は、「いじめ自殺防止のための共同宣言」
を行いました。
詳しくは、http://www.mag2.com/p/news/261662 でご確認ください!

「伝説の探偵」(http://www.mag2.com/m/0001673137.html)
から、NTTのチラシの謎に迫ったレポートは、人気記事となって
います。ぜひご一読ください!!

http://www.mag2.com/p/news/249131

そのほかの記事も!!是非是非!!

http://www.mag2.com/p/news/243996


http://www.mag2.com/p/news/232871

こちらもぜひ、横浜市の原発いじめ問題の記事です。

http://www.mag2.com/p/news/236150




・すげーメルマガ出しています!要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!

「伝説の探偵」公開中!
http://www.mag2.com/m/0001673137.html




・いじめ対策のDVD出ました!
有料ですが、一部はNPOユース・ガーディアンの資金にあてます。
http://myhoumu.jp/ijimetiu/


・情報収集セミナーがDVDになりました。
有料ですが、こちらもどうぞ!
http://myhoumu.jp/online/lp/tanteiskill/
http://myhoumu.jp/premium2/1weekab.html


「いじめと探偵」
https://www.amazon.co.jp/いじめと探偵-幻冬舎新書-阿部-泰尚/dp/4344983092

・・・いじめで悩む方に一冊いかがですか?そろそろ在庫切れになって
しまいます。

===============================

■「ギリ探」

===============================

◯ 登場人物

===============================
・代表 阿部 
T.I.U.総合探偵社代表、難件解決の実績があるが、現在は後輩らの指導にあたり現場
にはほとんど出ない。

・代表代理 サザビー
代表阿部のパートナーで調査現場の総指揮者。探偵調査のエキスパートであり、他社
の調査員からも信頼が厚い。


・調査主任 下山
高校卒業と同時にT.I.U.の門を叩き、教育を受けた1年後、調査員となる。若いなが
らも調査経験が豊富で、人当たりも良く、23歳で調査主任、責任者となる。コマさ
んの後輩。実はイケメン、アニメ好き。

・元調査員、現・田中探偵社(仮名)代表 田中
T.I.U.当初に在籍した元調査員。家業である調査業の修行のためにT.I.U.へ。5年の
経験を積み、家業を継ぐも、一人社長で寂しいため、用事もないのにT.I.U.にやって
くる。巨漢で柔道有段者、食いしん坊。

・ベテラン調査員 ゲンさん
元大手探偵事務所の名物調査員。業歴は40年。大手探偵社のやり方に嫌気が刺して
いたが、定年退職の退職金目当てに勤め上げ、知り合いであった代表阿部のいるT.I.
U.の門をたたく。主に聞き込み調査や情報収集を担当し、責任者へ的確なアドバイス
をする。

・女探偵(準調査員)きく子
元潜入調査員。スパイ活動中に代表阿部に摘発され、T.I.U.で一から調査を学ぶ。現
在、探偵歴7年目(2015年)。あらゆる調査の要となる活躍をするが、何よりも
プライベートを優先する今時娘の側面もある。

・調査員(インターン) 大学生 秋川
現代社会の研究をするためにT.I.U.の探偵学校に入校、当初は研究レポートの作成の
ためであったが、その人間模様にはまり、調査員としての道を歩み始める。代表阿部
との約束で、本業は大学生、T.I.U.での身分はインターンとして経験を積む。(修行
中)

・調査員(探偵学校所属、研修中) 杉山
目標もなく生きていたいわゆるニートから、代表阿部が出演していた詐欺師追跡番組
を見て、T.I.U,探偵養成学校に入所する。探偵学校所属ながらも現場での研修に入る
ことが調査部から許可され、一般調査にサポートチームの一員として参加する。

・調査員補助(インターン補助) 大学生 アキラ
インターン秋川の同級生、一見男子。化粧はしない、刈り上げ短髪、力持ち。
機転、要領の良さは天然。理想の正義を追っており、意見が合わないと喰ってかかる
ことも厭わない性格。代表代理のサザビーから勘が良いと採用される。


・T.I.U.総合探偵社(実在)
総合的な調査を行う探偵社として、平成15年7月に設立。設立当初は、ストーカー
撃退のホープとして、その地位を確立し、詐欺事件や虐待事件、セクハラ・パワハラ
事件、いじめ問題調査など社会問題に関わる証拠収集において国内随一の実績を誇
る。



===============================

本編   「熊男」

===============================


部屋の中央に階段があり、各階の玄関が向かい合うように設置されている。
階段下には階段を共有する部屋の集合ポストがあり、各棟の間には、自転車
置き場や駐車場、季節折々の彩りが楽しめる樹々が植えられている。

昭和の終わりに建設されたこの団地は、今では賃貸だけではなく、分譲として
割安な価格設定で売りに出ている。

阿部は来客用の駐車スペースに車を停め、棟に書いてある数字を確認した。

(34。。。35。。。36。。。37)

37棟の302、婆さんは住所をそう口走った。

阿部は歩きながら、自分に落ち着くように言い聞かせていた。
実に電話で1日にして32回、無料で調査をしろと言ってきている婆さんが
この先にいる。
弱者の立場を利用して無理難題をふっかける最もタチの悪い部類からの理不尽
な要求には、直接抗議が我々のやり方だ。

呼び鈴を鳴らすと、小さい婆さんが出てきた。
阿部は腰を屈め、名刺を差し出した。

阿部   「アンタか?うちに無料で調査をしろと営業妨害電話をしているのは?」

婆さんは驚いた顔をしたが、阿部を突き飛ばし、向かいの玄関の呼び鈴を
鳴らしまくった。

”なんだ・・・気狂いか・・・”

阿部   「婆さん、気でも狂ったか!」

婆さん  「開けろ、○×!!開けろ!!」

阿部   「婆さん、やめないさいって」

○×         「なんだ、ババア!!アイツなら親類の家に越したんだよ。」

婆さん  「何を!、あの子が無理やり攫われるのを見たんだ!私はみたんだよ。」

○×          「あのな、いい加減にしないとこの団地から追い出すぞ、ババア」

婆さん  「見たんだ。」

阿部   「ボケてんのか?」

○×          「アンタ、この婆さんの息子とか?なんでもいいけど、なんとかしてよ。」

阿部   「・・・婆さん、とにかく話を聞いてやるから、中に入れ。
      これ以上、駄々をこねると、、、、おりゃ帰るぞ。」

婆さんの話では、
昨夜、いつも挨拶したり一緒に団地の掃除をしたりする向かいの家のお嬢さんが
「やだ、行かない」「触んな」「フザケンナ」「この犯罪者!」と叫ぶ声が聞こ
えたので、ドアを開けると、細身で長身の男と小太りでガタイの良い男が、お嬢
さんを連れて行こうとするところであった。

「やめなさい。」と止めに入ったが、手で払われ腰を打った。

それで、お嬢さんに「助けて。」と言われ、警察に通報したが、連れて行ったのは
親戚で、親の承諾もある引越しだから問題ないと説明された。

それで納得いかず、どこかの週刊誌で無料で調査をやる探偵がいた、正義の味方だ
と探しまくり、電話をしたそうだ。

阿部    「まず、無料はいじめね、子供のいじめ。これは行方調査とかになるから
       どうやっても有料、50万以上、こういうお金の一部が、子供達のため
       に使われるからね。なんでも無料だったら、俺はどうやって生活すんだ
       よって話になるでしょ、もうそこはボケたふりしても無駄だからね。」

婆さん   「・・・だよな、わかっていたけど、年金生活でお金は持ってないの。」

阿部    「でもさ、親戚なんだろ?警察がそう言うなら本当だと思うよ。なんで
       そんなに嫌がってたんだろう。」

婆さん   「私だって、助けてって言われたから電話したんだよ。」

阿部    「どんな声で、大声?」

婆さん   「大声だよ、みんな聞いてるよ。」

阿部    「わかった、じゃあ下の階の人とかに聞いて、それが本当なら、ちょっと
       考えてるから、ちょっと待ってて。」

阿部はすぐに階下に降り、呼び鈴を鳴らした。

下の階の住人も同じような言葉を聞いていた。その下もまた同様であった。

”あそこの家はちょっと虐待気味でね、お嬢さんが一人で切り盛りしている
みたいな感じだったよ。”
”催促状とかきていたもんね、そう言うので売られちゃうってこと、いまの世の中
あるのかね?”
”親類って言ったって、怪しいもんだよ。持っていった荷物だってほんの少しだった
よ。”


みんな声を揃えて同じような話をしていた。

”おいおい、まじかよ”
阿部は内心そう思った。警告をしにきたつもりが、本物のトラブルに今、巻き込まれ
ようとしている。

状況を事務所に連絡しようとスマホをポケットから取り出そうとしたとき、阿部は
若い女性が自分の方へ走ってきているのを見た。

”なんだ?”

「あ、あの、お婆さんの話は本当なんです。」

阿部   「あなたは?」

若い女性 「幼馴染です。今、警察でも話してきたんですが、親類のことだから
      立ち入れないからって、他に何かあれば別だけどって。」

阿部   「・・・ちょっと聞くけど、君いくつ?」

若い女性 「21です。」

阿部   「成人してるじゃん、同い年ってことでしょ?それなら、親権の範疇
      ではないじゃん。」

若い女性 「連絡が全くつかなくなっていて、、、、でも、使った車はわかります。」

阿部   「・・・ああ、もういいや。じゃあ、案内して。」

阿部はもうどうでもいいやという気持ちになっていた。

車中、できる限りの情報を聞き、写真も手に入れた。
この若い女性は幼馴染で幼稚園の時から同じ団地で育ち、同じ高校にまでいった。
若い女性の方は、大学に入学し、調査対象者(以下、マルタイ)は専門学校に行った。

しかし、マルタイの方は学費が払えず、中退し、就職もできずにアルバイト生活に
なった。

学費が払えなかったのは、親の借金のせいであった。
今回の細身で長身の男、小太りでガタイの良い男は確かに親戚であるが、親の借
金の先もこの親戚の家からであった。
身内に貸すというレベルではなく、もともと裏金融や潜りの不動産などで、不法な
利益を得ていた親類がこの相手であり、執拗な取り立てにあっていた。

車も親類の高齢夫婦のものであった。
どうやら、これも無理やり取り上げたに近いもののようであった。

阿部   「実は○×さんを探していましてね。」

お爺さん 「・・・車ですか、、私の。」

阿部は同行した若い女性の話を途中入れながら、事情を説明した。

お爺さん 「・・・無理やり連れて行ったということですか。」

阿部   「時代劇じゃあるまいし、なんですが、本当みたいなんです。」

お爺さん 「やりかねないね。」

阿部   「ろくでなしなようですが、どこに行ったかわかりますか?」

お爺さん 「だいたいは・・・」

阿部   「教えてもらっていいですか?」

お爺さん 「私から聞いたとは・・・」

阿部   「言いませんよ、そもそも話もしないと思いますよ。」

お爺さん 「そうなら、教えていいですが・・・」

阿部はその住所を調べた。
すると、どうやら今では使われていない建物が点在する場所だということが
わかった。すぐに阿部は画面上の地図を老夫婦に見せ、どこの建物にいるか
訊いた。

ここは代々お爺さん方の土地で、現在はお爺さんの持ち物になっている。
まともに使えるのは母屋になる一番奥の建物だと阿部は聞いた。

阿部   「君はここに残って、相談した警察にもう一度相談して欲しい。
      できれば、そこに一緒に来て欲しい。」

若い女性 「阿部さんは、どうするんですか?」

阿部   「先に向かうよ。で、俺が先に行ったことは黙っておいて欲しい
      んだ。これ以上ゴタゴタに巻き揉まれるのは御免なんだ。」

若い女性 「わかりました。」

阿部   「爺さんらもここらで本当に縁を切って止めないとね。協力して
      もらいますよ。」

お爺さん 「・・・」

阿部は車を走らせ、老夫婦が指した場所に向かった。
車で30分ほど、人気のない脇道の奥にその廃屋群はあった。

そして、すぐに阿部は老夫婦名義のセダン車を見つけた。
この場にいるに違いない。
奥の家と言っていたが、その家からは窓から光が漏れていた。

阿部は聞いていた老夫婦の家に電話した。
「確かにいるようです。部屋の構造は聞いていた通りですか?
そうですか。では、今すぐ通報してください。親類だからと言って何を
してもいいわけではない。」

阿部は静かにそう言い、しばらく黙った。

お爺さん  「もうしました。そちらへ向かうそうですが、1時間は
       かかるだろうと・・・私たちもタクシーでそちらへ向かいます。
       こう言ってはなんですが、阿部さん、なんとか助けてあげる
       ことはできないでしょうか。」

阿部    「私にできることは、ここまでです。」

阿部はそう答えて電話を切った。

阿部は自分のスマホを見た。
向かう途中、メールが一件来ている着信音が鳴っていた。

スマホにはプライベート用のフォルダにメールが1件あった。
開いてみると、愛娘がどこまで勉強のテキストを進めたかという進捗情報を報せる
ものであった。

“よくやったね。”
阿部はそのメールに返信をした。

そして、1つため息を吐いた。

助手席にあるプロテクト素材でできたグローブを膝に置いた。
指を1本1本テーピングで巻き、手にグローブをした。
2、3度手を握ったり開いたりして、グルーブの感覚を覚えるように
拳を強く握った。

靴紐を二重に巻き、かかとを2度叩いた。

探偵は防具も武器も所持してはならない。
懐中電灯すら武器だとみなされてしまう。

“さあて、今日は無事に帰れるかな・・・”
こんな自問自答など、これまで何度したことだろうか。

父親は正しいことをしている。
そして、何があっても無事に家に帰ってくる。

今、この場には自分しかいない、人気のない廃屋だらけの場所、
男たちが建物から出れば、どうしようがすぐに感づかれてしまう。
追求を恐れ、マルタイを殺してしまうかもしれない。

選択肢は2つ、見送るか、戦うか。

”仕方ないな・・・”
阿部は車を降りた。

・・・・
・・・・・
・・・・・・

家屋の中を窓の隙間から覗くと、手首や足をガムテープで巻かれている
女性らしき人間が力なく横たわっているのが見えた。
頭にはコンビニのビニール袋が被せられ、そこにもガムテープが巻いて
あった。

”だめだこりゃ、話のできる相手ではない。”
阿部はそう確認した。

阿部は玄関の脇、ポーチのようなところへ身を寄せた。

廃屋の中から漏れていた光が消え、すぐに扉が開いた。
細身の長身の男が靴をトントンしながら飛び出てきた。

阿部はその男の真横に立つと同時に、膝下を一閃、蹴り切った。
崩れる男が地面につく前に、阿部は男の鳩尾を体が浮くほどの強さで
殴った。
男は胃液を吐き、うずくまるが、阿部はそれを構わず、脇腹を踏みつけた。

室内に飛び込む前、阿部は玄関の横に座るようにして目を瞑り、ゆっくり
60まで数えた。
部屋の中からは玄関先で気絶している男のあだ名か何かを呼ぶ不安そうな
声が聞こえる。その声は、不安から恐怖、恐怖から攻撃的な声に変わって
いった。

阿部は目をゆっくり開け、開いた玄関の奥を見た。
廊下の奥には、小太りの男が立っていた。

その足元にはマルタイらしき人影がある。
阿部は突進するように走り、小太り男の右手にある大きめの山岳用のナイフを
掴んだ。同時に手首を握り、タオルを絞るようにねじり込む。

手から外れたナイフを放り投げ、小太り男の顔面に頭突きを見舞う。
さらに、内腿を蹴り落とし、身体が前に倒れたところで、コメカミを殴りつけた。
そして、瀬から骨に沿って肋を男が倒れるまで殴り落とした。

小太り男が身動き取れなくなったことを確認し、その横で横たわっている人間に
声をかけた。

阿部      「○×さんか?」

コンビニの袋を頭に被せられた状態で、その人物は首を前に動かした。
阿部はまず、その袋を破り、巻き付けられていたガムテープをゆっくりと外した。

そして、腕、手首、足首とガムテープを外し、「もう、大丈夫だ。」と言った。

阿部       「コイツらだけか?」

マルタイ 「・・・はい。」

阿部       「じゃあ、手伝え、動けるだろ?」

阿部は男らを縛り上げ、逃げられないようにしておいた。

そして、その場で車のライトの前に立ち、ぴょんぴょんと飛んで
怪我をしていないことを確認した。
そして、グローブを外し、切れていないことに驚いた。

”プロテクター加工は高いから、再利用できるな・・・“

そして、返り血を浴びていないか確認し、マルタイに近づいた。

阿部       「俺がここにいると面倒なことに巻き込まれるから、
               熊でも出たことにしておいて。」

マルタイ  「クマ?」

阿部        「そう、熊が出た。野犬でもいいや。」

マルタイ   「わかりました。あの、私は・・・」

阿部          「ノロマのパンダに乗って帰んなさい。」

マルタイ    「は?」

阿部           「もうすぐ警察くると思うから。」

マルタイ     「・・・」

阿部は手を上げて車に乗り込んだ。車に設置されたロケーターが
パトカーの接近を告げている。
ライトをしばらく消し、路肩に寄せてやり過ごしてから、高速道路
で帰路に着いた。




後日

サザビー     「先週の火曜日、阿部ちゃん、どこにいた?」

阿部           「ん?事務所で原稿書いてた。ってことになってる。」

サザビー      「そうだった。」

阿部           「で?何?」

サザビー     「いや、どっかの山奥で変質者が二人、血祭りになったらしい。
                    で、その被害者は熊が襲ったと言い、変質者はそれは人間だった
                    と。でも、後から熊かと言ったら、熊かもしれないと・・・。」

阿部           「それが俺と何か関係あると?」

サザビー     「その前に通報があって、それが多分、阿部ちゃんで、その熊も
                    きっと、阿部ちゃんだろうから、ちょっと話が聞きたいという
                    電話があってね、で、その熊は阿部ちゃんなんですか?というか
                    うちの社長は一応人間なんですけどっていう話で1時間ほど
                     楽しましてもらったという報告。」

阿部           「・・・楽しんだのか。」

サザビー      「ああ、存分に。で、とりあえず、そこは不問にするから、
                     気をつけてねっていう連絡。」

阿部             「ああ、わかった。」

サザビー  「単独行動は、避けてくれよな。」

阿部    「すまん。」


_______________________________
■相互紹介コーナー
===============================
現在募集中です!

_______________________________
■お知らせ
===============================
★「伝説の探偵」
・すげーメルマガ出ます。要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!
ぜひぜひ、ギリ探と併せてご登録ください!!

「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html

多分、初となる社会貢献型メルマガです。有料版ですので、この料金
の大半は、社会貢献活動に使用されます。
読者が増えれば、悪党をどんどん倒せる!困っている人を救える!
その活動をメルマガで報告します。




★「こちら探偵社」

 T.I.U.のブログです。過去のギリ探を再掲載してます。
 最近、毎日更新を目標にブログってます。
 お時間のある方は一見を。

 http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


★ギリギリ探偵団のメンバーでもある大阪のおっちゃんさんが
 「ギリ探」の感想を書いてくれたりするブログを作ってくれた!

 時には、辛口コメントも!?
 大阪のおっちゃん! がんばれ!!おれもがんばる!!

 「ギリギリ探偵団・G.T.O.F.C」
 http://blog.goo.ne.jp/syorizumidesu


★防犯意識に革命を!!
 ヤフーショップ「防犯王」

 防犯グッズ販売しています。
 買ってね♪

 http://store.yahoo.co.jp/bouhan-king/index.html


_______________________________
■NPO法人ユース・ガーディアン

平成27年1月15日に発足したアウトリーチを主体としたいじめ問題の
解決を得意とした非営利活動法人です。

PTA主催講演会やセミナー、教育委員会などが主催する講演会へ講師と
して代表理事阿部が全国規模で活動しています。

ホームページ
http://www.ijime-sos.com
相談ナビダイヤル
0570-090-112
_______________________________
_______________________________

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

■編集後記    by阿部

T.I.U.探偵養成学校がついに始動!!生徒募集中!
→ http://www.tanteischool.com

ストーカーと対峙していた時、私が倒れたら後がないと確信しました。
だから、額から大量に血が吹き出しても、倒れませんでした。

今の私はなるべく話し、説き伏せるようにしています。
ただ、究極、それが全く通じない時があります。

説き伏せることのみが全てだと言うならば、戦争でも内戦でもしている
国に行って、説き伏せてやめさせてくればいいと思います。
時には、実力行使しなければならないことはあるのです。

まあ、これからは無理は禁物ですね。
ちなみに、この件があった日の夜、寝ている間に足がつってしまいました。
急な運動が脚に大きな負担をかけていたのかもしれませんね。

それにしても、熊でも出たと言うのは方便で、まさかそう言うとは
思いませんでした・・・。
熊ですか・・・参りましたね。

まあなんでもいいです。
ちなみに、正当防衛は自らのみならず、他人の生命身体の危機に関して
も成立するそうです。


ではまた次回!!
ここまで読んでくれてありがとうございます!!


「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ギリ探より過激な内容、しかも詳しい。。。一度ご覧あれ!
高齢者を狙った詐欺や悪質商法の実態や解決法も!

「あべたん」
URL: http://www.abetan.xyz
阿部泰尚の発信ウェブです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回発行予定は、7月31日火曜日です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
amazon Kindleバージョンで
さらに詳しい描写、なかなか書けなかった部分をさらに追加!

「探偵裏事件簿」

として、好評発売中です!
ちなみに、amazonさんが「Kindle」1周年記念のキャンペーン本
に選んだ本です!

入手先
http://amzn.to/XysgVO



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■好評販売中!!

「いじめと探偵」(幻冬舎新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983092/ref=mp_s_a_1_1?qid=1374575715&sr=
1-1&pi=AA75


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Twitter。時々つぶやいています。
http://twitter.com/Tiuabe

Facebook。友達増えています!ほぼ毎日更新!
友達になりましょう♪
http://www.facebook.com/tiuabe

ameba。ぺタしてます!
http://ameblo.jp/tiuabe/

※メッセージをちゃんとください。スパムも多いので、メッセージが無いもの
 は、友達申請など保留にしてしまいます。
※目に余るルール違反はすみません、解除してしまいます・・。
※私にFBの使い方を聞く方がいますが、私はFBの先生ではありません。自分で
 調べてください。
※Facebookで友達になったからという理由で、公開されるプロフィールの勤務
 先にT.I.U.総合探偵社だと名乗るおかしな人がいました。


 「こち探」ほぼ毎日更新中!  http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


 T.I.U.探偵養成学校よりお知らせ!!
 2018月8月からのT.I.U.探偵養成学校の生徒を募集しています。
 リニューアル完成しています。

 締め切りは7月30日です。詳しくは、お問合せ下さい。


 約1年の長期育成で、本物の探偵を育てます。
 
 くわしくは・・・
 T.I.U.探偵養成学校
 http://www.tanteischool.com/

--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
--------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
新住所:世田谷区用賀2ー26ー3
新番号 TEL 03ー6447ー9161  FAX 03ー6447ー9162
ご意見・ご感想 anshin@go-tiu.com
◎ギリギリ探偵白書のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000121372/index.html

ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  2,011部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  2,011部

他のメルマガを読む