ギリギリ探偵白書

ギリ探「俺とお前と」

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
////・・~~~~
////----□□■   「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>   2014 / 01 / 14
<><><><>
<><><><> http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが
実際に体験した調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

面白い!役に立つ!と思ったら友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>


・ 探偵サザビーのチョイといい話 火の巻
・ お知らせ
・ メルマガ紹介
・ 編集後記

_______________________________
_______________________________

■「探偵サザビーのチョイといい話 火の巻」

===============================


 「俺とお前と」

 こんにちわ、サザビーです。


 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
 今年も、T.I.U.並びにギリ探をよろしくお願いいたします。

 ちょうど一年前のこの日は、確か成人の日で大雪でしたね。
 今年は降らなくて新成人の方々には良かったのではないでしょうか。

 まあ、だから、どうしたって話ですけどね。


 では、ギリ探スタート。
 


 

 しもやんと私は調査を終え、事務所に戻ってきた。


しもやん 「よっこいしょーいち、ふー、チカレタビー」

阿部   「おいおい、おっさんかっ!」

しもやん 「いやぁ、疲れたの何の・・・」

阿部   「座る時とかに、よっこいしょって言うのはオジさん化現象の一つだぞ」

サザビー 「どっこいしょうだこうぞう」

阿部   「サザビーもかよ!ってか、ショウダコウゾウって誰だよっ!?」

サザビー 「え?正田耕三知らないの?」

阿部   「何?有名な人なの?」

サザビー 「元カープの・・・」

阿部   「また野球かよ」

サザビー 「大石大二郎の方が良かったか?」

阿部   「それも誰だよっ!」

サザビー 「俺とお前とっ、デッデ、だいじろうぉ♪」

阿部   「それは、大五郎」

しもやん 「なんすか、それ?」

サザビー 「昔の友は今も友ってことだよ」

しもやん 「さっぱり、わからないです」

阿部   「お、ガリレオっぽいな」

サザビー 「ガリレオ・ガリレイ、通称ガリガリ君だな?」

しもやん 「違います」

阿部   「で、調査はどうだったんだよ、ガリガリ君」

しもやん 「誰がガリガリ君ですかっ!?」


 朝方まで続いた調査は、ある人物を探す行方調査だった。
 この日、我々が行っていた調査は、対象者とは別の女性の尾行だった。
 

しもやん 「まるっきり空振りでしたね」

阿部   「部屋に誰か居そうとか?」

しもやん 「ないと思いますよ。女が出てってから
      電気メーター確認しましたけど、微動でしたし」

サザビー 「待機電力くらいだな」

阿部   「夜の動きは?」

しもやん 「会社の同僚と飲みに行って、コンビニ寄って帰宅ですよ」

阿部   「警戒してんのかなぁ」

しもやん 「そんな、素振りはなかったですけどね」


 この女性は、対象者の不倫相手と思われる女性である。
 対象者が姿を消したのは2ヶ月前だったという。
 依頼者である奥さんは、対象者の携帯電話を盗み見て
 対象者の不貞行為を察知したという。

 そして、普段の対象者の言動の矛盾点を付きつつ
 浮気の件を問い詰め、口論になったそうだ。

 その翌日から、対象者は帰宅しなくなったという。

 対象者は、会社も無断欠勤している状態で、会社の上司も
 対象者に対する対応に困っている状況だという。

 依頼者は共通の知人などを頼って対象者を探したが
 連絡が取れている知人はおらず、対象者を見つけることはできなかった。

 さらに、依頼者は浮気相手と思われる女性に電話をかけ
 対象者の居所を知らないかと問い詰めたらしい。
 それに対し、女性は本当か嘘か、知らないの一点張りだったという。

 しかし、知り合いが失踪したというのに心配する様子はなく
 依頼者は女性が何か知っているのでは?と感じたそうだ。

 そして調査になり、対象者の残留物などを調べていったが
 対象者の行方に繋がる情報に乏しく、僅かな手がかりをもとにした聞き込みも
 結果に結びつくことはなかった。

 最終的な手段として、浮気相手と思われる女性から何か情報がつかめないかと
 その女性の行動を監視することになった。

 
阿部   「まあ、男が失踪するときは女絡みが多いからな」

サザビー 「別に女がいる可能性も考えられるけどな」

しもやん 「ないとは言い切れませんね」

阿部   「でも、その可能性を考えても手掛かりがないしな」

しもやん 「確かに。とりあえず、例の女と会ってくれるのが一番ですね」

阿部   「ああ、今のところの人間関係で、マルタイを匿ってくれそうなのは
      他にいないからな。ただ・・・」

しもやん 「依頼者が突撃しちゃいましたからね」

阿部   「距離を置かれてたら厄介だな」


 その後、数日間、女性の調査を行ったが、対象者が現れることはなかった。
 女性の調査を始めて1週間が経過した。


阿部   「まいったな・・・」

サザビー 「この女とも切れてるのかもしれないな」

阿部   「ああ、明日ダメだったら、もう一度、部屋の残留物を見せてもらうか」

サザビー 「立て直しか・・・」

阿部   「スタート地点に戻って考えるってのも重要だよ」

サザビー 「刑事モノのドラマでも見たのか?」

阿部   「・・・・・」


 そして、最終日と決めた調査に出たのは、大ちゃんと左近だった。
 この日の女性は何かそわそわしている雰囲気だったという。
 まあ、大ちゃんの戯言かもしれないが・・・。

 女性が向かった先は一軒の居酒屋だった。
 店内で誰かと合う可能性が考えられると連絡を受け
 店に入る許可を与えた。

 大ちゃんは大喜びで


大ちゃん 「たらふく食ってやりますよ」


 きっちり調査してくれるなら問題ない。

 そもそも、酒の飲めない大ちゃんと左近。

 飲まない男2人で居酒屋で食事。

 想像すると、なんとも変な光景である。


 居酒屋に現れたのは、というより先に入っていたのだろう
 待ち合わせをしていたのは対象者だった。
 一日早く、方針を変えていたら、調査の網にかからないところだった。

 すぐに、事務所にいる人間で、調査応援に向かうことになった。
 しもやんはバイクで、私は「明日朝早いんだよなぁ・・・」とブツクサ文句を言う
 あべちゃんの車で現地に向かった。

 これで、対象者が車などで動いても対応可能である。
 まあ、車だったら居酒屋には入らないだろうが・・・。

 対象者を見つけても、探偵には捕まえるなどの権限はない。
 それに一旦、家に戻しても再度、家出をされたら、また一から探さなければならない。

 この調査で次に重要なのは、対象者が現在、どこで生活をしているかである。
 ホテルや漫画喫茶など拠点ははっきりしておきたい。

 こうして、居酒屋を出たあとも尾行を続けた。
 対象者らは居酒屋を出ると、大通りでタクシーに乗り込んだ。
 運の良いことに、あべちゃんの車の真後ろでタクシーを停めていた。


阿部   「言ってくれれば、乗せてってやったのに・・・」

サザビー 「高いから遠慮したんだろ」


 タクシーが2人を乗せ発車すると、滑り込むように大ちゃんが車に乗りこんできた。


大ちゃん 「運転手さん、前の車を追ってください」

阿部   「はいよ!って誰が運転手じゃーい」

サザビー 「運賃高いけど良いかい?」

大ちゃん 「降りようかな・・・」

阿部   「一度乗ったら降りれない。地獄への片道切符だよ」

サザビー 「あべちゃんの場合、冗談でないからな・・・」


 左近さんは、しもやんのバイクに二人乗りし、タクシーを追っている。
 タクシーは女性の家の方面に向かっていた。
 家に泊まったりしたら、面倒くさいなと憂鬱になっていると
 願いが通じたのか、タクシーが路肩に停車した。

 女性の家からは結構離れたところである。


阿部   「この裏、ホテル街だぞ」

大ちゃん 「くそぉ、浮気調査じゃないのに・・・」


 文句を言いながらも、大ちゃんは浮気の証拠として使えるよう
 きっちりとホテルへの入りを映像に収めた。

 ホテルから出た2人は今度は別々のタクシーに乗った。
 対象者が帰ったのは小さなアパートの一室だった。

 アパートの部屋の前には子供用と思われ自転車が置いてあった。


大ちゃん 「これは、どういうことですかね?」

阿部   「とりあえず、他に住んでいる人と対象者が日中何やってるかだな」

大ちゃん 「結局、明日まで監視ですか・・・」

阿部   「まあ、朝からやりゃ良いでしょ」


 翌日、対象者がパチスロを楽しんでいるところに奥さんを投入して
 調査は一件落着となった。

 後日、判明したことだったが、この部屋には幼い子供のいる女性が
 住んでいて、そこに対象者が転がり込んだようだった。


 行方調査という案件で、浮気の証拠まで取れてしまった一石二鳥の調査だった。



 
______________________________
_
■お知らせ
===============================

★「こちら探偵社」

 T.I.U.のブログです。
 最近、毎日更新を目標にブログってます。
 お時間のある方は一見を。


 http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


★ギリギリ探偵団のメンバーでもある大阪のおっちゃんさんが
 「ギリ探」の感想を書いてくれたりするブログを作ってくれた!

 時には、辛口コメントも!?
 大阪のおっちゃん!午年に負けず、ガンバレ!!

 「ギリギリ探偵団・G.T.O.F.C」
 http://blog.goo.ne.jp/syorizumidesu


★防犯意識に革命を!!
 ヤフーショップ「防犯王」

 防犯グッズ販売しています。
 買ってね♪

 http://store.yahoo.co.jp/bouhan-king/index.html


★「ギリギリ探偵白書」
 こち探でもお馴染みギリ探リバイバルの再掲載ブログ版。
 アメブロで好評更新中。

 http://ameblo.jp/girigiri-tantei/

_______________________________
_______________________________
■メルマガ紹介

★協力していただいた皆さん、ありがとうございました!!

 あなたのメルマガで!HPで!ブログで!

 「ギリ探」を応援していただけませんか?

 ついでに「T.I.U.総合探偵社」他、当社サイトと
 相互リンクをして頂ける方、募集しています。


 相互広告?したろやないけぇ!!
 探偵社?リンク貼ったろやないけ!

 って方は、下記までメールお願いします。

  anshin@go-tiu.com

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC


■編集後記    byサザビー


 年の初めですからね。
 やはり今年の目標なんかを考えてみたりするとよいのでしょうが
 どうせ目標を立てても、達成できない確率の方が高いですしね・・・。

 無駄なことはやめた方が良いかなと思いつつ

 一応、目標を掲げるのであれば

 「totoBIG一等的中」

 を目標にしたいですね。

 まあ、目標に向かって何を努力するかと言われれば
 できることは、少ないんですけどね・・・。

 運気の良い時間帯に、良い方角で購入するとか?
 

 目標は他力本願!サザビーでした。



 「こち探」適度に更新中  
  http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


 「ギリ探アメブロバージョン」も好評更新中
  http://ameblo.jp/girigiri-tantei/



 現在、T.I.U.総合探偵社では、
 2014年2月からのT.I.U.探偵養成学校の生徒を募集しています。
 探偵になりたい方、開業したい方、お待ちしております。

 あべちゃんの授業、受けてみませんか?

 締め切りは2014年1月30日です。
 募集人員に、まだ若干の余裕がございます。詳しくは、お問合せ下さい。

 約1年の長期育成で、本物の探偵を育てます。

 T.I.U.探偵養成学校
 http://www.tanteischool.com/


--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
--------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3-16-3
TEL03-5773-5589 FAX03-5773-5590
ご意見・ご感想  anshin@go-tiu.com

ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

他のメルマガを読む