ギリギリ探偵白書

ギリ探「素人いう凶器」

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
////・・~~~~
////----□□■   「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>   2014 / 1 / 7 火曜日版
<><><><>
<><><><> http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが
実際に体験した調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

面白い!役に立つ!と思ったら友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>

・ ご挨拶
・ ギリ探
・ お知らせ
・ メルマガ紹介
今日はお休みです。
・ 編集後記


_______________________________
_______________________________

■ご挨拶

あけましておめでとうございます!!

昨日、取材を受けました。
1月23日号の「読売こども新聞」に特集されます。

2月8日には、いじめ問題についての第一人者として、東京都立川市さんから
依頼で講演会を行います。すでに若干数しか席が無いとのことで、緊張してます。

今年に入り、また公の場に出る機会が増えます。
身を引き締めて、頭を垂れて、謙虚な気持ちでのぞみたいと思います。

では、今年もギリ探スタートです!!


アマゾンで購入できます。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983092/ref=mp_s_a_1_1?qid=1374575715&sr=1-1&pi=AA75

(一時在庫完売となりましたが、在庫復活しました。)




===============================

■「ギリ探」

===============================

店員   「奥の方、さっきまで、少し怖い方に脅されている様子でした。」

阿部   「こっち系?」

私は頬に人差し指を当て、袈裟斬に引いて見せた。


                 「素人という凶器」


贅沢な話だが、調査の打ち合わせや業務の打ち合わせなどで、珈琲が一杯
2000円以上するようなホテルのラウンジには、だいたい行っている。

慣れてくると、勝手が分かるから、よく行くようなラウンジでは、店員と
顔見知りになっていたりする。

「濃い目で、水もちょうだい。」

という注文の仕方でも、十分通じるようになると、ホームグランドのような
状態になる。

中には気が利く店員もいて、相手がどんな人なのかを事前に教えてくれる事や
商談であると、ひと押ししてくれる事もある。

この日、私はブランチといった時間に、渋谷にある高級ホテルの部類に入る
ラウンジに旧知の仲でもある元クライアントに呼び出されていた。

ラウンジの奥に一人で座る彼は落ち着きが無い様子であった。
呼び出しに関しても、相当焦っている様子で、数十分でいいから時間を空けて
くれと頼まれた。

トレードマークとも言えるグレーの高級スーツに身を包む彼は、一見30代後半
ぐらいに見えるが、実際は50歳を超えている、一流企業の重役である。

奥さんを早くに亡くし、子育てをしつつも、独自のセンスで、重役まで登り
つめたという人柄は、落ち着きがあり、懐が深いという印象があった。

私が知る限り、物事を理路整然と話しながらも、ユーモアに富んだ人心掌握術は
学ぶべきところが多かった。

現在では子育ても卒業し、独り身になっている。
そんな彼が、私を焦って呼び出すのは、何か尋常ではない事が、彼の身の回りで
起きているであろうと私は予想していた。

だからこそ、この日、私は直径20ミリ程のジャケットのボタンにカメラを
埋め込んだ特殊カメラを身につけ、靴のかかと内部に、ICレコーダーを埋め
込んだ革靴で、この呼び出しに応じることにした。

ラウンジに入る前に、髪の毛をポマードで固めているいつもの店員が、私と
目を合わせると、私に近付いてきて耳元でささやいた。

店員   「奥の方、さっきまで、少し怖い方に脅されている様子でした。」

阿部   「こっち系?」

私は頬に人差し指を当て、袈裟斬に引いて見せた。

店員   「そうだと思いますよ。」

阿部   「東の人?」

店員   「西の人だと思いますよ。」

阿部   「なるほどな。何か分かったら、いつもの感じで。」

店員   「かしこまりました。」

私が腰掛けると数分で、いつものブルーマウンテン(珈琲)がホットで
出てきた。コースターに引いたナプキンは赤であった。

これは危険を確認しているという合図である。

私は、少し背筋を立てた。
その動きに合わせるかのように彼は経緯を話し始めた。

彼    「実は相談する先が無くて、君を呼んでしまったんだ。」

阿部   「と、いいますのは?」

子育てを卒業し、独り暮らしになった彼は、なんとなく心の隙が生じた。
家事も手際よく、独りで広い部屋にいても、何か寂しくなって、毎日と
言わないまでも、バーなどに飲みに出掛けていたそうだ。

そんな中、出会った女性がいた。
二周りほど若い女性は、彼にとっては刺激的であった。
すぐに親密な関係になり、女性の身の上相談にも乗っていたそうだ。

しかし、これは巧妙に仕掛けられた罠であった。

兄と称する男性が突如、彼の自宅に訪ねてきて、回りくどく、彼を脅し始めた
のだ。いわゆる、美人局である。

脅しといっても、怒鳴ったり、強面が威圧するようなものではなく、単純に
お金をだまし取ろうという対応を相手がしていた。

そして、1000万円にも及ぶ結納金を彼は承諾してしまい、
その支払い期限は、この日とのことであった。

彼   「恥ずかしながら、、、ですが。。。」

珈琲を飲み干した私は、彼の顔を覗き込んだ。

彼   「一緒に話し合いに来てほしいんだよ。」

興味本位に頷いた私は、数分後ホテルの階上にいて、エレベーターエントラ
ンスのところで、カメラのスイッチを入れた。

女性の兄という男性は、少し興奮していて、誠意が感じられないと、
法外な結納金を要求してきていた。

私には警戒を示し、部屋の奥から見るからにやんちゃ坊主のような男達を
大声で呼び出した。
そして、我々を取り囲むように、男達を立たせると、
パソコンの画面を出し、インターネットで口座に振り込めと要求して
みたり、一筆書かせようとしたりした。

そうしたやり取りが1時間ほど続いた。

私も警戒させないために、はじめはビビっているふりをしていたが、
段々とそのフリも飽きてきた。
そこで、そろそろ帰ろうと提案したのだ。

その提案で、男らは豹変した。

男   「おい、こら、小僧のつかいじゃないんやぞ。」

阿部  「じゃあ、誰の使いだよ。」

男   「なめとんのか、こら!!」

阿部  「兄というなら、兄という証拠を出せ。一般論だろ?」

男   「おい、兄ちゃん。お前は状況をわかってるのか?」

阿部  「教えてくれよ。」

ソファーを取り囲むように立っていた男の部下の一人が、つま先のとがった
革靴で、私の腹の部分を狙って蹴りをしてきた。

しかし、モーションが大き過ぎて、蹴る前から、どこを蹴るかが私には
わかった。
私はその若い男の挙動に合わせて、ちょうど弁慶の泣き所にあたるように
左の拳を前に出した。

拳法の奥義の中には、攻撃を攻撃で制すという技がいくつもある。
例えば、ボクサーの拳に敢えて拳を当てて、拳を潰してしまえば、パンチを
出すのも恐怖を感じるようになる。

身体の小さな私は幼い時から、こうした強烈な技を身体に叩き込まれていた。

若い男は鶏の鳴き声のような悲鳴を上げて、その場に倒れ込んだ。
それと同時に、私の右側にいた男が、私を身体で押さえようと飛び掛って
きたが、膝上に右ひじをねじ込むと、よろけてソファーに倒れ込み、
少し遅れて、私の後ろにいた男が、私の首を締めようと腕を回して
きたが、相手の力の入れように合わせて、身体の体重を崩すと、背負い投げの
ように、私の前に転がった。

一瞬の出来事であったが、場の空気が変わったのがわかった。

相手の気が緩んだ呼吸の隙を見破られると、必ず負けるというのは、格闘技の
常識であるが、この出来事で、相手の呼吸に隙が生じたのがわかった。

私は、その隙に乗じて、目の前の背の低いテーブルを足で前に押し込み、
目の前に座る、女性の兄と名乗る強面の脛にあてて動けないようにした。

そして、好き勝手に脅されていた彼に、「帰りますよ。」と声を掛けた。

部屋を出るなり、私は事務所に電話をした。
弊社の事務所は渋谷の隣の駅から1分ほどのところにある。
バイクで飛ばせば、3分ほどで、このホテルには到着できる。

阿部   「空いているのでいいから、すぐに2~3人ほど出れないか?」

事務所の電話を受けたサザビー(T.I.U.の代表代理)は、
「わかった。」と答えた。

15分ほどかかったが、バイク追跡班が、現地に到着した。
追跡チームには、調査用にカスタマイズしたタブレットパソコンを配備
している。
私は、そのタブレットへ、男らの顔などの映像を切り取り、配布した。

男等はすでに監視対象となり、都内最強とも言えるバイク追跡班のターゲット
となった。

男等の内、およそ一番偉そうにしているのが、女性の兄を名乗る男であった
が、この男は、黒塗りのレクサスを自ら運転し、ホテルの駐車場から出た。
男は渋谷区内の高級住宅地にあるマンションの一室に入った。
郵便物や表札、マンションの所有者関係等が数十分後には割り出しが完了し
女性の兄ではない事が判明した。

また、私らを取り囲んだ男等は、同じような黒塗りのワゴン車で東京都下の
マンションに帰宅した。
ここは、私に投げられた男の自宅であった。

翌日には彼らの勤務先などが割り出すことに成功し、報告も完了した。

彼は表情を曇らせながらも、同じ質問を何度も私にしてきた。

彼   「なぜ私が狙われたんだ。ヤ○ザかと思ったが、相手は素人じゃないか
     ?恨みを買ったわけではないし、彼女と男等にも特別な接点もない
     じゃないか・・・。なぜなんだ?」

答えようもない質問だった。
我々が報告できるのは、裏付けを取った調査の結果を正確に伝えるのみである。

ただ、敢えて、その質問に答えるとすれば。

「そういう時代なんじゃないですかね。」






_______________________________
■お知らせ
===============================

★「こちら探偵社」

 T.I.U.のブログです。過去のギリ探を再掲載してます。
 最近、毎日更新を目標にブログってます。
 お時間のある方は一見を。

 http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


★ギリギリ探偵団のメンバーでもある大阪のおっちゃんさんが
 「ギリ探」の感想を書いてくれたりするブログを作ってくれた!

 時には、辛口コメントも!?
 大阪のおっちゃん! がんばれ!!おれもがんばる!!

 「ギリギリ探偵団・G.T.O.F.C」
 http://blog.goo.ne.jp/syorizumidesu


★防犯意識に革命を!!
 ヤフーショップ「防犯王」

 防犯グッズ販売しています。
 買ってね♪

 http://store.yahoo.co.jp/bouhan-king/index.html


_______________________________
■この人すごいよ!!コーナー

「近藤鍼灸院」
近藤先生は私の主治医であり、椎間板ヘルニアや各種格闘により
おかしくなった関節や体の痛みを改善してくれるプロフェッショナル
です。

中野駅から徒歩3分ほど。

直接ご予約等も可能ですが、弊社阿部までお問い合わせ頂ければ
紹介状をお渡しします!!


_______________________________
_______________________________
■メルマガ紹介

今日はお休みです!

★協力していただいた皆さん、ありがとうございました!!

 あなたのメルマガで!HPで!ブログで!

 「ギリ探」を応援していただけませんか?

 ついでに「T.I.U.総合探偵社」他、当社サイトと
 相互リンクをして頂ける方、募集しています。


 相互広告?したろやないけぇ!!
 探偵社?リンク貼ったろやないけ!

 って方は、下記までメールお願いします。

  anshin@go-tiu.com

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

■編集後記    by阿部

公の場に出る機会が増え、色々とメディアの事がわかってきました。
新聞さんや雑誌さんの記者さんは、しっかりした方が多く、そのままを
伝えようと真摯に対応してくれます。
ラジオ番組も同様で、何をテーマに話して欲しいのかなど、明確ですし、
そのままありのままを伝えてくれます。
TVも報道系や情報番組は、ありのままを伝えることに真摯ですが、バラエティ
に入るような番組は、やらせを要求してきます。
彼ら曰く、演出だという事ですが、本来の姿ではないことを要求されても
困惑するし、徐々にアホくさくなってきてしまいます。
そもそもが虚構に塗り固められたものではないか・・・。

ちょっと嫌ですね。

話変わって、今年一発目のギリ探。
今年の抱負を最後に言うとすれば、今年こそは、命を削らないことに努力
するという事です。

実は、クリスマスイブの日、私はインフルエンザで倒れました。
身体が調子が悪いという意識はありましたが、39度以上の高熱の中で
気のハリだけでタスクをこなしていました。

病院に着いたときは、熱冷ましを飲んでいる状態で、39.6度。
もはや、意識がもうろうとしていて、何が起きているのか把握できないまま
医師の診断を聞いていました。

インフルエンザで出勤停止と聞いたとき、一番初めに不安が過ぎったのが
仕事や相談などを受けている方々のことでした。
倒れている場合じゃないんだよ、という焦りもありました。

結局、熱も下がらぬまま、資料やパソコンをできる限り自宅に持ち帰りましたが、
熱が下がらずダウンし、2日ほど寝込みました。
起き上がれるようになると、熱は徐々に下がり、37.8度になったとき、8度を
切ると、こんなに身体が楽なんだと実感したと同時に、あのまま病院にも行かず
倒れもしないままに、そのまま働き続けていたら、死んでいたかもしれないな
と思いました。

30分しか寝ないで働いたり、食事をとらなかったり、気を失っているのか
居眠りなのかわからないような倒れ方をしたり・・・。
身体は悲鳴を上げていても、気力で何とかしていた働き方でした。

さらに、家族にインフルエンザが感染し、年末年始は阿部家全滅・・・。
もっとも早くに治った私は、仕事より家族の看護を優先させました。

仕事は遅れ遅れになってしまいましたが、何が基本で、何が大事か。
今までの私の働き方がいかに命を削っていたかを年末年始に実感しました。

しかも、寝続けたおかげで、慢性的な腰痛や坐骨神経痛が改善し、タバコの
量も激減し、4キロもやせました。

ですから、今年は、なるべく寝る時間を確保することや仕事の効率を上げたり
働き方を変えようと思っています。
そして、大きな3つの事業を立ち上げます。ちょっと秘密にしておきたいので
具体的になってから発表する事にしますが、ものすごい革命的な出来事になる
はずです。

阿部泰尚、ここにあり!
退かず、省みず、前進あるのみ。
正義が軽んじられる世の中の風潮に、強烈なまでの正義を貫きます。

今の子供たちに、胸を張って時代をバトンタッチできるように!

では、また次回!!

(明日は私が大好きな爺ちゃんの命日です!爺ちゃんが好物だったウナギを
 食って、精をつけたいと思います。毎年やる私なりの供養です。)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
amazon Kindleバージョンで
さらに詳しい描写、なかなか書けなかった部分をさらに追加!

「探偵裏事件簿」

として、好評発売中です!
ちなみに、amazonさんが「Kindle」1周年記念のキャンペーン本
に選んだ本です!

入手先
http://amzn.to/XysgVO



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■好評販売中!!

「いじめと探偵」(幻冬舎新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983092/ref=mp_s_a_1_1?qid=1374575715&sr=1-1&pi=AA75


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(断捨離したい方!ゴミでお困りの方!)
建設業など方、リフォーム業者の方、断捨離したい方!
優秀な産業廃棄物業者さんをご紹介します!
anshin@go-tiu.com
題名「断捨離希望」




Twitter。たまにつぶやきます!
http://twitter.com/Tiuabe 

Facebook。友達増えています!ほぼ毎日更新!
友達になりましょう♪
http://www.facebook.com/tiuabe

ameba。ぺタしてます!
http://ameblo.jp/tiuabe/

※メッセージをちゃんとください。スパムも多いので、メッセージが無いもの
 は、友達申請など保留にしてしまいます。
※目に余るルール違反はすみません、解除してしまいます・・。
※私にFBの使い方を聞く方がいますが、私はFBの先生ではありません。自分で
 調べてください。できない方は無理しないか、できるように努力するかの
 どちらかだと思います。
※Facebookで友達になったからという理由で、公開されるプロフィールの勤務
 先にT.I.U.総合探偵社だと名乗るおかしな人がいました。
 脳みそが足りないような方は、他の方の迷惑にもなりますので、即座にブロ
 ックしちゃいます。


 「こち探」ほぼ毎日更新中!  http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


 T.I.U.探偵養成学校よりお知らせ!!
 2014月2月からのT.I.U.探偵養成学校の生徒を募集しています。
 探偵になりたい方、開業したい方、お待ちしております。


 締め切りは1月末日です。詳しくは、お問合せ下さい。


 約1年の長期育成で、本物の探偵を育てます。
 
 くわしくは・・・
 T.I.U.探偵養成学校
 http://www.tanteischool.com/

--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
--------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3-16-3
TEL03-5773-5589 FAX03-5773-5590
ご意見・ご感想  anshin@go-tiu.com

ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

他のメルマガを読む