ギリギリ探偵白書

「ターゲット」ストギリ・ギリ探火曜日版

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■     「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>      2004/ 10 / 26 火曜日版
<><><><>
<><><><>     関連サイト:http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが、実際に体験した
調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

「面白い!」「役に立つ!」と思ったら、友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>


・「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」
・ お知らせ
・ 相互広告
・ 編集後記


______________________________________
______________________________________

■「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」

======================================
                      T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

初めて読む方は、はじめまして。
ご愛読の方、いつもありがとうございます。
T.I.U.総合探偵社、代表の阿部です。

北陸地方で地震がおきましたね。
私はその前日、新潟にいました。

一報を聞き、すぐに電話をしてみると、
大変な状況だったようです。
テレビでも現場の様子が大変だった事が伝わってきます。

何か協力できないか・・・。

早速、コンビニで義援金を寄付してきました。

今の自分にできる事、皆さんも考えてくださいね。

というわけで、気を取り直してギリ探、今日もスタートです。


=====================================
その日、急なキャンセルで休日になった私は、現場近くでたそがれていた。

阿部   「仕方ないな。ここで休憩するか・・・。」

田中   「僕、カフェラテで!そうそう、ラージね。それから、えーと」

阿部   「じゃあ、オレはブレンドのM。」

その日はそんな朝の始まりだった・・・。


=====================================

                「ターゲット」



阿部   「本件の担当は私と田中で当たります。サポートとして、○×君
      それから、山○さん。また、第二調査部については・・・・」

田中   「サザビーさんが寝ています!!」

サザビー 「ん?・・・・瞑想してんだよ!!」

その調査には、私が指揮を取る事になっていた。
調査会議は早朝に行われ、3日後には調査が開始される予定となっていた。


サザビー 「あべちゃん、俺さぁ、あの依頼者知ってるような気がするんだけど」

阿部   「あぁ、オレも見たことあるような気がするな。」

田中   「アレじゃないですか!!年!!」

(ボカッ)

サザビー 「だれが年じゃい!!なめとんのかいっ!!」

田中   「イタァー、でもですよ。代表もサザビーさんも一度見たら忘れない
      じゃないですか・・・!!気のせいですよ。」

阿部   「まっ、御依頼人様の詮索をしても仕方ないからな・・・」

しかし、私もサザビーも彼にはどこかで会っている様な気がする。
記憶にないという事は、調査であった人物ではないのだろう。

調査の前日、私は依頼者から最終確認という事で、ホテルのラウンジに呼ばれていた。

依頼者    「急に呼び出してすみません。」

阿部     「いいえ、で、どうかしましたか?」

依頼者    「あっ、再度、確認したい事がありまして・・・。」

(なんとなく様子がおかしいな)

依頼者はトリトメのない話をして帰っていった。
常に次の予定が入ってしまう私は、気にするだけの余裕はなかった。

(ちょっとだけ心配症なだけだろう。結果が出れば落ち着くさ。)

正面には、運転手がタクシーを停めて待っていた。
時計を見るともう次の予定まで時間がない・・・。

(急がなきゃ)

阿部     「大至急!事務所まで!」

運転手    「あいよっ」

さて、調査の当日、私は前日からのタイトな予定に少し疲れていた。

私は現場に大体1時間早く着くようにしている。
その日も、私は1時間前に現場に到着した。

調査現場には、調査車両がすでに停めてあった。

田中  「代表、キャンセル出ましたよ。今日はなしですね。」

阿部  「そうか。じゃ、昼まで寝るかなっ」

キャンセルが出たなら仕方ない・・・。
調査の終了予定の時間までは他の予定は入っていない。

私はすぐに自宅へ戻ろうと思った。
まだ、ベットのぬくもりが少しだけ首元に残っていた。

田中   「帰るんですか?お茶しましょうよ。」

阿部   「眠いんだよ。帰って寝かせろよ。」

田中   「代表ぅ〜!!」

(キモッ)

阿部   「仕方ないな。ここで休憩するか・・・。」

田中   「僕、カフェラテで!そうそう、ラージね。それから、えーと」

(早っ)

阿部   「じゃあ、オレはブレンドのM。」

(朝から田中の顔を見ながらコーヒーとは・・・・)

フッと気が抜けた・・・・。

そして、無線のスイッチを切ろうとしたとき、一台のクルマが目に入った。

(ん?カメラレンズか?)

その時、私は過去の調査を思い出した。

私は依頼者を知っている。
ヤツはストーカー男だ。

以前に調査した事がある。

・・・確か、あれは数人による集団ストーカー事案の調査だった。

多分、顔を合わせたのは蹴りを入れる数秒しかないだろう。


私はすぐに田中をあの時の被害者の元へ行かせた。

そして、サポートの調査員に事実関係を探るよう再度指示した。

田中  「今、聞いたんですが、妙な電話がかかってくるみたいですね。」

山○  「おかしいんです。事実関係がかなり微妙な感じで話が食い違うんですよ。
     どういう事ですか?」

サザビー「思い出したぜ!!アイツ、集団ストーカーの見張りだぜ!!」

(やはりな。逆恨みとでもいうところか・・・。)

田中  「代表、気をつけてくださいよ。代表の事、ヤルって
     言ってたらしいですよ。」

(相当、バカにされたもんだ・・・、どうせ、何もできやしないさ。
 相手にするだけ時間の無駄だな。)

その日、呼び出しが午後にあり、事務所の前の道を歩いていた。
事務所の前の道は、車1台が通るのがやっとという道幅だ。

車のヘッドライトに私の影が照らされた。

(ん?なんだ?)

ゆっくりと車が近付いてきた。
私はビルのエントランスに跳び、車に道を譲った。

すると、助手席の男と目が合った・・・。

(あっ、コイツだ・・・。)

車は急にスピードを上げた。

そして、事務所には1通のメールが・・・・。

それはヤツから送られた「お悔やみ」であった・・。

「次のターゲットはお前だ!!」

(幼稚な文章だった。)



それから1週間後、私は駅の出入口で張り込みをしていた。
私は彼が来るのを待っている。

彼がその日、仲間と打ち上げをするという情報はすでに入っていた。

彼は私に気付かず、信号を待っている。
私は彼の真後ろに立った。

阿部   「○○君、わかってくれ。オレはプロだ。」

男    「・・・・・」

阿部   「・・・・・」

私はすぐにその場を立ち去った。
彼が振り向く時には、スクランブル交差点で信号を待つ大量の人が
広がっているだけだろう。

そこに私の姿はもうない・・・。

なんともやるせない気持ちになった事件だった。

______________________________________
______________________________________
■お知らせ
======================================
T.I.U.では、現在、ストーカー撲滅グッズの商品開発を進めています。

架空請求業者のデータベースを作成していますので、身に覚えのない請求書は
下記のメールアドレスに、お知らせ下さい。(無料です。)

anshin@go-tiu.com

!重要! T.I.U.では、当社の活動に協力していただける「T.I.U.パートナー」を
     募集します。活動協力の形は、リンク協力・相談紹介・調査補助
    (情報提供)などです。調査員を募集するものではありません。
     詳しくは、件名に下記をコピーペーストして、
     
     件名「T.I.U.パートナー」

     anshin@go-tiu.com までお送り下さい。
                     ⇒総合業務案内を送付しています。

☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○
T.I.U.の新刊メルマガ!!発行です。
『守ルール』
1分50秒に一件の窃盗犯罪!!都内だけでも10万人以上
の窃盗犯がいる現代日本!!まさに、犯罪者天国!!
そんな奴らに水平チョップ!!新しい守るルールが始まった!

 伝説はここから⇒ http://www.mag2.com/m/0000133728.htm

7月2日発行のまぐまぐコミュニティ版で第2位を獲得しました。
☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○

最近お休み気味でしたが、そろそろ、バリッと再開しますので、ヨロシク!!
______________________________________
______________________________________
■相互広告
<相互広告の募集>
今回はちょっと面白いメルマガをご紹介いたします。
■「オークションとメルマガで稼ぐ方法」を御存知ありますか?■
怪しげなタイトルですがまぐまぐの「オススメメルマガ」に認定され「読者の本
棚」でも取り上げられる程の大人気メルマガなのです!! 
どこに認定されるほどの魅力があるのか? 
 とりあえずバックナンバーを読んでみてください。それからでも遅くはない!!
   http://www104.sakura.ne.jp/~revenge/FirstClass/mel.htm


着実に読者数が減っていく「ギリ探」ですが、これからメルマガを発行する方・
応援していただける方を大募集します。
メールは下記までお願いします。

anshin@go-tiu.com

______________________________________
______________________________________
■編集後記
T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

先月から始めた内臓改造計画!!が大成功になったようで、
お腹の調子がメチャメチャいいのです。

この仕事をしていると、内蔵がボロボロという状況になりやすい!!

張り込み中・尾行中はもちろんの事、睡眠もちゃんと取れません。

そこで、短時間でできる内蔵改造!!健康増進法を編み出しました!!

いやー実に快調です。

女性には特におすすめかも・・・

聞きたいですか?

うーん、どうしようかな・・・。

というわけで、また今度にしますね!

では、また来週!!

----------------------------------------------------------------------
  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
  発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
  ----------------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3−16−3
TEL03-5773-5589 FAX03-5773-5590
ご意見・ご感想  anshin@go-tiu.com


ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

他のメルマガを読む