ギリギリ探偵白書

「美女と野獣!!国際結婚編」ストギリ・ギリ探火曜日版

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■     「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>      2004/ 10 / 12 火曜日版
<><><><>
<><><><>     関連サイト:http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが、実際に体験した
調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

「面白い!」「役に立つ!」と思ったら、友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>


・「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」
・ お知らせ
・ 相互広告
・ 編集後記


______________________________________
______________________________________

■「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」

======================================
                      T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

初めて読む方は、はじめまして。
ご愛読の方、いつもありがとうございます。
T.I.U.総合探偵社、代表の阿部です。

先日の事、
私が久しぶりにデスクに落ち着いて座り、事務処理をしていると、
横の席で昼寝をしているサザビーの携帯が鳴った。

(プルプルプル!プルプルプル!)

サザビー  「ムニャニャ・・、おっ!電話だ!!」

サザビー  「はいっ?ジャパニーズ!!イエス!」

田中    「サザビーさんって英語しゃべれるんですね・・・」

阿部    「おう、国際電話みたいだな・・・」

サザビー  「ノウ!!ジャパニーズ!!スピーク ジャパニーズ!!」

(何だか怒ってるみたいだが・・・ジャパニーズしか言っていないような気が・・)

サザビー  「くそっ!!切りやがったなっ!!」

田中    「外国からですか?アメリカとか?」

サザビー  「んにゃ!?台湾なまりだな!!」

田中    「そんな事がわかるんですか!!すごいっすね!!」

サザビー  「いいや、中国語、しゃべってたよ!!」

田中・阿部 「はぁ〜??」

サザビー  「ふっ、ついにT.I.U.も国際化だな!!ボーダフォン!!」

田中・阿部 「はぁ〜??」

サザビー  「おやすみ!!」

おいおいっ、大丈夫か!! T.I.U.は!!

というわけで、今日もギリ探スタートです。

=====================================
田中    「い、イエス!!マイネーヌイズタナカ!!ハウドウドゥ〜?」

阿部    「なっ、なんじゃ?どうした?」

当探偵事務所では、原則として日本語のみでの対応となります。

=====================================

        「美女と野獣!!国際結婚編」


コーヒー好きには堪らないのが、自分ブレンドだ!!
その日、私は報告書を書きながら、コーヒーのブレンドを考えていた。

(ブルーマウンテンを60グラムに・・・・モカかな?)

サザビー  「あべちゃん、手が動いていませんぞ!!」

阿部    「おう!!そうだ・・・えーと、ここにこの画が入って・・・」

田中    「なーんか、いい匂いがしますね!!」

阿部    「香りと言いなさい!!香りと!!」

サザビー  「もしくは、かほりでも良いですよ!!」

(そっそうなのか!!)

報告書も書き終わり、一段落したところで、挽いたコーヒーを手際よく
入れていると、電話が鳴った!!

(プルプルプル!プルプル!)

阿部    「田中!!ちょっと出てよ。」

田中    「ウッス!!はいっ!T.I.U.です。」

田中は電話に出た途端、目が泳いでいる。明らかに動揺しているのだ。

阿部    「代わろうか?」

田中    「い、イエス!!マイネーヌイズタナカ!!ハウドウドゥ〜?」

阿部    「なっ、なんじゃ?どうした?」

田中    「イエス!!いや、あのノウ!!タナカ!!チャンピオーン!!」

サザビー  「おいっ!!チャンピオンってなんだ?しってる?」

阿部    「いいや、なんだろう?」

田中    「ノウ?ディレクター?何いってんねん!!あっ、切れたよ。」

阿部    「おいっ、なんだ!!田中、今の電話?」

田中    「いやっ、何だかぁ。ディレクターがジャパンを歌っているから
       ○○子を○○シティーでハンターが・・えーと、エクスキューズで
       ワットがチューしてるって言ってました。」

サザビー  「へ?何語だよ!!」

田中    「英語っすよ!!もちろん、バイオリンですから!!」

阿部    「バイオリン?バイリンガルだろっ!!」

田中    「・・・・そうとも言います!!」

そして、再び電話が鳴った!!

全員緊張!!
(おいっ、誰か出ろよ!!)
思わず、目で合図してしまうのは、やはり・・・・

阿部    「電話をオープン状態に!!俺が出よう!!」

女性    「ヘロウ!!・・・コール・・・・」

(さてどうなる!!いや、ここは日本じゃい!!日本語しかしゃべらんぞ!!)

男     「サキホドハスミサセーン!!ワタシ、ワイフをサガシテルノデス!!」

阿部    「オー、調査の依頼ですか?」

男     「チョウヤ?よくわかりません!!もっとゆっくりね。」

(なんじゃ!!いたずら電話か!!)

そこに若い女性の声が割り込んできた!!

電話を掛けてきた男性は、インターネットで当社を検索し、電話を掛けたと言う。
途中で電話を代わったのは、その男性の娘で、英語も日本語も話せる。

約二週間前、男性の妻、つまり電話の女性の母は些細なケンカが元で家出をして
しまった。その妻はどうやら、海を越えて日本に行ったのでは?というのだ。

男性はその妻に謝りたい!と言う。

阿部    「わかりました。では、資料を送って下さい。」

早速、調査に入る。
人は特定の理由がない限り、土地勘のあるところに行く。

彼女の記録を見る限り、確かに日本にいる事がわかる。
ところが、実家や友人宅にはいなかった。

しかし、私は一人だけ彼女と親しい友人の様子がおかしい事に気付いていた。

阿部    「なぁ〜。田中、あの人、変だよな?」

田中    「そっそうっすか。3?歳にしては美人ですよね。」

阿部    「あのな!話のつじつまが合ってないよな。変だよな。」

田中    「う〜ん。やっぱり、お肌の手入れとか気をつかってっるんですよ。」

(ボコッ、ガスッ、ビヨーン)

阿部    「真面目にやれ!!」

田中    「うぅぅぅ・・・」

という事で、私と田中はその友人の尾行を開始した。

案の定、彼女はタクシーに乗り、ホテルへ向かった。ラウンジには、
家出した男性の妻が待っている。

阿部    「ビンゴ!!早速、国際電話だな。えーと・・・」

田中    「び、ビンゴ!!女優さんみたいに綺麗な人ですねぇ〜♪」

阿部    「ハロウ!!そう、阿部です。ドーモ。はいっ」

私は依頼人である男性の娘さんに場所を伝えた。
すると・・・。

娘さん   「ダディ!!A¥(y+P!!今から行きますから!!
       そこで待ってて下さい!!」

阿部    「いやっ、あの・・っておい!!切れちゃったよ。」

田中    「うーん、美人祭りですね!!はいっ!!美人だらけです!!」

(ボコッ)

田中    「うぅぅぅ、頭が変形しちゃうじゃないですか!!」

阿部    「真面目にやれ!!真面目に!!」

田中    「は〜い。・・・いいじゃない・・・・(ブツブツ・・・)」

我々は、張り込みを開始した。
そして、30時間ぐらいしてだろうか。
依頼人である男性とその娘さんが到着した。

見られてはまずいので、合流は車の中で行った。
彼は何度も私の手を握り締め、「サンキュウー」と言っていた。

田中    「代表ぅー、美人祭りが出てきましたよ。ほらっ。」

阿部    「ん?レンタカーだな。ジョ○、ストップ!!」

男性    「ノウ!!」

車から飛び出そうとした依頼人を止めた。
しかし、この依頼人、やたらデカイ上に、バカ力!!
一瞬、腕がもぎれそうになった。

阿部    「ふぅー、これから尾行を開始する。」

我々は尾行を開始した。
彼女は慣れた道でも走るかのように、スイスイと走っていく。
こちらも極力バレないように、尾行をする。

田中    「○○公園、ですね。この方向!!」

そこで、同時通訳状態での説明が始まった。
どうやら、この公園は、依頼人である男性と家出した奥さんが始めてデートした
場所であったようだ。
すでに、依頼人である男性の目には涙が溢れている。

そして、なにやらブツブツつぶやいている。

(おいっ、大丈夫か。この依頼人?)

公園の駐車場に着き、彼女は迷わず、高台の方向へ向かった。
そして、空を見上げるように座った。

その様子を見ていると、私の視界に熊のような物体が飛び込んできた!!

(おっ、なんだ。あっ!ビックフットか!!)

それは、身長190センチは越えているだろう外国人男性だった!!
しかも泣いている。

そう、我々の依頼人だ。

(間に合わないなっ。こりゃ。)

娘さん  「パパはフットボールの選手だったから・・・」

阿部   「なるほど、止めようと思ったけど、無理ですね。」

田中   「あれっ?ハグしてますよ。」

阿部   「良かったな。仲直りできて。な?田中?」

田中   「まるで、美女と野獣ですね。」

阿部   「・・・・・・」
娘さん  「・・・・・・」

彼ら一家は、仲良く日本を観光した後、本国に帰っていった。


______________________________________
______________________________________
■お知らせ
======================================
T.I.U.では、現在、ストーカー撲滅グッズの商品開発を進めています。

架空請求業者のデータベースを作成していますので、身に覚えのない請求書は
下記のメールアドレスに、お知らせ下さい。(無料です。)

anshin@go-tiu.com

!重要! T.I.U.では、当社の活動に協力していただける「T.I.U.パートナー」を
     募集します。活動協力の形は、リンク協力・相談紹介・調査補助
    (情報提供)などです。調査員を募集するものではありません。
     詳しくは、件名に下記をコピーペーストして、
     
     件名「T.I.U.パートナー」

     anshin@go-tiu.com までお送り下さい。
                     ⇒総合業務案内を送付しています。

☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○
T.I.U.の新刊メルマガ!!発行です。
『守ルール』
1分50秒に一件の窃盗犯罪!!都内だけでも10万人以上
の窃盗犯がいる現代日本!!まさに、犯罪者天国!!
そんな奴らに水平チョップ!!新しい守るルールが始まった!

 伝説はここから⇒ http://www.mag2.com/m/0000133728.htm

7月2日発行のまぐまぐコミュニティ版で第2位を獲得しました。
☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○

最近お休み気味でしたが、そろそろ、バリッと再開しますので、ヨロシク!!
______________________________________
______________________________________
■相互広告
<相互広告の募集>

着実に読者数が減っていく「ギリ探」ですが、これからメルマガを発行する方・
応援していただける方を大募集します。
メールは下記までお願いします。

anshin@go-tiu.com

______________________________________
______________________________________
■編集後記
T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

台風が関東に上陸しました。
その時、T.I.U.の面々は、全員、調査現場にいたのです。

田中  「代表、ヤバいっす!!道路が川のようになっています!!」

サザビー「あべちゃん、やばいよ。雨で前が見えないぜ!!」

山○  「落石で前に進めません!!」

阿部  「うっ、車が浸水してる!!」

今年はよく台風が上陸しますね。

変ですね。どうなんでしょう?

それでは、今日はこのへんで!!

----------------------------------------------------------------------
  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
  発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
  ----------------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3−16−3
TEL03-5773-5589 FAX03-5773-5590
ご意見・ご感想  anshin@go-tiu.com


ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  1,999部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  1,999部

他のメルマガを読む