ギリギリ探偵白書

「早飯、早食い!!尾行調査超人編」ストギリ・ギリ探火曜日版

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■     「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>      2004/ 10 / 05 火曜日版
<><><><>
<><><><>     関連サイト:http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが、実際に体験した
調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

「面白い!」「役に立つ!」と思ったら、友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>


・「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」
・ お知らせ
・ 相互広告
・ 編集後記


______________________________________
______________________________________

■「ストーカー撃退王と呼ばれた男のギリギリ事件簿〜ストギリ〜」

======================================
                      T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

初めて読む方は、はじめまして。
ご愛読の方、いつもありがとうございます。
T.I.U.総合探偵社、代表の阿部です。

雨がすごく降っています。そう、ここのところ、東京は雨ばかりです。

水溜りを避けながら歩いていると、前から同じように歩いてきたサラリーマン
と路上で鉢合わせになってしまいました。

(ちょっと、避けてくんないかな・・・)

対峙する二人・・・・。

睨み合う二人・・・、目が会うと苦笑いしてしまう二人・・・。

阿部  「どうぞ!!」

サラリーマン  「いや、どうぞ!!」

譲り合う二人・・・。

割り込むおばさん・・・・。

そんな時、あー日本だな!日本人だな!!っと思ってしまうのです。(笑)

まっ、そんな感じで今日もギリ探スタートです。


=====================================
ドリフ  「よく噛んで食えよぉー!!」

そう、食事はよく噛んで食べた方が良い。消化が悪くなるし、噛む事は脳に
刺激を与え、活性化にも繋がる。

=====================================

          「早飯、早食い!!尾行調査超人編」


私はその日、機材の手入れをしていた。
田中は私の後ろでポテトチップスを食べていた。

田中   「代表、手先が器用ですね。」

阿部   「・・・・・」

田中   「ポテチ食べますっ?」

阿部   「・・・・・」

田中   「そういえば、今日って何にもないんですか?」

阿部   「せいっ!!だまっとれ!!」

レンズを外し、細かい部品を組み立て直している私にとって、話をしている
余裕はない。

作業を始めて2時間もたった所であろうか、電話がかかってきた。

サザビー 「交代頼める?」

阿部   「別にいいけど、いつ?」

サザビー 「今すぐ?ダメ?」

阿部   「待てよ。ダメだな。」

サザビー 「ワタボンが死にそうなんだよ。オレももうダメかも・・・」

阿部   「どっどうした!!わかった。今すぐ行く。待っとけ!!」

私はサザビーからの緊急電話を受け、都内を飛ばして調査地へ向かった。
(あの飄々としたサザビーが泣きが入っている。これは手ごわいぞ!!)

調査地に着くと、ワタボンがチアノーゼ気味の唇で震えながら、調査の対象者
を指差した。

ワタボン 「もうダメッス・・・あとは、お頼み申し・・・」(ガクッ)

阿部   「おっ、おいっ!!ワタ!!」

ワタボン 「あぁあ、こんなところにビスケットが・・・」

阿部   「イタッイタッ、何すんじゃ!!コラッ」(バキッ)

私の顎を掴み、食べようとしたワタボンは一撃で沈んだ。

(なんだコイツっ、きれちまったのか?様子がおかしいぞ!)

私はワタボンをタクシーに乗せ、無線などの機材を装備し、
サザビーに連絡を取った。

阿部   「今着いたが、ワタが倒れたぞ!!どうなってんだ!!」

サザビー 「何言っての!殴ったくせに・・・うぅぅ」

阿部   「仕方ないだろ!噛み付いてきたんだぜ!」

サザビー 「お、オレももうやばいんだ・・・腹減って・・・」

阿部   「あ、あ〜ん?んんっ?なんだって?」

サザビーチームは、非常食を1セット持って、調査に当たっていたが、
それでは間に合わなかった。そして、そのまま3日間!!
トイレや食事が全くできない状態で調査を遂行していた。

阿部   「わかった。復活したらすぐに交代だ。
      こっちも別件があるからな。」

サザビー 「りょ、了解。おれ、トイレ行って来る!!」

私は田中を呼び出した。念のため田中には、食事を頼んでいた。
ところが田中は・・・

阿部   「おいっ、田中。お前、飯はどうしたよ?」

田中   「待ってくださいよぉー、今電話しますから・・・えーと」

阿部   「は?電話って何?」

田中   「ピザが食べたいんですよ!!あっ、宅配でき・・・」

(バキッ!!ボコッ!!)

阿部   「あほか!!お前!!大体、お前はな・・・」

田中   「あっ、ほらっ。出て来ましたよ。」

阿部   「おっ、尾行開始だ。」

さて、この対象者、落ち着きがないのか、チョコチョコ店によるのだが、
特に何も買わなかったり、キャンセルして出て行ってしまうなど、
行動にムラがある。

はじめは警戒行動だと思っていたのだが、どうやらそうではないようなのだ。

彼(調査の対象者)はファミリーレストランに入ると、ハンバーグセットを頼んだ。
ドリンクバーやデザートを頼んでいるあたりから、長居する可能性が高いと
我々は思い、普通に食事を頼んだ。

阿部  「えーと、ポテトと○○セットね。」

田中  「自分はステーキセットで!あと、ご飯大盛りで!!」

阿部  「さてっ、今回はゆっくりしそうだな。」

田中  「そうっすね!!あれっ?誰か来ますよ。」

阿部  「待ち合わせか。ってことは今までのは暇つぶしだな。」

田中  「そうですね。おっ、あのハンバーグセット旨そうですね。」

阿部  「あのなっ、ステーキセットは経費にはならんからなっ。」

田中  「じゃあ、おごりで!!」

阿部  「そうか。ありがとなっ。」

田中  「えっ、僕のおごりじゃなくて・・・」

阿部  「じゃあ、誰のおごりだよ!!」

田中  「・・・じゃあ、今オーダー変更しますよ・・・」

阿部  「うそだよっ。おごってやるから噛み締めて食え!」

田中  「オッス!!」

そんなやり取りをしていると、男(調査対象者)が席を立とうとしている。

(ハヤッ!!食ってないだろ?さっき来たばかりだぜっ)

しかし、男は早食いなのか、ハンバーグセットもデザートもあつあつのコーヒーも
すでに平らげていた!!

(信じられん!!早すぎるぞ!食うの!!)

店員  「お待たせしました。ポテトと○○セットとステーキセットと
     ご飯大盛り・・・」

阿部  「ごめん。急用ができたから伝票すぐにもらえるかな?」

店員  「えっ?あっ、はい!」

自分の前に置かれた食事に手をつけている時間はないのだ。
彼らはすでに会計を済ませようとしている。

私はその彼らの後ろを通り、車で待機した。
田中には財布を渡している。

(おっ、会計を済ませたか。出てきたな。)

彼らが車に乗り、エンジンをかける。ライトがつき、前方のタイヤが向かって右に
回転するのがわかる。

こちらもいつでも尾行できる体制を取るが、田中が来ない!!

阿部(無線)「田中君、田中君。早く来なさい。置いてくぞ!」

田中(無線)「もひゅ、すぎゅ、いきましゅよっ、おうっ」

(コイツ、食ってやがる!!)

結局、私は次の日の交代日までトイレも食事も飲み物もとる事ができなかった。
探偵をやっていてキツイと思う事のベスト3に入るのがこうした生理的現象を
できない状況になる事があることだ。

調査は無事終了したが、最後は田中が担当になった。
なぜなら、田中は超人的な早飯、雑食、早ベンだからだ。

そして、ワタボンが私に深刻な相談があると持ちかけてきた。

阿部  「どうした?ワタボン?(ギャラの事か?)」

ワタボン「張り込み用の車にトイレつけませんか?」

阿部  「キャンピングカーって事?」

ワタボン「いやっ、運転席がトイレってヤツはどうすっか?」

阿部  「臭いと思うけど・・・」

ワタボン「・・・・臭いっすね。それ・・・・。」

田中  「オレッスか?俺のことっすか?もう3日目です。」

阿部・ワタボン  「きったねぇー!!」

______________________________________
______________________________________
■お知らせ
======================================
T.I.U.では、現在、ストーカー撲滅グッズの商品開発を進めています。

架空請求業者のデータベースを作成していますので、身に覚えのない請求書は
下記のメールアドレスに、お知らせ下さい。(無料です。)

anshin@go-tiu.com

!重要! T.I.U.では、当社の活動に協力していただける「T.I.U.パートナー」を
     募集します。活動協力の形は、リンク協力・相談紹介・調査補助
    (情報提供)などです。調査員を募集するものではありません。
     詳しくは、件名に下記をコピーペーストして、
     
     件名「T.I.U.パートナー」

     anshin@go-tiu.com までお送り下さい。
                     ⇒総合業務案内を送付しています。

☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○
T.I.U.の新刊メルマガ!!発行です。
『守ルール』
1分50秒に一件の窃盗犯罪!!都内だけでも10万人以上
の窃盗犯がいる現代日本!!まさに、犯罪者天国!!
そんな奴らに水平チョップ!!新しい守るルールが始まった!

 伝説はここから⇒ http://www.mag2.com/m/0000133728.htm

7月2日発行のまぐまぐコミュニティ版で第2位を獲得しました。
☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○
______________________________________
______________________________________
■相互広告
<相互広告の募集>

着実に読者数が減っていく「ギリ探」ですが、これからメルマガを発行する方・
応援していただける方を大募集します。
メールは下記までお願いします。

anshin@go-tiu.com

______________________________________
______________________________________
■編集後記
T.I.U.総合探偵社 代表 阿部

サザビーが言うには、今回が「101回目」なんですね。

100回目のおめでとうメールをたくさん頂き、ありがとうございます。

この場をもってお礼とさせて頂きます。

ところで、101回目って色々あるんですよ。

例えば、「101回目のプロポーズ」(ドラマとか)

「101匹ワンちゃん」とか、あとは・・・

まあ、そんなわけで、無事101回目を迎えたギリ探でした。

では、また来週!!

----------------------------------------------------------------------
  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
  発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
  ----------------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3−16−3
TEL03-5773-5589 FAX03-5773-5590
ご意見・ご感想  anshin@go-tiu.com


ギリギリ探偵白書

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

ついでに読みたい

ギリギリ探偵白書

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/12 部数:  2,001部

他のメルマガを読む