つれづれ音楽生活のすすめ

つれづれ音楽生活のすすめ 000300 300号記念

カテゴリー: 2013年05月31日
=====================================
  「つれづれ音楽生活のすすめ」                  VoL.000300

作者:ヴォーカリスト 牧野 俊浩                          2013/05/31  
====================================

 300号記念です・・・・長かった。
あしかけ9年半ですから決して早いほうじゃないと思いますけど、一応の
頑張りがあったと、自画自賛。よくやった!!

*******************************************************************
とうとう300号の配信となりました。
最初からお読みいただいた方も、だいたい10歳くらい年齢を重ねられた事になりま
す。長年の応援有難うございました。

ある感慨をもって発刊当時のバックナンバーを読み返してみると、当時は実に一生
懸命に書いているという事が伝わってきます。まあ、「メルマガ」というのが新鮮
であった時代ですからね。僕にとっても定期的にものを書くという事が嬉しかった
のでしょう。

初心を忘れることなくこれからも10年書き続けてゆこうと思います。
ネタが切れたら、時々バックナンバーをリライトしながら。


私もなんと66歳になっているようです。これもビックリ!!
でも気持ちは今から30年前に、所沢に「文化センターボックス」という音楽事務所
を設立した時と同じ気概に溢れているつもりです。

本日、Amazonで数冊の著作物を購入致しました。
内容は「歌謡曲」に関連したものばかりです。

特に「阿久悠」さんについてかかれたものが読みたくなって、中古本ですが3冊ほど
集中してほしくなりました。

この十年は「音楽セラピー」の中で「歌謡曲」の占める位置を模索しています。
音楽療法を志す方々の多くは、クラシックの素養をお持ちの方が多いものですから

、いきなり「歌謡曲」を持ち出すと、ちょっと座がしらけるという事を経験上理解
してきました。
でも、日本人にとっての「歌謡曲」という存在は、どれだけこの日本の繁栄を支え
たことでしょうか。

特に戦後の復興期においては、巷にたくさんの「歌謡曲」が溢れ、おとなもこども
もラジオから流れ出す流行歌を普通に歌っていたはずです。
かくいう私も昭和22年うまれ。まさしく、その世代で、学校で教わるきちんとした
唱歌の他にも、例えば昭和30年近辺では、お富さんだとか、おんな船頭唄、りんど
う峠、若いおまわりさん、哀愁列車などと次々に歌謡曲を思い出すことができます
し、あの時代特有の、なんだか埃っぽく、不衛生な空気をあらためて吸い込むよう
な気がします。

みんな貧しかったけど、みんな今よりも幸せだったような気がするのです。


今、私は、カラオケのレッスンをする時に、「唄の肝の表現に集中して」といいま
す。当時の唄には、そういう肝(きも)というものが確実に存在をしていました。
いわゆるサビという部分の中に多くは存在するのですが、サビ以外にも絶対に落と
してはいけないフレーズや言葉が「歌謡曲」には存在します。

阿久悠さんの詞には、さらに洗練された手法で「肝」が盛り込まれていると、常々
思っていました。今回ある思惑をもって、集中して、阿久悠さんの言葉を研究した
くなりました。文化センターボックス創立30周年記念と銘打ってもよいくらいに、
「歌謡曲」に心が傾いております。

このメルマガも300号、そして本年は弊社創立30周年。
この符号を縁として、益々充実した情報発信を心がけてゆきたいと思う次第です。

何だか「宣誓!」みたいな感じになりましたが今後とも宜しくお願い申し上げます。

お時間がありましたら、下記のフェイスブックにも是非お寄り下さいませ。

ではまた次号!!


***************************************************************************

 声をみがくだけでアンチエイジング。
まあやってみてください。

http://mbp-saitama.com/artbox2/

***************************************************************************
 「コミュニケーション力を高める!★声みがき術」も配信中。
 購読登録は下記サイトからできます。配信中です!購読者650名突破。
  あなたの声を磨く無料メルマガ!!!!(magmag、melma!から配信)
  http://www.mag2.com/m/0000153110.html

***************************************************************************
■牧野俊浩が登録してある情報サイト

Face Book  https://www.facebook.com/toshihiro.makino
All About Profile   http://mng.profile.co.jp/pf/toshihiro/
マイベストプロ埼玉  http://mbp-saitama.com/artbox2
文化の宅急便  http://homepage2.nifty.com/artbox2
社会を音楽化する研究会 http://syaonken.org

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■「つれづれ音楽生活のすすめ」     00300号       2013/05/31

■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
 E-mail                hotdogs@jp.bigplanet.com
 HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
 URL<総合サイト>         http://homepage2.nifty.com/artbox2
   
■発行者
〒359-0038
所沢市北秋津876-2-B-103
「社会を音楽化する研究会」
有限会社 文化センターボックス     代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750   FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む