つれづれ音楽生活のすすめ

つれづれ音楽生活のすすめ 00198 聴かせてよ愛の言葉を

カテゴリー: 2006年01月31日
=====================================
  「つれづれ音楽生活のすすめ」             VoL. 00198
 作者:ヴォーカリスト 牧野 俊浩                   06/01/ 30 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 牧野俊浩ソロCD「百歌斉放」@2000円 
収録曲:ゴンドラの唄 宵待草 酒と泪と男と女 竹田の子守唄など
 好評につき残部36枚となりました。お急ぎください!!
 メールにてお申し込みください。
 hotdogs@jp.bigplanet.com 
 =====================================
「やっぱりコーラスが好き!」(略称「やっコラ!」始まりました!)
ホームページ版情報      http://yakkora.com(完成!掲示板賑わい中!)
ブログ版            http://blog.yakkora.com(最新更新1/21)

 それぞれのツール特性を生かした情報構成になっています。
 是非どちらも 「お気に入り」にご登録ください。
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■今日のバイブレーション■
    
    音楽ってなあに・・・と聞かれたら
             
                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●今日のバイブレーションから思い浮かんだ事

明日も小学校での講話。
もう8回目ですから、全体の筋運びも堂にいったもの(と思います)。

その中の表現で毎回気に入ってつかっているフレーズ。
音楽の三要素を僕はこのように表現しています。


リズムは前に進もうという力。
メロディは、いつか見た夢・これから実現しようとする夢
ハーモニーは、気持ちのいい距離感。



だから、音楽はね・・・

「夢を追いながら、みんなで、気持ちのいい距離感を意識しながら、
一緒に前に進もうとする力だよ」

自分でも「その通り!だ!」と心の中で拍手。


今、自分の心の中で弾け始めた(はじけはじめた)事があり、
「社会を音楽化する研究会」を組織しはじめました。

その第一陣が「やっコラ」

やっコラ http://yakkora.com
ブログ・やっコラ・ドット・コム http://blog.yakkora.com



音楽をこういう視点で捉えることで、文化の真ん中におこうとして
います。他ジャンルの方からの応援も増えてきました。



小学生たちも、その説明はわかりやすいらしく、その後の授業は、
とてもスムーズに進みます。

明日また、こどもたちの心に奇蹟が。

「すべての芸術は音楽に憧れる」

そうなんだよ。

================================= 
■365日のマーチ■(聴かせてよ愛の言葉を)

Parlez-Moi D'Amour

頂いたアンプとズッシリと重厚なスピーカーのお陰で、あの優しい
歌声がもどってきました。

古いレコードから香りたつ豊かな音色。
やっぱりレコードの音は違うわ!!

他人事とは思えないほど、唄が寄り添ってくるんだよなあ。
勿論、この歌い手が、昔から大好きだったということもあるけど。

リシェンヌ・ボワイユ
シャンソンというのは、こんな「唄」なのだよ!

スリリングな見せ場なんて、この場合「野暮」。
ただただ甘く流れてゆく。



一人で、京都の友達が送ってくれた香をたきながら、ゆったりと事務所で
くつろぐ。

やっと、心身がこんな優しさを味わっても許されるくらい回復しました。
リシェンヌが、30数年前のジャケットの中に微笑んでいる。



息子の旅立ちから3ヶ月。
僕と同じように、少しずつ心が回復をはじめた家内がメルマガを書き始めた。
まだ3回目の配信。

彼女は、自分の悲しみを先ず文字に変えてゆくことに気がつき始めました。
宜しければ、お読み頂けませんか。
返信メールも早々に届き始めた気配。

メールをチェックしている笑顔が少しずつ和らいできています。


「心をつなぐ孫育て」 僕たち二人で考えたタイトルです。
magmagからの配信、以下のサイトにバックナンバーと購読登録があります。
勿論、無料です。不定期配信ですが、僕からも宜しくお願いいたします。

http://blog.mag2.com/m/log/0000181494


================================= 
■やっぱりコーラスが好き!■
 <http://blog.yakkora.com> からの転載です。
最新の部分をここに転載します。
まあ、跳ばし跳ばしですが、ここを読んで頂いて、わけがわからない場合
ブログで流れを読んでみてください。
↓
 http://blog.yakkora.com

今回は、1月25日更新分。
まあ、これも青春の一ページ。


*********************************************************
さて4年になってしもうた。

六連理事長を一年間やって、いよいよ四年生になってしもうた。
この頃から、人生に対しての不安がいっぱいになってきた。

何度も言うけど、どうもじっくりと勉強した実感が無い。
まあ、もともと商学が好きで入ったわけじゃなく、本来は文学部で
詩にまみれるつもりの大学生活が、某国立大から肘鉄食らわされて、
たまたますべりどめにしていた商学部(万が一両方受かっても、
この学部はすれすれの期日で入学金を二重払いする必要がなかったので、
一応受けといた)。

それでも世間様は、商学部という実践的な学をおさめたものと言う目で
見るに違いない。なんとなく心苦しい・・・。

まあプロセスはどうであれ、入ったからには、それなりの学を身につけ
たいと思ったものの、身に付いたのは・・・多少の音・・・楽・・・。

こらあきまへんわ・・。

でもって、策を講じた。

ああ、なんという親不孝。大学5年間計画。
このあたりで転んでおけば、親の期待も熱が冷めるであろうという算段。

一単位だけを残す決意、つまり早々と留年の意思を固めての4年生。
(俺の周りには結構そんな奴がいた、なかには6年いすわる覚悟の男も
いた。 中退をほのめかしていた奴の横顔も思い出す)


心が決まると、結構気楽。
まあ、第一期のモラトリアム世代。
4年では合唱団の責任者として君臨することとなった。
みんながぼちぼち就職活動に動き出す頃になっても、気ままに歌三昧。
親の離婚も重なって、ついでに家を出て下宿生活も始めてしまった。

さて、こやつの前途はいかに!!!

それはまた次号に! 乞うご期待!!
↓
↓
↓

それはそうと・・・青春につきものの現実的な色恋ざた。
まだ、当時のみんなが存命中ゆえ、明らかに出来ない部分があることを許
したまえ。そのうちポロポロと出るやにしれず。 

************************************************************************

全国300万のコーラスファンは是非一度お訪ねください。
「ブログ・やっコラ・ドット・コム」
http://blog.yakkora.com

こちらが本丸の「やっコラ」ホームページ
http://yakkora.com

それぞれ掲載内容が違いますから、両方とものぞいてみてください。
牧野というケッタイな生き方してる男。ちらりと理解できますよ。

================================= 
●編集後記●(春?)

最近、我が愛猫キックは、夜な夜な暗闇の中を駆けまわっています。
あ、ネコは闇なんか関係ないか・・・。

時々は、妙な鳴き声をたてながら、(声みがきしたんやろか?)、
ドドドーッツと疾駆。

ううむ・・これ春の前ぶれ?
でもなあ・・・こいつ、人間にすると40歳くらい。
最初の一年で15歳+5歳×5年=40歳。

お盛んですなあ・・・ん!?、たしか、こいつネカマ(ネコのオカマ)
やった・・・狙いは僕・・・んな事はないか。(失礼しましたっ!)


************************************************************************
こちらもお読みになってみませんか!

 「コミュニケーション力を高める!★声みがき術」
 購読登録は下記サイトからできます。配信中です!購読者300名突破。
  あなたの声を磨く無料メルマガ!!!!(magmag、melma!から配信)

あなたらしい声で喋ってみませんか!
あなたらしい声で歌ってみませんか! 是非、購読!実践!おすすめです!
    
     http://www.mag2.com/m/0000153110.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■「つれづれ音楽生活のすすめ」     00198号       2006/01/30
■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
 E-mail                hotdogs@jp.bigplanet.com
 HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
 URL<総合サイト>         http://homepage2.nifty.com/artbox2
     <音楽家と企画者の出会い>    http://homepage2.nifty.com/stanavi
 登録/解除、及びバックナンバー
            http://homepage2.nifty.com/artbox2/mailmaga1.html 

 
■発行者
〒359−0038
所沢市北秋津876−7 ニチモビル2F
有限会社 文化センターボックス     代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750   FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
=====================================












このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む