つれづれ音楽生活のすすめ

つれづれ音楽生活のすすめ 00196 ドライボーンズ

カテゴリー: 2006年01月16日
=====================================
  「つれづれ音楽生活のすすめ」             VoL. 00196
 作者:ヴォーカリスト 牧野 俊浩                   06/01/ 16 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 牧野俊浩ソロCD「百歌斉放」@2000円 
収録曲:ゴンドラの唄 宵待草 酒と泪と男と女 竹田の子守唄など
 好評につき残部37枚となりました。是非この機会に!!
 メールにてお申し込みください。
 hotdogs@jp.bigplanet.com 
 =====================================
「やっぱりコーラスが好き!」(略称「やっコラ!」始まりました!)
ホームページ版情報      http://yakkora.com(完成!掲示板賑わい中!)
ブログ版            http://blog.yakkora.com(最新更新1/14)

 それぞれのツール特性を生かした情報構成になっています。
 是非どちらも 「お気に入り」にご登録ください。
 ちょっとまた、進みましたよ。プロセスをお楽しみくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■今日のバイブレーション■
    
   「不可能とは、実現するまでに少し時間がかかるということ」         
                  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●今日のバイブレーションから思い浮かんだ事

最近、いろんなところで書いているものですから、このネタは
もう使ったような気がします。

でも、いい言葉でしょ。

残念ながら僕の発案じゃありません。誰だったか思い出せないのですが、
最近読んだある本の中で出会った言葉です。きっと有名な人の言葉です。


13日に、埼玉県比企郡小川町の西中学校で生徒を対象にお話しをさせて
頂きました。「おもえば遠くへきたものだ」と題し、わがコーラス人生を
テーマに、この道を選んだきっかけから始まり、その中でつかんだ哲学を
話させて頂きました。
その〆にこのバイブレーションの言葉を使わせて頂きました。

この企画は小川町主宰。
今年で3回目ということで、以前には、一流のプロ野球選手や、某テレビ
局の女子アナウンサーという、そうそうたるメンバーが出演。

「僕で本当にいいんですか?」と念押しをしておいた上での引き受けでし
たから、結構、いいたい放題の55分。

自分でも、まあまあいい話ができたと思っています。
これからこの調子で中学生に希望(・・になるかな)を与えるチャンスが
何回か用意されています。他の行政にも拡がるといいなあ。

収録したMDを聞き返して、「なるほど」と自分まで納得しています。

「不可能とは、実現するまでに少し時間がかかること」かあ・・・・。

自分自身は、まだ間に合うのかなあと思う年齢ではありますが。。。

================================= 
■365日のマーチ■(DRY BONES)

今、「やっコラ」でニグロスピリチュアルの「ドライボーンズ」という
曲が話題になっています。

爪先から頭の先までの骨の名前を羅列しているだけの変な曲。
半音進行で徐々に上昇して、それからまた下降するというコードアレンジ
は怪しくも痛快。

なかなか音源がないと悩んでいましたら、ある友人が下記サイトを紹介し
てくれました。

http://www.niehs.nih.gov/kids/lyrics/bones.htm

ピアノだけではなんともイメージがわかないかもしれませんが、これを、
男声4部で歌うとカッコイイんですよお。

デルタリズムボーイズという大御所のグループが一世を風靡したんです。
コーラスマニアにとっては忘れえぬ名曲。

黒人霊歌ってコーラスグループのお手本だったものなあ。
ゴールデンゲイトカルテット、ディプリヴァーボーイズ・・・レコードが
どっかにあったはず。レコードが聞ける体制になったんだから探してみよ
っと!!

 それを事務所で大音量で!!
あああ・・・快感!!

================================= 
■やっぱりコーラスが好き!■
 <http://blog.yakkora.com> からの転載です。
最新の部分をここに転載します。
まあ、跳ばし跳ばしですが、ここを読んで頂いて、わけがわからない場合
ブログで流れを読んでみてください。
↓
 http://blog.yakkora.com

今回は、1月14日更新分。
プロ歌手への入り口にたてるかどうか!
その際どい青春の一時期の思い出。

*********************************************************
学園祭への登場はその後毎年のこと、受けた受けた!!。
男声合唱団のグリークラブにもそういったカルテットがあって、そことの
バトルなんかもよくやった。会場はそのたんびに女の子で超満席やった。

ホットドッグズ三代目デビューは二年の時のクリスマス会。
当時のドキドキ感が懐かしい。うん、いい思い出だ。


人前で歌う喜びがやみつきになりはじめた頃、あの誘いは2年の夏だったか、
3年の夏だったか・・・・そのあたりが混濁している。
それこそ嵐のように毎日が過ぎていた、息を切らして走り続けていた時期。

早稲田出身のカルテット「ボニージャックス」の弟分という存在の「サニー
トーンズ」というグループがコーラス界にデビューしていた。
そこのメンバーが欠員となったために、同じ早稲田出身のコーラスマンを探
しているという話が突然舞い込み、目をつけられたのが、
リーダーのクリドンと僕。

大学の近くの薄暗い、狭い喫茶店の二階で、誘いの話を聞く事になった。

「コーラスは好きかい」
「はい!」

「お酒は飲める?」
「はい!?・・・・・」

「大学は一応卒業できるようにスケジュールは組むから、やってみない?」

正直言って、僕の気持ちは大きくゆれました。
このあたり、いかにも破滅型の人生志向者でしょ。
大学教育に期待するものが、完全に消えてしまっている。
失恋中であったことも一因かな。


けど、クリドンは頑として拒否。偉い!

メンバーの欠員は2名。カルテットだから2名しか残っていないわけで、
プロのグループとしては誠に不安な状況ではあったけど、僕はなにしろ
やってみたい気持ちで一杯でした。

クリドンはキチンと人生設計していたから、そんなものは一蹴。

夏の日、クリドンの住む鎌倉に向かい、湘南の海をみながら二人で相談した
思い出も懐かしい。


彼に諭され、思いとどまらされたものの、しばらくは、なにかにつけ、
自分がプロの歌い手としてステージに立ったイメージが目の前に浮かんできて
、そのたびに、「いっそのこと」という思いがつのったものでした。

多分、このあたりから、現在の僕の運命は予見されていたんやろなあ・・。
刷り込み一次完了という時期や。

嗚呼 懐かしき哉!青春。
あの時の海の音が聞えてくるような・・・・・

ん・・!
キック(我が家の猫)が舌で水をすくいこんでいる音か。。。。。



全国300万のコーラスファンは是非一度お訪ねください。
「ブログ・やっコラ・ドット・コム」
http://blog.yakkora.com

こちらが本丸の「やっコラ」ホームページ
http://yakkora.com

それぞれ掲載内容が違いますから、両方とものぞいてみてください。
牧野というケッタイ生き方してる男。ちらりと理解できますよ。

================================= 
●編集後記●(秒読み段階)
このメルマガ創刊から2年とちょっと、いよいよ200号まで、あと一歩。
最初の頃から比べると随分肩の力が抜けてきています。

最初は一回書くのに、実は徹夜していた時も何度かありました。
読者が10名前後だってけど。
人の目に触れる。恥をかきたくない→→(なら、書かなきゃいいのに・・)
けど、自分の考えへの共鳴を求めて決断!
(結構意気込んでましたね)

現在melma、magmagでこのメルマガ読者は計500名くらい。
まだまだちっぽけですけど、500名の方の顔を想像すると嬉しい!!

200号を目前にして、もう少し読者数を増やそうと現在画策中。

ブログやホームページとの連動を真剣に考え始めています。
折角書くんだったら、ねえ。

音楽好きの人との交流をもっと深める2006年にするぞ!

************************************************************************
こちらも新年からお読みになってみませんか!

 「コミュニケーション力を高める!★声みがき術」
 購読登録は下記サイトからできます。配信中です!購読者300名突破。
  あなたの声を磨く無料メルマガ!!!!(magmag、melma!から配信)

あなたらしい声で喋ってみませんか!
あなたらしい声で歌ってみませんか! 是非、購読!実践!おすすめです!
    
     http://www.mag2.com/m/0000153110.html
(melma!はリニューアル後、なんだかトラブルが多く、magmagを紹介)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■「つれづれ音楽生活のすすめ」     00196号       2006/01/16
■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
 E-mail                hotdogs@jp.bigplanet.com
 HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
 URL<総合サイト>         http://homepage2.nifty.com/artbox2
     <音楽家と企画者の出会い>    http://homepage2.nifty.com/stanavi
 登録/解除、及びバックナンバー
            http://homepage2.nifty.com/artbox2/mailmaga1.html  
■発行者
〒359−0038
所沢市北秋津876−7 ニチモビル2F
有限会社 文化センターボックス     代表取締役  牧野 俊浩
TEL 042(998)0750   FAX  042(998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
=====================================













このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む