社長のビタミン・一日一語

【社長のビタミン・一日一語】第4859号の「一日一語」は『泣いていない人が一人もいない』


カテゴリー: 2018年11月15日
(上記はまぐまぐ様よりの情報提供です)
====================================================================================
★大切なご友人に、このメルマガの登録をおすすめしてくださいネ!★
登録先は⇒ http://bit.ly/1RADVVk

★メイン発行者:「人が輝く残能全開企業」創りを通じて、
大志あるトップの日本一、世界一の夢を実現する企業軍師&
感動経営の伝道師 臥龍(がりゅう)こと角田識之(すみだのりゆき)
★共同執筆者:一般社団法人認定の感動経営コンサルタント
===========================================================================================
●「社長のビタミン」のバックナンバーを読むと明日へのアイデアが浮かぶかも!
バックナンバー⇒ http://www.e-garyu.info/mag/vitamin.html#t01
===========================================================================================

【社長のビタミン・一日一語】181115
                      
第4859号の「一日一語」は『泣いていない人が一人もいない』

『入江 元太 @APRA関東事務局
     /入江感動経営研究所です。
      http://irie-kando.com/

【第二創業出航式】

先日、ハナワークスさんの第二創業出航式に参加しました。

ハナワークスさんは、
わが師・臥龍こと角田識之先生と、入江が、
コンサルティングで毎月訪問している、ご縁深き会社です。

第二創業出航式では、
ありがたいことに、諸先輩方を前にし僭越ではありますが、
乾杯の挨拶をさせていただきました。

そして最後は、スーパー感動し、スーパー号泣しました。

何に感動したのか。なぜ号泣したのか。

ここでまず、第二創業出航式とはどのようなものか、
簡潔に説明させてください。

●第二創業とは

事業を創ること、これすなわち「創業」です。

一般的には、新たに会社を興し、事業を開始することを、
「創業」といいます。

第二創業とは、二度目の創業です。

一度目とはちがう、新たな事業を興せば、
「第二創業」となります。

一般的には、一度目に興すのは「業種」であり、
二度目に興すのは「業態」である場合が多いといえます。

●業種と業態とは

業種と、業態には、ちがいがあります。このようなものです。

「業種」 ⇒ 営業種類、何を売るか

「業態」 ⇒ 営業形態、どのように売るか

例えば、農家が、

「作った農産物を、JA(農協)に卸すだけでは
 価格決定権がない。
 新たにネットを使って直接消費者に販売しよう」

これ、農家という業種が行う、新業態開発(第二創業)ですね。

●第二創業出航式とは

第二創業とは、会社にとって、
新たな「業態」という船で、航海を始めるようなものです。

その門出を祝す式典が、第二創業出航式です。

この式典を、社員一人ひとりが主体的に創ることによって、
「初心」を胸に刻みます。

その後の航海で仮に荒波にさらわれたとしても、
そもそも何のためにという「初心」を思い出せば

荒波なんて乗り越えられる、
そんな初心を胸に刻む式典、それが「第二創業出航式」です。

●有限会社ハナワークス(男性専用美容室ブラックビズ)
 第二創業出航式

有限会社ハナワークスは、男性専用美容室ブラックビズを、
全国で6店舗展開しています。

しかし、少子高齢化・人口減少のあおりを受け、
美容室の国内需要は、どうしても減る一方です。

さらに2020年以降、景気が悪化する可能性が高い。

このままでは、ジリ貧必至です。

そこで、柴史晃社長は考えました。新業態を開発しようと。

ただの美容室ではない。
お客様に選ばれる、大特徴のある美容室にしようと。

お客様に選ばれる美容室を、
社員一人ひとりが主体的に創っていく第一歩として、
第二創業出航式を行おうと。

そこで、「新業態」と「新理念」を、このように定めました。

<新業態>

 キラキラ輝く、志高い、情熱ビジネスマン創造業

⇒ビジネスマンの髪を切ってオトコマエにするだけでなく、
 社員一人ひとりが「メンタリング・スタイリスト」として、

 お客様の話を聴ききり、「キラキラビーム!」を発信し、
 その志に火を灯すことによって、
 「キラキラ輝く、志高い、情熱ビジネスマン」を創造しよう。

 具体的には、2025年までに、
 100人の「メンタリング・スタイリスト」を育成し、

 100人の「メン・スト」が、それぞれ100人のお客様を
 「キラキラ輝く、志高い、情熱ビジネスマン」にする。

 計1万人の「キラキラ輝く、志高い、情熱ビジネスマン」が、
 それぞれ100人に「キラキラビーム!」を発信すれば、
 計100万人に「キラキラビーム!」が伝搬する。

 日本が、キラキラ輝く、情熱的な国になる。
 国難期を切り拓く原動力となる。

 そんな伝説の美容室になろう。

こんな業態です。

こんな美容室、見たことも、聞いたことも、ありません。

新業態です。

理念も一新し、

<新理念>

 美点を見つけ、輝点を創る
  ~美点凝視・輝点創造~

とされました。

お客様の外見と、内面の美点を見つけ、
その美点を、お客様ががさらに輝く起点(=輝点)にしよう、
ということです。

これまた過去に見たことも、聞いたこともない理念です。

●成功のカギは「主体性」

第二創業出航式の成功のカギは、一言でいうと、
社員一人ひとりがいかに「主体性」を発揮するか、
この一点にかかっています。

社員一人ひとりが、やらされ感なく、
主体的に来場したゲストを喜ばせる。

主体的にキビキビ行動する。

主体的に笑顔で発表する。

この一点が決定的に大事です。

なぜ社員一人ひとりの「主体性」が大事なのか。

これから新たな航海を始めるからです。

新たな航海を始めれば、必ず荒波や、暴風雨という名の、
困難にぶちあたります。

困難にぶちあたった時に、主体性がなければ、
社員が他責や言い訳ばかりし、乗り越えられない。

航海が成功するわけない。

だから、第二創業出航式という初見の会で、
社員一人ひとりが主体性を発揮し、成功体験を積む。

この「主体性」と「成功体験」が、
困難にぶちあたった時、困難を乗り越える原動力になる。

だからこそ、
社員一人ひとりの「主体性」が決定的に大事なのです。

●そして、準備も大事

さて、ハナワークスの第二創業出航式を考察します。

ハナワークスの場合、実は、
出航式に至るまでの準備期間が決定的に短かったのです。

出航式をする場合、
社員全員を巻き込み社員一人ひとりの主体性を育むので、
通常、1年以上かけてじっくり準備します。

最後の1か月は、出航式の準備と通常業務の繁忙で、
現場はカオスのようになります。

この準備期間が、
ハナワークスの場合、9か月ほどしかありませんでした。

だからなのか、出航式で、
社員一人ひとりが主体的に動こうとはするものの、
どこかぎこちない。堅い。

余裕がない。笑いがない。

しばらくそんな感じでした。

この感が吹き飛んだのは、第二部・懇親会からです。

参列したゲストのみなさんがとにかくあたたかい。

あたたかいコメントが半端ない。

ゲストと社員の熱量が共鳴し、
どんどん会場があたたまっていくこと、肌身で感じました。

この熱量が爆発したのは、最後の最後、ムービー上映時でした。

出航式の最後に上映されたのは、
社員たちが協力しサプライズで制作した、
柴社長のお父様から、息子・柴社長への、ビデオレター。

父から子への愛、期待、応援、感謝、、、
これがめっちゃんこ伝わるビデオレターでした。

だからもう、柴社長号泣ですよ。

社員も号泣。

ゲストだって号泣です。

会場で泣いてない人はいなかったんじゃないかな。

とにかくすごい映像。クオリティ半端なし。

制作時間50時間以上とのこと、うなずきまくりの出来でした。

ああ。
だから他の諸々の準備が微妙に行き届かなかったんだな。

諸々の準備が微妙に足りないたから、
みんな堅くなっちゃってるだな。

でもそんなのどうでもいい。

そんな諸々を吹き飛ばすほどの出来のビデオレターでした。

ビデオレターでこんなに泣いたのは、入江は初めてです。

みーんなそんな感じでした。

会場が、涙と感動で包まれました。

●まとめ

第二創業出航式。

社員一人ひとりが「主体性」を発揮し、
社員とゲストで大「感動」し、
「成功体験」を積む場。

この成功体験が「新業態」推進のエネルギーになる。

このこと、体感しました。

ハナワークスのみなさんの新たな航海の大成功を、
願ってやみません。

社員一人ひとりが「メンタリング・スタイリスト」として
「キラキラビーム!」を発信しまくる。

日本を元気にする。

大いに、期待しています!!! 』

===========================================================================================
●臥龍の書籍やDVDのご紹介ページ
★書籍⇒ https://goo.gl/Ne63Ly
★DVD⇒ http://amzn.to/2vYEj7R
●臥龍関係でのメディア情報
⇒ http://www.e-garyu.info/media/#t01
●臥龍の講演出講のテーマなど
⇒ http://www.e-garyu.com/annai/garyu_pro.html
===========================================================================================

●臥龍の編集後記

昨日の青森も今年一番の冷え込みでしたが、
今日の東京も今年一番の冷え込み予想ですね。

今日は、坂本龍馬の誕生日であり、命日ですね。
合掌

===========================================================================================

【11月15日がお誕生日の皆さま、おめでとうございます! 】
                          
誕生日とは、ご両親、ご先祖、ご家族に感謝をする日ですね。
そして10年後にあるべき自分像を明確にイメージし、その自分自身から
「今、何を決断し、どう動けば後悔ゼロの人生になるかのアドバイス」を真剣に聞く日ですね。

「人生は二度なし」それに相応しい生き方かどうかを自己確認する日ですね!

“分からないのではない、調べれば、聞けば分かる” 
“出来ないことはない。現にやっている人がいる。 
                                    同じ人間、やってやれないはずはない” 
“難しいはありがたい。難しいことをやり遂げるから差別化になる”

社長に成るは偶然ではなく必然、例え創業者でも、例え二代目、三代目でも、 
あなた自身が“この道を選択して生まれ来た”のです。もっと言えば、
少なくとも全員が、自ら主となる「人生経営の社長」として生まれて来ているです。

そして人には、自らの個性を活かして人を喜ばせ、
その喜びを我が喜びとするための「はまり役」、即ち「天職」が必要なのです。

私は27歳のとき「臥龍」役という天職にオーディションし、
そして「臥龍」に成り切って生きてきました。
そのゴールイメージは、従業員数1万人以上を率いる華僑・華人から
「臥龍老師(ウォロン ラオシェ)」と呼ばれることでした。

そして35歳のときに、台湾での講演会に「臥龍老師」の看板が掛かりました。
8年も役創りを重ねれば、その「役柄」が自分の個性と融合することを実感しました。
必ず「板に着く」のです。

5年、10年後の自分に贈る最高の誕生日プレゼントは、
成りたい理想の自分になることです。

「人はなりたい自分になる力」を持っています。
「人には決めれば手に入る力」が備わっているのです。
だから「決めればいいだけ!=意思決定するだけ!」なのです。

誰もあなたのオーデションは止めていません。
止めているとすれば、あなたご自身なのです。
ブレーキペダルもアクセルも、あなたの足元にあるのです。
ブレーキペダルから足を外し、アクセルを床まで踏み込みましょう!

さあ今日も、喜ばせ役としての脚本・主演・演出の一人三役の一日が始まりました。
さあ鏡を見て、「よし!やれる!」の掛け声と共に、今日も元気にステージに 
立ちましょう!あなたという素晴らしい役者の登場を、共演者も観客も待っています。

わたし臥龍(ウォロン)は、あなたの潜在力、「未見の我」を信じています! 
さあ今日も、「分からない、難しい、出来ない」の“三ナイ追放”を追放し、
「よもや死刑にはなるまい」の開き直りで、トコトンやっちゃいましょう!!

===================================================================================
★メイン発行者:「人が輝く残能全開企業」創りを通じて、
大志あるトップの日本一、世界一の夢を実現する企業軍師
感動経営の伝道師 臥龍(がりゅう)こと角田識之(すみだのりゆき)
・臥龍のプロフィールは⇒ http://www.e-garyu.info/profile/#t01
・「社会起業家・臥龍」のサイト→ http://www.e-garyu.info/index.html 
=======================================================================================
(以下からはまぐまぐ様よりの情報提供となります)








社長のビタミン・一日一語

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/11/15
部数 5,578部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

社長のビタミン・一日一語

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/11/15
部数 5,578部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング