親力で決まる子供の将来

【親力】命令形をやめて「お尋ね形」と「相談形」にするだけでうまくいく(特に思春期・反抗期の子には効果的)2203

カテゴリー: 2018年12月14日
●「サンタクロースは本当にいるの?」と聞かれたら
https://benesse.jp/kosodate/201811/20181126-1.html
●親野智可等の講演のお問い合わせ
http://www.oyaryoku.jp/lecture.html
────────────────────────────────────────
親力で決まる子供の将来 2203

命令形をやめて「お尋ね形」と「相談形」にするだけでうまくいく(特に思春期・反抗期
の子には効果的)
https://www.tomas.co.jp/schola/list/mother/oyanoteacher/2975/
                                 TOMASスカラ
────────────────────────────────────────


●「お尋ね形」にするだけで受け入れられやすくなる



相手に何かを頼むときは、ちょっとした言葉づかいで結果が違ってきます。
たとえば、大人同士が仕事のメールで相手に何かを頼む場合、「○○してください」と書
くと、一方的で押しつけがましい感じになります。

中には、強制されたように感じて、素直に聞けない人もいるはずです。
それを避けるためには、次のような「お尋ね形」をつかうと効果的です。
 


「○○していただくことは可能ですか?」
「○○していただけませんでしょうか?」
「○○ですと、たいへんありがたいのですが、いかがでしょうか?」
 


これなら、頼まれたほうは悪い気がしません。
なぜなら、自分のほうに選択権があると感じるからです。

それで、かえって受け入れられやすくなるのです。
こういったことは、ビジネスメールにおける初歩です。



●「自分に選択権がある」と思ってもらうことが大事



コミュニケーション能力の高い人は、こういうちょっとした言葉づかいの違いに敏感です。

そういう人は、職場の部下に頼むときも「忙しいとき悪いんだけど、○○してもらえるか
な?」など、相手の気持ちをおもんぱかった言い方をします。
 


同様に、親が子どもに頼むときも、次のように相手の気持ちをおもんぱかることが大事です。
 
「○○を頼んでいい?」
「塾で疲れてるところで悪いんだけど、○○してもらえるかな?」
「○○してくれると助かるんだけど、今できるかな?」
 
こういう言い方なら、子どもも自分のほうに選択権があると感じることができます。



●親のエゴの満足よりも、言葉が子どもに与える影響を優先しよう



でも、親の中には、「親なのに、なんで子どもにお伺いを立てなければならないのか?」
とか、「育ててやってるのに、なんで子どもに遠慮する必要があるのか?」などと思って
しまう人もいます。

そういう言い方をすると、自分が子どもに負けたような気がするのです。



でも、それはただ親自身のエゴが満たされないから不満なだけなのです。
親として威張れないことが不満なのです。

本当に子どものことを大切に思っているなら、自分のエゴの満足より、言葉が子どもに与
える影響を優先するはずです。
 


さらに言えば、そういう人は、深いところで自分に対して自信が持てないでいるというこ
ともあります。


つづく
https://www.tomas.co.jp/schola/list/mother/oyanoteacher/2975/


────────────────────────────────────────

●いちばん良くないストレス解消法を、親が子どもに教えていませんか?
https://www.tomas.co.jp/schola/list/1821/

●合理的な方法と言葉の工夫で、朝の時間帯が気持ちよく過ごせる
https://www.tomas.co.jp/schola/list/1952/

●反抗期の子の言葉遣いにイライラ
https://www.benesse.jp/kyouiku/201504/20150428-5.html
 
●男の子同士なのに友達と比べて差が大きい
https://www.benesse.jp/kyouiku/201504/20150428-5.html

●ランドセル巨大化と「学力低下」の意外な関係
https://toyokeizai.net/articles/-/227156 

●「フルゆとり世代」の言葉に感じる嫌な傾向
https://toyokeizai.net/articles/-/230009

●親のひどい言葉はシロアリのように子を蝕む(前回の続き)
http://www.oyaryoku.jp/hitudoku/hd018.html

●「百までトレンプ」

100までのトランプで遊びながら数のトレーニングができます。

・10進法の意味がわかり、数を構造的に理解することができる
・数の大小、順番、位置関係が瞬時にわかる
・数を操作する基礎力が身につく
http://www.rakuben.com/楽勉グッズ/百までトレンプ-算数トレンプ/


●「百玉そろばん」

「わが子を算数で苦労させたくない!算数を得意にしてやりたい!」
という方に、親野智可等の百玉そろばんを心からおすすめします。

算数の地頭を鍛えるのに、打って付けの最強楽勉グッズ!!
小学校入学前の子と低学年の子には、本当に役立ちます。
親野智可等が全力で執筆した、親用のテキストが付いています。
https://bit.ly/2P21LdD


●小学生の学力は「教科書」中心学習でグングン伸びる!

「目から鱗」の名著。子供の勉強嫌いでお悩みの親御さんにはオススメ。この本を参考に、
我が家の子供に試してみましたが、勉強をする習慣が身について来ました(レビュー)
http://www.oyaryoku.jp/books/kyokasho.html
http://amzn.to/1wqhcwU


●小学生ことばパズル クロスワード にたことば・はんたいのことば 1・2年生

語彙を増やすのに効果的なのが似た言葉と反対の言葉を覚える方法。本書は小学1・2年
生の教科書に出る言葉から、「同義語」「対義語」を中心にパズルを作成。大好評シリー
ズの7冊目
http://amzn.to/1PanwmK


●まずはこれ「必読コラム」
http://www.oyaryoku.jp/hitudoku.html

●次はこれ「お薦めコラム」
http://www.oyaryoku.jp/oscol_index.html

●そしてこれ「深掘りコラム」
http://www.oyaryoku.jp/column.html

●お悩みがある方は「教えて! 親野先生」をお読みください
http://www.oyaryoku.jp/rensai.html

●親力アップの基本はこの連載で
http://oyaryoku.blog.jp/archives/cat_881940.html


●親野智可等の講演のお問い合わせ
http://www.oyaryoku.jp/lecture.html
●親野智可等の講演について
http://oyaryoku.blog.jp/archives/cat_1189767.html

●ブログ「親力講座」
http://oyaryoku.blog.jp/

●ブログ「親力講座」の更新通知をLINEで受け取れます
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51892659.html

●著者フォロー(東洋経済オンライン)で更新通知が受け取れます
https://toyokeizai.net/list/author/親野_智可等

●「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト
https://goo.gl/rmQh4t

●親野智可等のHP
http://www.oyaryoku.jp

●親野智可等のインスタグラム
https://www.instagram.com/oyanochikara/
────────────────────────────────────────
Copyright(C)2003-2018  Oyaryoku All Rights Reserved 
『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています
メルマガの登録と解除はご自身でお願いいたします
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

バックナンバーの見やすいインデックス
http://www.higeusagi.com/oya/o-index.htm
作:ひげうさぎさん @「親力」私設応援団
http://www.higeusagi.com/

子どもと本をつなぐ Facebookページ「おふぃす ひげうさぎ」
ひげうさぎさん管理 ⇒ http://www.facebook.com/o.higeusagi
────────────────────────────────────────
◎個人的なご質問ご相談に返信できませんことを、心よりお詫び申し上げます

◎慢性的にメールの返信が追いつかない状態です。いろいろなお申し込みに返信し切れま
せんことを、心よりお詫び申し上げます

◎メルマガやHP等の内容及び紹介している物等に関するトラブル等につきましては、一
切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断ください

◎ご感想や激励のメールをいつもありがたく読ませていただいております。いつも本当に
励まされ心が温かくなり、私の最大のエネルギー源になっております。個別でお返事を差
し上げられなくて、申し訳ありません

◎読者の皆さんからのメールは、事前の告知なくメルマガやHP等に匿名で掲載させてい
ただくことがあります。また、その際、文意を損なわない程度の編集をさせていただくこ
ともあります。掲載をお望みでない場合は、その旨ご明記ください

◎個人的なご質問ご相談に返信できませんことを、心よりお詫び申し上げます

親力で決まる子供の将来

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/14 部数:  46,033部

ついでに読みたい

親力で決まる子供の将来

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/14 部数:  46,033部

他のメルマガを読む