トラブル防止!経営者のための人事労務の必要最低知識

経営者のための人事・労務の必要最低知識


カテゴリー: 2018年11月06日
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■□                              2018.11.06号
□■ ”知らなかった!ではもう遅い!!”
■□『トラブル防止!経営者のための人事・労務の必要最低知識』Vol.254
□■  http://www.mag2.com/m/0000119069.html 
■□       発行者:TOMA人事コンサルタンツ株式会社
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆メルマガコンテンツ◆
このメルマガでは、人事労務に関する最新の法改正情報や経営者・人事担当者が
知っておきたい実務に役立つQ&Aなどを月に2回発信しています。

1. 本日のテーマ 「11月は過重労働解消キャンペーン期間です!」
2. TOMA主催セミナーのご案内
3. その他ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ 本日のテーマ □■

「11月は過重労働解消キャンペーン期間です!」

厚生労働省は、毎年11月に長時間労働の削減等を目的とした
「過重労働解消キャンペーン」を実施しています。

◆キャンペーンの内容は?
主に過重労働が発生している事業場への重点監督実施を行っています。 

1.対象とする事業場
→長時間過重労働による過労死等に係る労災請求が行われた事業場等
→離職率が極端に高い等若者の「使い捨て」が疑われる企業等

2.確認事項
→ 時間外・休日労働が36協定を超えていないかの確認・指導
→賃金不払残業・不適切な労働時間管理がないか等の確認・指導
→長時間労働者に対する面接指導等健康確保措置の指導
     
3.書類送検
→重大・悪質な違反が確認された場合は送検・公表

その他、積極的な取り組みを行っている企業の取り組み事例の紹介
・フリーダイヤルによる電話相談、リーフレット・HPによる周知・
啓発・無料のセミナー等が実施されます。

◆何をしたらいいの?
このキャンペーンによって、長時間化重労働が行われている事業所は、
調査の対象となる可能性があります。さらに適正な勤怠管理がなされていない場合には、
書類送検や公表の対象となるリスクもあります。
いつ調査がきても対応できるよう、適正な勤怠管理を行うなど対策をしておきましょう。

TOMAグループでは勤怠管理システムの導入・運用のお手伝いを承っております。
詳しくはこちら
↓
http://toma.co.jp/services/human/outsourcing/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ TOMA主催 セミナーのご案内 □■

【 新着セミナー 】
◆“働き方改革” セミナーシリーズ第2弾『働き方改革 年次有給休暇編』◆

「年次有給休暇の消化義務化」の解説と共に、対応策をご紹介します!
ついに2019年4月より働き方改革関連法が順次施行されていきます。
来年度4月から施行内容の1つに「年次有給休暇の消化義務化」がありますが、
「会社はどのように対応していけばいいのか・・・」など
経営者、人事担当者の方々からは不安の声を多く耳にします。
シリーズ第2弾の今回は、働き方改革関連法の全体像をご紹介した上で、
有給休暇制度の基礎から 「年次有給休暇の消化義務化」に向けての対策まで、
具体的なステップや施策を数多くご紹介します。
来年度施行に備えるためのポイントと秘訣を伝授します。

東京 12月11日(火)14:00~16:30 https://toma.co.jp/seminar/h301211-2/ 


【 注目のセミナー 】開催迫る!お早めにお申込みください!
◆“働き方改革” セミナーシリーズ第1弾『働き方改革 総論編』◆

働き方改革の全貌をわかりやすく解説し、具体的な対応策をご紹介します!
ついに2019年4月より働き方改革関連法が施行されます。
「罰則付き労働時間の上限規制」や「同一労働同一賃金」など、
様々な法改正への対応が必至です。
「実際に何が起こるのか?」「業務に影響が出た時、どう対応したらいいのか?」などの声に
お答えするため、TOMAでは働き方改革をテーマ別に全4回シリーズとしてセミナー開催します。

 東京 11月14日(水)14:00~16:30 https://toma.co.jp/seminar/h301114/


【ご好評により追加開催決定】
◆年末調整 実務セミナー◆
 ~今年から大きく変わる!重要な改正点実務対応のポイントを解説
  初回は90%以上のお客様より「実務に活かせる」との高評価をいただきました!~

一年の給与の締めくくりである年末調整を効率よく確認
<特色> 必ず確認しておきたい重要な改正点と、実務対応のポイントをわかり易く解説!
<対象> 年末調整事務 経験者 (重要点・誤りやすい点・改正点を中心に確認したい方)

実務担当者必見!理解度アップ必至!
TOMAのセミナーに参加して、一足先に年末調整の準備を始めましょう。

《参加特典》 すぐに使える『従業員用チェックシート』プレゼント!

    東京 11月7日(水)13:30~17:00 https://toma.co.jp/seminar/h301025/

---▼そのほか、近日開催のセミナー一覧 詳細はこちら▼ 必ず事前にお申込みください

  https://toma.co.jp/seminar/

 ※同業の方、および労働組合ユニオンの方、個人の方のご参加、講義の録音はお断り申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ TOMAグループ書籍のご案内 □■

 『会社の“本気”を後押しする 過重労働防止の実務対応』

 平成31年4月の法施行へまったなし!
  「働き方改革」実現へTOMAの専門家が、具体策をご紹介!
  長時間労働の削減や「働き方改革」の実現のための基本的な施策から、
  実際に効果のあった対処法、そして労働基準監督署の調査対策および
 従業員の健康管理としての労働時間管理まで、実務上の課題解決に
 向けたポイントをコンパクトに整理し解説します。

 [編著]TOMA社会保険労務士法人 [刊]清文社

 詳細・ご購入はコチラ ⇒ https://toma.co.jp/media/book/kajurodo/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ 発行者 ■        TOMA人事コンサルタンツ株式会社
                   〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 
                       丸の内トラストタワー本館3階 
                   TEL:03-6266-2551  FAX:03-6266-2556

≪関連組織≫ 
TOMAコンサルタンツグループ
(東京/静岡/シンガポール〔アジア統括〕/ロサンゼルス〔アメリカ統括〕)
https://toma.co.jp

TOMAコンサルタンツグループ(株) TOMA税理士法人 
TOMA社会保険労務士法人     TOMA監査法人
TOMA弁護士法人         TOMA行政書士法人 

藤間司法書士法人 http://toma-ju.co.jp

≪当グループのスタッフ≫ 
税理士27名・国税局OB税理士9名・税理士試験科目合格者33名・公認会計士7名
米国公認会計士1名・特定社会保険労務士5名・社会保険労務士2名・社会保険労務士試験合格者10名
中小企業診断士3名・弁護士2名・司法書士5名・行政書士10名・不動産鑑定士1名・土地家屋調査士1名
宅地建物取引士15名・M&Aシニアエキスパート3名・人事労務コンサルタント20名・経営コンサルタント10名
医療経営コンサルタント10名・ITコンサルタント10名・ファイナンシャルプランナー37名・相続診断士1名
賃貸不動産経営管理士2名・知的資産経営認定士1名・登録政治資金監査人1名・銀行OB5名ほか
総人数200名(2018年9月現在)

-------------------------------------------------------------------
  このメールマガジンは、以下のサイトのご協力により発行しています。
  『まぐまぐ』    http://www.mag2.com/ 
       ★アドレスの登録・解除はこちらから行えます★
     http://www.mag2.com/m/0000119069.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールへのご意見ご感想は、e-mail : jinji@toma.co.jp まで

トラブル防止!経営者のための人事労務の必要最低知識

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/06
部数 1,460部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

トラブル防止!経営者のための人事労務の必要最低知識

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/11/06
部数 1,460部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング