赤十字国際ニュース

赤十字国際ニュース第31号(通巻577号)

カテゴリー: 2006年07月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             赤十字国際ニュース 第31号(通巻577号)
□□■□□  +++ 助けあう心、そこに赤十字がいます。 +++ 
□■■■□     
□□■□□	 	     発行日:2006年7月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■目次
------------------------------------------------------------
*水上安全法指導者をスリランカに派遣
−スリランカ赤十字社水上安全法支援事業−
------------------------------------------------------------

 スマトラ島沖地震・津波災害復興支援事業の一環として本年4月より
スリランカにおいて水上安全法普及事業が実施されています。今年6月、
日本赤十字社本社および千葉県支部から水上安全法の講師が派遣され、
デモンストレーションによる地域住民への水上安全法の紹介、現地指導
員候補者への基礎的な講習などが行われました。

 この事業は、元々、津波による被害を受けたガンパハ県の海岸地域の
住民が、水害や水の事故から生命を守るために、海岸部での監視や救助
体制の強化をスリランカ赤十字社に強く要望したことに始まります。ス
リランカ赤十字社は、この計画を実施するためのノウハウも資金もない
ことから、水上安全法講習普及事業に70年余の実績をもつ日本赤十字
社に支援を要請し、実施に至りました。日本赤十字社にとっても、海外
での水上安全法の普及は初めての経験となります。

「こうすれば泳げなくても浮いていられることがわかった」、「なるほ
ど、皆で手をつなげばおぼれている人を助けられる」水上安全法のデモ
ンストレーションに参加したガンパハの住民からはこんな感想が聞かれ
ました。海岸でのデモンストレーションでは、着衣のままでの浮き方、
スーパーマーケットの袋やズボンを浮き具にする方法、手をつないでヒ
ューマンチェーンを作り泳がずに救助する方法、救助者がロープを持っ
て水に入り溺者を確保したら陸からロープを引いて救助する方法などが
紹介されました。「泳げる人だけでなく、誰にでもできる方法を紹介し
ました。特に皆で協力して救助するヒューマンチェーンのときには見学
者から拍手がわき、明らかに訴えるものがあったように感じられました」
(日赤本社事業局 救護・福祉部 関口さん)。

  また、プールでは、将来の指導員候補者への講習が行われ、多くの参
加者が集いましたが、指導にあたった津田さん(成田赤十字病院)曰く、
「スリランカ人は水浴や水遊びはしているが、泳ぐ習慣がなく、学校でも
プールはないので、十分に泳げる人はほとんどいない」。今回は、泳ぎの
基本を教えるところまでとなりましたが、次回からは、泳力の審査も行っ
て、本格的な救助員のトレーニングが実施されます。


 スリランカは、日本と同じく四方を海に囲まれた島国で、河川や湖沼も
多く、古くからタンクと呼ばれる灌漑用の大きな池が各所にあって、人々
は日常的にそれらで水浴したりしています。あわせて、水の事故で死亡す
る人も多く、また、雨季には洪水や浸水などの被害が出ることがよくあり
ます。それだけに、津波災害復興支援事業として“ウォーターセーフティ
プログラム”が開始されると聞いて、人々はいろいろなイメージや期待を
持ったようです。

「災害に対して“これをしておけば絶対に大丈夫!”という対策はない。
救助には、“自助”と“共助”と“公助”がある。救助というと、防災施
設の整備や専門家が装備を使用して行う“公助”がイメージされがちだが、
実際には自分自身を守る“自助”と、周りにいる人がとっさに協力して助
け合う“共助”によって救われる生命が多い。第1に“自助”、できれば
“共助”に必要な知識と技術を一般市民に普及することが、本当の意味で
の“災害に強い街づくり”につながるのであり、このことを事業の関係者
にも理解してもらいたい。」派遣チームリーダーの千葉県支部 神定さん
は、このように今回の派遣の報告を締めくくりました。

次回は、7月下旬に千葉県支部から水上安全法指導者2名が派遣され、現地
指導員の養成を兼ねた水上安全法救助員養成講習が実施される予定です。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
発行者:日本赤十字社事業局国際部                 
〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3			
電話:03-3437-7087						      
FAX:03-3435-8509                                                
E-mail:kokusai@jrc.or.jp					 
URL:http://www.jrc.or.jp/		
インターネット版 赤十字国際ニュース:http://www.jrc.or.jp/ 
(写真入りのニュースがご覧になれます!是非アクセスしてみてください)
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

ついでに読みたい

赤十字国際ニュース

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/20 部数:  2,268部

他のメルマガを読む