痛快!明解!!人事の疑問

◆痛快!明解!!人事の疑問 Vol.69


カテゴリー: 2012年11月30日
 ☆━━━━━━━━━ (´ヘ`;)□――――□(^ム^) ━━━━━━━━━★

    【痛快!明解!!人事の疑問】  ― Vol.69 2012/11/30 ―

                      http://www.jinji-plus.com

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  不定期発行  ━☆
         ◆「等幅フォント」でご覧下さい。◆
 ----------------------------------------------------------------------

         〓 60歳定年後の継続雇用について 〓


 【状 況】

 ▼(´ヘ`;)
 来年の4月1日から、60歳定年後の継続雇用制度が変わるそうだね?

 ▼(^ム^)
 はい、継続雇用の対象者を限定する基準が廃止されることになりました。

 ▼(´ヘ`;)
 ということは、希望者は無条件で65歳まで継続雇用しないとダメってこと?

 ▼(^ム^)
 即65歳まで無条件でというわけではありません。

 ----------------------------------------------------------------------

 【相 談】

 ▼(´ヘ`;)
 60歳以降の雇用について、今後どのように対応したら良いか就業規則を例に
 教えてください。

 ----------------------------------------------------------------------

 【解 説】

 ▼(^ム^)
 65歳未満の定年制を採用し、65歳までの継続雇用の対象者を労使協定で限定
 している企業は、制度の見直しが必要です。

 事業主が高年齢者雇用確保措置として継続雇用制度を導入する場合には、希
 望者全員を対象とするものにしなければなりませんので、事業主が制度を運
 用する上で、労働者の意思が確認されることになります。

 ただし、改正高年齢者雇用安定法が施行されるまで(平成25年3月31日)に
 労使協定により継続雇用制度の対象者を限定する基準を定めていた事業主に
 ついては、経過措置として、老齢厚生年金の報酬比例部分の支給開始年齢以
 上の年齢の者について継続雇用制度の対象者を限定する基準を定めることが
 認められています。

 なお、心身の故障のため業務に堪えられないと認められること、勤務状況が
 著しく不良で引き続き従業員としての職責を果たし得ないこと等就業規則に
 定める解雇事由又は退職事由(年齢に係るものを除く。)に該当する場合に
 は、継続雇用しないことができます。

 ただし、継続雇用しないことについては、客観的に合理的な理由があり、社
 会通念上相当であることが求められると考えられることに留意が必要です。

 ○今回の法改正後も、以下の点は変更ありません。

 ・定年年齢は60歳以上でなければならないこと。
 ・高年齢者雇用確保措置は3つの選択肢(定年の引上げ、継続雇用制度の導
  入、定年の定めの廃止)から選べること。
  ※今回の改正は、65歳への定年引上げではありません。
 ・この措置義務は、会社の制度を設ける義務であって、個々の労働者を雇用
  する義務ではないこと。
 ・高年齢者雇用安定法は、継続雇用時の労働条件を規制していないこと。
  ※継続雇用時の労働条件は、事業主の合理的な裁量の範囲で設定可能です。

 ○経過措置を利用する場合の就業規則例

  職員の定年は満60歳とし、60歳に達した年度の末日をもって退職とする。
 ただし、本人が希望し、解雇事由又は退職事由に該当しない者であって、高
 年齢者雇用安定法一部改正法附則第3項に基づきなお効力を有することとさ
 れる改正前の高年齢者雇用安定法第9条第2項に基づく労使協定の定めるとこ
 ろにより、次の各号に掲げる基準(以下「基準」という。)のいずれにも該
 当する者については、65歳まで継続雇用し、基準のいずれかを満たさない者
 については、基準の適用年齢まで継続雇用する。
 なお、再雇用時の労働条件は、定年前の労働条件を約束するものではない。

 (1) 直近の健康診断の結果、業務に支障がないと認められる者
 (2) 直近3年間の勤務評価が一定の基準以上の者
 (3) 体力的に継続勤務可能である者
 (4) 定年退職後も法人での勤務に精励する意欲がある者

 2 前項の場合において、次の表の左欄に掲げる期間における当該基準の適
  用については、同法の左欄に掲げる区分に応じ、それぞれ右欄に掲げる年
  齢以上の者を対象に行うものとする。

  平成25年4月1日から平成28年3月31日まで	61歳
  平成28年4月1日から平成31年3月31日まで	62歳
  平成31年4月1日から平成34年3月31日まで	63歳
  平成34年4月1日から平成37年3月31日まで	64歳

 3 法人は、定年退職日6か月前に継続雇用制度に関する説明会を実施し、
  再雇用希望者を募る。再雇用希望者と面談のうえ、再雇用者を定年退職日
  2か月前までに通知する。

 4 再雇用時の労働条件については、嘱託職員就業規則を適用し、就業場所、
  業務の内容、始業・終業時刻、休日、休暇及び賃金に関する事項について
  は、個別の雇用契約書による。


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【とっぴんぱらり】       ― 職住24分(平均5駅)が理想 ―


 不動産会社のアンケートによると「理想の通勤時間は24分」だそうです。

 「仕事とプライベートを切り替える、ある程度の距離」が5駅24分。

 職場と自宅の往復に時間をかけるのはムダだけど、あまり近いのも抵抗感が
 あるということでしょうね。

 ところが、ここにおカネが絡んでくると話が変わってきます。

 IT系を中心に、職場の近くに住む従業員に特別手当を支給する会社があり
 ますが、もし自分の会社にこの制度があって、手当支給の条件が「会社から
 2駅以内に居住すること」であった場合、「2駅以内に住んでもいい」と回答
 した人は93%に上ったそうです。

 会社にも従業員にもメリットがありますので検討してみてはいかがでしょう
 か?


 ★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――

  【発  行  者】村山社会保険労務士事務所    村山 勝
  【所  在  地】埼玉県熊谷市新堀新田598
  【お問い合わせ】info@jinji-plus.com
  【ホームページ】http://www.jinji-plus.com
  【ブ  ロ  グ】http://jinjiplus.way-nifty.com

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 【免責事項】
 本メールマガジンについては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。個別事例への対応は担当行政、専門家等にご相談され
 ることをお勧めいたします。万一この内容により損害を被った場合でも、発
 行者は責任を負いかねます。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000117119.htm

 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

痛快!明解!!人事の疑問

RSSを登録する
発行周期 不定期発行
最新号 2018/05/31
部数 444部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

痛快!明解!!人事の疑問

RSSを登録する
発行周期 不定期発行
最新号 2018/05/31
部数 444部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング