サイエンス・コミュニケーション・ニュース

[SciCom News] JDワトソン博士人種差別、医師の残業、首相の英国訪問 No.801 2019年1月15日号 Vol.1

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://www.kaseiken.org/活動/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。

※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/kaseikenorg
科学・政策と社会ニュースクリップ https://clip.kaseiken.info/
Yahoo!ニュース個人 https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/

★発行部数 3,035部(1月15日現在) まぐまぐ 2,526+melma!509
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.801 2019年1月15日号 Vol.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JDワトソン博士人種差別、医師の残業、首相の英国訪問
2019年1月8日~2019年1月15日
カセイケン代表 榎木英介

 大物ワトソン博士の人種差別発言。2007年の発言で職を辞しましたが、メディアでの発言で名誉職剥奪に。

★Lab Severs Ties With James Watson, Citing ‘Unsubstantiated and Reckless’ Remarks
https://www.nytimes.com/2019/01/11/science/watson-dna-genetics.html

DNA研究の米ノーベル賞受賞者、人種差別発言で名誉職剥奪
https://www.cnn.co.jp/usa/35131231.html

>>
今月2日に放送されたPBSのドキュメンタリーの中で、白人と黒人の知能検査では、遺伝子に起因する知性の差が出ると発言した。
<<

 DNAの発見という科学史に残る偉業をされた方ですが、ロザリンドフランクリン博士の業績を盗ったという疑惑も含め、非常に問題がある方と言わざるを得ません。

★第16回医師の働き方改革に関する検討会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03209.html

 このメルマガの主題ではありませんが、地方の医者は過労死しても仕方ないといわんばかりの方針に議論沸騰です。

医者はなぜ忙しい?残業年2000時間の衝撃 医師の視点
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20190112-00110967/

医師残業規制で厚労省原案 医師不足地域は「年1900~2000時間」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39816960Z00C19A1EE8000/

クローズアップ2019:残業規制、厚労省案 医師の「献身」に依存 上限2000時間、一般労働者の2倍
https://mainichi.jp/articles/20190113/ddm/003/010/066000c

医師の残業上限「年2000時間」経過措置で適用-厚生労働省が検討会に特例案を提示
https://www.cbnews.jp/news/entry/20190111215550

医師の残業上限、企業の2倍認める 最大で年2千時間
https://www.asahi.com/articles/ASM1C7RHSM1CULBJ00X.html

地方に特例、医師残業上限「年2000時間」案
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190109-OYT1T50030.html

 厚労省の資料
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000467709.pdf
では、

>>
地域医療確保暫定特例水準は、休日労働込みの時間外労働について年1,900~2,000時間程度以内で検討、月 100時間未満(月について追加的健康確保措置2が実施される場合の例外あり)としてはどうか。
<<
>>
現状では、病院常勤勤務医の勤務時間を見ると、年間1,920時間を超える医師が約1割、年間2,880時間を超 える医師も約2%存在している。勤務時間が年間1,920時間を超える医師が一人でもいる病院は、全体の約3 割、大学病院の約9割、救急機能を有する病院の約3割(救命救急センター機能を有する病院に限っては約 8割)である。
こうした現状の中、上限水準は「罰則付き」かつ「一人ひとりの医師について絶対に超えてはならない」も のであり、医療機関が上記「1,900~2,000時間程度以内」という水準を遵守するためには、医療にかかる国民の理解も得て、医師の労働時間の短縮策を強力に進める必要がある。
<<

 とあります。

 医師の増員、集約化などを進めると同時に、テクノロジーの活用も当然やっていくべきでしょう。これは科学技術政策に関わることでもあります。

★病理検査にAI活用へ 胃がん判定で正解率8割 日本病理学会
https://mainichi.jp/articles/20190112/k00/00m/040/109000c

★ICU診療、専門医が遠隔支援 集中治療の質向上に期待
https://www.asahi.com/articles/ASM1344W1M13UBQU006.html

 私自身、4月より兵庫県に僻地認定されている病院に勤務する予定であり、他人事ではありません。現場から医療、科学技術政策をしっかりとみていき、実際に活用していいきたいと思います。

★英国訪問
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201901/10uk.html

安倍総理大臣のオランダ及び英国訪問
(平成31年1月9日~11日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/page25_001795.html

★英国産牛肉等の輸入手続を再開します
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000178994_00001.html

 Brexitで苦境に立たされているイギリスを安倍総理が訪問。共同声明では科学技術に関することに多く言及されました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000436826.pdf

>>
我々は,我々の科学担当省庁及び資金提供機関の間の新たな協力の促進メカニ ズムにより 共同研究計画を可能とする。我々は,科学技術協力に関する日英合同委員会を通じ,科学,イノベーション及び成長についての協力分野に関す る特別な措置に係る行動計画を策定する。
<<

★英国人科学者が祖国を脱出した理由
https://mainichi.jp/articles/20190111/mog/00m/030/011000c

 英国を離れる研究者へのインタビュー。Brexit決定後にポスドクや院生の応募がゼロと。

★岐阜大地域科学部、再編白紙 名大との統合専念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00104251-gifuweb-l21

 反対の声が大きく…。

★5つの出版社が教科書市場を牛耳る。価格高騰により購入を諦める学生も(記事紹介)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=11006

 日本の話ではないですが、寡占化が学生を直撃しています。

★The MOOC pivot
http://science.sciencemag.org/content/363/6423/130

 鳴り物入りで登場したMOOCの現状。

★Crowdfunding research flips science’s traditional reward model
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00104-1

★女子大が扶桑社に厳重抗議「女性蔑視につながる」
https://mainichi.jp/articles/20190109/k00/00m/040/120000c

「週刊SPA!」に5大学が抗議「女性軽視、女性蔑視」
https://www.asahi.com/articles/ASM195V2XM19UTIL036.html

 週刊SPA!は割とこの手の特集をしますが、もはや許されません。

「ヤレる女子大学生ランキング」批判に戸惑うメディアの人へ
https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20190113-00110991/

★Bipartisan bill on sexual harassment signals strong interest by Congress
https://www.sciencemag.org/news/2019/01/bipartisan-bill-sexual-harassment-signals-strong-interest-congress

★ハワイ固有のカタツムリが絶滅、最後の1匹が死亡
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/011000025/

★日本の突然の国際捕鯨委員会(IWC)脱退は、科学をより重視した新たな鯨類保護をスタートさせる良い機会である。
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00076-2

Japan's exit from whaling group may benefit whales
http://science.sciencemag.org/content/363/6423/110

国際捕鯨委員会脱退で得るもの、失うもの(上)
「名」を取って「実」を捨てる日本政府
https://webronza.asahi.com/science/articles/2018122500004.html

 NatureやScienceも社説などで取り上げ始めています。失うものは大きいように思います。

★A father’s fight to help his sons - and fix clinical trials
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00035-x

 当事者が動くことで社会が変わります。

★Science and the shutdown: 5 things to watch as US impasse drags on
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00082-4

Government Shutdown Hits Funding, Resources, and Morale in Science
https://www.the-scientist.com/news-opinion/government-shutdown-hits-funding-resources-and-morale-in-science-65314

U.S. government shutdown starts to take a bite out of science
https://www.sciencemag.org/news/2019/01/us-government-shutdown-starts-take-bite-out-science

Shutdown starts to take a bite out of science
http://science.sciencemag.org/content/363/6423/109

Hubble telescope camera is broken - and US government shutdown could delay repairs
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00094-0

 終わる気配のない政府機関シャットダウン。ハッブル望遠鏡が修理できないなど具体的影響が広がっています。

★米、技術流出規制一段と 中国念頭、日本も対象
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39890530Q9A110C1MM8000/

AIやゲノム、米が輸出規制へ…中国念頭に警戒
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190109-OYT1T50125.html

 科学的成果が国のものとされる傾向が強まっています。日本はどうすればよいでしょうか。

★Firings and a Resignation Roil NEON Ecological Observatory
https://www.the-scientist.com/news-opinion/firings-and-resignation-roil-neon-ecological-observatory-65310

NEON ecological observatory in crisis again: Top scientist quits, Battelle fires advisory board and senior managers
https://www.sciencemag.org/news/2019/01/neon-ecological-observatory-crisis-again-top-scientist-quits-battelle-fires-advisory

★Bipartisan bill on sexual harassment signals strong interest by Congress
https://www.sciencemag.org/news/2019/01/bipartisan-bill-sexual-harassment-signals-strong-interest-congress

★US Cancer Death Rate Dropped for 25 Years Starting in 1991
https://www.the-scientist.com/news-opinion/us-cancer-death-rate-dropped-for-25-years-starting-in-1991-65303

★Indian scientists protest against unscientific claims made at conference
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00073-5

★「超ホワイト」理系研究室 残業ゼロで成果アップの秘訣
https://www.asahi.com/articles/ASM194WVXM19PPZB00D.html

 労働集約的な生命科学系でこれは素晴らしいことです。

★奨学金、全員から保証料 延滞増加で財務・文科省方針
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39764670Y9A100C1MM8000

国の奨学金、保証人の廃止を検討 返還できない家庭増え
https://www.asahi.com/articles/ASM1952S6M19UUPI002.html

 もはや「奨学金」と呼ぶことができない学生ローン。

★An academic mother’s wish list: 12 things universities need
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00019-x 

★Why earning a PhD is an advantage in today’s industry job market
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00097-x

 そうだと本当にいいのですが…。

★How four winning mentors help to build skills and dispel doubt
https://www.nature.com/articles/d41586-019-00039-7

 日本ではよいメンターになるインセンティブがあまりないと言えましょう。残念です。

★「科学立国の危機ー失速する日本の研究力」ウラ話の2(論文数とGDP)
https://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/5b1b2590040673a7fe9b7f61de5d9747

「若手教員比率」の落とし穴
https://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/f47c029716e28055518c6aa2f820d330

 豊田先生の本が待たれます。

2019年1月8日~2019年1月15日
*[SciCom News][東日本震災][災害]【震災関連】
復興庁
http://www.reconstruction.go.jp/

地震調査研究推進本部
http://www.jishin.go.jp/

内閣府防災情報
http://www.bousai.go.jp/index.html

災害情報一覧
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

防災対策実行会議(第13回)
http://www.bousai.go.jp/kaigirep/chuobou/jikkoukaigi/13/index.html

南海トラフ臨時情報で1週間避難「20年度に」
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190108-OYT1T50097.html

地震と噴火、予測研究に重点 文科省審議会が方針
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39926690R10C19A1I00000/

【原発事故】
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

被曝防ぐヨウ素剤、服用指示も子供4割が使わず
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190111-OYT1T50056.html

福島第一2号機でトラブル、冷却水が一時停止
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190108-OYT1T50074.html

増設防潮堤の高さ11メートルに 福島第1原発の津波対策
https://www.sankei.com/life/news/190112/lif1901120020-n1.html

【原子力、核】
●原子力規制委員会
http://www.nsr.go.jp/

福島)東電社長、福島第二原発廃炉「スピード感もって」
https://www.asahi.com/articles/ASM175WF2M17UGTB00T.html

日立、英原発事業を中断 2000億円規模の損失計上へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39897670R10C19A1MM0000/

日立の英原発凍結 安倍政権の「日の丸原発輸出」頓挫が鮮明に
https://mainichi.jp/articles/20190111/k00/00m/020/185000c

日本の原発、袋小路に 海外案件ゼロ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39956640R10C19A1EA2000/

原発の火山対策、手探りの規制委 関電3原発で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39923410R10C19A1TJM000/

原子力施設廃止6・7兆円…原発53基で3兆円
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190113-OYT1T50018.html

A fresh look at nuclear energy
http://science.sciencemag.org/content/363/6423/105

女川原発再稼働問う県民投票条例制定求める署名簿提出
https://www.sankei.com/life/news/190110/lif1901100037-n1.html

【総合科学技術・イノベーション会議・科学技術政策】
●人文・社会系含め政策検討 平井科技担当相
https://www.sankei.com/life/news/190108/lif1901080024-n1.html

【政府、政治】
★英国訪問
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201901/10uk.html

安倍総理大臣のオランダ及び英国訪問
(平成31年1月9日~11日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/page25_001795.html

【文部科学省】
平成31年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1410521.htm

医学部入学定員「地域枠」1人増 文科省
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39896230R10C19A1CR0000/

平成30年度学校基本調査結果の訂正について
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/seigo/se_detail/1412316.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

地震と噴火、予測研究に重点 文科省審議会が方針
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39926690R10C19A1I00000/

全国的な学力調査に関する専門家会議(平成29年6月12日~)(第8回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/130/gijiroku/1411233.htm

技術士分科会(第40回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu7/siryo/1412463.htm

大学院部会(第90回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/1412290.htm

第9期 環境エネルギー科学技術委員会(第6回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/091/shiryo/1412343.htm

法曹養成制度改革連絡協議会(第11回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/071/gijiroku/1412231.htm

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)アドバイザリーボードメンバーの追加について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/033/houkoku/1412217.htm

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)ガバニングボード(第5回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/033/gijiroku/1412196.htm

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)ガバニングボード(第5回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/033/shiryo/1412200.htm

「大学における数理・データサイエンス教育の全国展開」の協力校の選定について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/095/gaiyou/1412367.htm

【科学技術・学術政策研究所】
http://www.nistep.go.jp/
2019年1月10日、ナイスステップな研究者2018の方々が柴山文部科学大臣を表敬訪問しました。また、NISTEP所長室において盾の授与及び意見交換が行われました。
http://www.nistep.go.jp/about/activity

【日本学術振興会】http://www.jsps.go.jp/
平成31年度科学研究費助成事業(科研費)における研究活動スタート支援の基金化について
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/g_190111/index.html

科研費NEWS 2018 VOL.3
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_letter/index.html

【科学技術振興機構】http://www.jst.go.jp/
「ジュニアドクター育成塾」の募集
http://www.jst.go.jp/cpse/fsp/index.html

【経済産業省】 http://www.meti.go.jp/
世耕経済産業相、UAE国務相と会談 エネルギー協力強化を確認
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39984220T10C19A1000000/

「始動 Next Innovator 2018 (グローバル起業家等育成プログラム)」のシリコンバレー派遣メンバーが決定しました
http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190111001/20190111001.html

1月の政策特集は「知財で未来を切りひらこう!」です
http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190110002/20190110002.html

「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク(案)」の意見公募手続(パブリックコメント)を開始しました
http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190109001/20190109001.html

高速道路における後続車無人システム(後続車有人状態)を用いたトラックの隊列走行の公道実証を開始します
http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190108001/20190108001.html

【厚生労働省】 http://www.mhlw.go.jp/
第13回新型インフルエンザ対策に関する小委員会(ペーパーレス)資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03178.html

「キャリアコンサルタントの継続的な学びの促進に関する報告書」を公表します
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199219_00001.html

キャリアコンサルタントの継続的な学びの促進に関する報告書
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000199011_00001.html

第1回非感染性疾患対策に資する循環器病の診療情報の活用の在り方に関する検討会  資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03129.html

循環器病情報センター設置し診療データを管理-厚生労働省、検討会で案を提示
https://www.cbnews.jp/news/entry/20190110195043

平成30年度第3回化学物質のリスク評価検討会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03151.html

★英国産牛肉等の輸入手続を再開します
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000178994_00001.html

★第16回医師の働き方改革に関する検討会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03209.html

第13回医師の働き方改革に関する検討会 議事録
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03156.html

第4回上手な医療のかかり方を広めるための懇談会 議事録
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03132.html

【農林水産省】
岐阜県で発生した豚コレラ(5例目)に係る移動制限区域の解除について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190111.html

平成30年度イノベーション創出強化研究推進事業のうち緊急対応課題(第4回)の採択課題決定について
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/190111.html

岐阜県で発生した豚コレラ(4例目・飼養いのしし)に係る移動制限区域の解除について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190108.html

【環境省、環境、エネルギー】
IPCC
http://www.ipcc.ch/

★COP24
http://cop24.gov.pl/

風力発電で全面入札制 経産省、21年度から
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39975400S9A110C1MM8000/

米原油生産45年ぶり首位 エネルギー地政学一変
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39982610T10C19A1MM8000/

地球温暖化:進行で2030~50年、豪雨降水量1割増 海洋研究開発機構など
https://mainichi.jp/articles/20190110/ddm/012/040/107000c

プラスチック危機:汚染、地球規模 絶海の島、ごみ世界一
https://mainichi.jp/articles/20190110/ddm/003/040/077000c

【環境省】
http://www.env.go.jp/news/index.html

ヒアリ関連
★ヒアリに関する諸情報について
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html

★ヒアリに刺された場合の留意事項について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000171504.html

★ヒアリ相談ダイヤルの開設について
http://www.env.go.jp/press/104475.html

その他
「生物多様性条約第6回国別報告書」のとりまとめについて
http://www.env.go.jp/press/106334.html

産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成29年度)について
http://www.env.go.jp/press/106291.html

産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成28年度実績)について
http://www.env.go.jp/press/106338.html

国内希少野生動植物種に係る提案の募集について
http://www.env.go.jp/press/106329.html

フロン排出抑制法の平成29年度の施行状況の調査結果を公表します
http://www.env.go.jp/press/106266.html

COP24におけるセキュアUSBメモリ等の紛失について
http://www.env.go.jp/press/106355.html

【宇宙】
宇宙政策
http://www8.cao.go.jp/space/index.html
JAXA
http://www.jaxa.jp/index_j.html

17日に打ち上げ、「イプシロン」4号機を公開
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190109-OYT1T50063.html

世界初「流れ星」作る人工衛星 17日打ち上げへ
https://www.asahi.com/articles/ASLDJ4R2FLDJULBJ00H.html

「人工流れ星」実験衛星2機、打ち上げの年 ALEの岡島礼奈社長
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39829650Z00C19A1962M00/

インフラ劣化、衛星で監視…7センチ沈下も検出
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190113-OYT1T50020.html

はやぶさ2が2月後半に小惑星着陸へ 当初は昨年の予定
https://www.asahi.com/articles/ASLDP6G09LDPULBJ00S.html

小惑星の物質採取 「量と質」で日米競争
https://www.sankei.com/life/news/190113/lif1901130045-n1.html

ZOZO社長搭乗予定の宇宙船、3月にも試験機が飛行へ
https://www.asahi.com/articles/ASM1965DFM19ULBJ010.html

【地域】

【国家研究機関】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“Science Communication News”
[SciCom News] No.801 2019年1月15日号 Vol.1
【発行者】一般社団法人科学・政策と社会研究室(担当 榎木英介)
【編集者】Science Communication News編集部
【E-Mail】 office@kaseiken.org
【Web Site】 https://www.kaseiken.org/
【Facebook】 http://www.facebook.com/kaseikenorg
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
https://www.kaseiken.org/活動/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイエンス・コミュニケーション・ニュース

発行周期: 毎週月曜発行 最新号:  2019/01/15 部数:  2,524部

ついでに読みたい

サイエンス・コミュニケーション・ニュース

発行周期:  毎週月曜発行 最新号:  2019/01/15 部数:  2,524部

他のメルマガを読む