仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-797「世の中」







メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.797)「世の中」

〔2〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.797)「世の中」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「世の中」


 世の中はなかなか思うようにならないと
 いうけれど、

 見方によっては、自分の思うように
 ならない方がいいのかもしれない。

 人間は神さまではないのだから、

 いつも一番正しい考えを持っているとは
 限らないわけで、

 時には自己に執し、他人に捉われる。

 そんな捉われた考えを世の中に押し付けて
 みたところで、それで通るはずがない。

 しかし世の中もなかなか寛大なところがあ
 るから、ある程度までは受け入れてくれる。

 それでいい気になって調子に乗る。

 そのへんで止めておけばいいものをと
 思っているうちに案の定ゆきづまる。

 ゆきづまってみて、世の中はなかなか自分
 の思うようにならないと嘆く。

 もともと自分の考えが捉われていたの
 だから、嘆く方が無理である。

 もしも自分の思うようになっていたら、

 取り返しのつかないことになっていた
 かもしれない。

 自分だけならいいけれど
 他人にも大変な迷惑をかける。

 世の中はいい先生である。

 寛大なところはあるが、
 最後には正邪をちゃんと弁えている。

 だから馬鹿にしてはいけない。

 すじみちの通ったことは
 やはり通してくれるのである。

 なぜ自分の思うようにならないか、

 世の中を先生に
 一度よく考えてみたいものでる。


    (『続・道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 
 

 「自分の思い通りの人生を生きる」

これこそが、

 真の「自己実現」である

と考えている人が多いかもしれません。

逆に、

 自分の人生が「思い通りに展開しない」
 
から、

 自分の人生は「失敗」である

と思っている人もいるかもしれません。

しかし、

 この「自分の思い通り」

というところには、注意が必要です。

そこには、

 「自分勝手な都合」が入っていたり、
 「自我我欲」が潜んでいたりする

可能性があるからです。

もし、

 全員が「自分の思うような世界」
 を望んだら、どうなるでしょう?

 そのような社会は、
 はたして理想的な社会でしょうか?

たとえば、

 みんなが、自分の好きなように
 車を運転すればどうなるか?!

は明らかです。

 それぞれが自分勝手なことをすれば、
 家族すら成り立たないでしょう。 

そう考えると、

 みんなが「自分の思い通りにしよう」

というのは、

 かなり「危ない」ことかもしれません。

また、

 自分は「善かれ」と思っていても、

 配慮が足りなかったり、
 せっかくの思いやりが押し売りになる

ということもあるでしょう。

そう思うと、

 「自分の願い」がすべて叶うこと

は、

 決していいことだとは言えなくなります。


個々人から見ると、

 「自分の人生の流れ」

というものがありますが、

全体から見ると、

 「全体の時代の流れ」

もあるわけです。

 ここが合っているかどうか?!

がとても大事です。

孔子は、

 七十にして、
 心の欲するところに従えども矩を踰えず

と言いましたが、

 この境地まで行って、やっと、
 「個人の欲」と「全体善」とが合ってくる

のでしょう。

 その道のりというか
 目指すべきところは、まだまだ遠そうです。

まずは、

 「自分の思い通りになる」という発想

について、

 その危険性を確認しておく必要がある

ようです。


その上で、

 「自分の思い通りにならない」

ということの意味を考えてみたいと思います。

一般的には、

 「真剣に願ったことには必ず答えがある」

と言います。

 条件が整っていれば、
 叶うでしょう。

 時期尚早なら、
 待たされることになるかもしれません。

もし、

 「その願いは叶えるわけにはいかない」
 ということであれば、

 「どれだけ手を尽くしても叶わない」
 ということになるでしょう。

そして、もうひとつの反応が、

 「何の答えもない」ということです。

実は、

 これも「ひとつの答え」です。

 「何の反応もない」というのは
 どういう意味か?!

 「それを自分で考えなさい!」

ということのようです。

いずれにしても、

 「何らかの反応」があります。

したがって、

 「思うようにならない」

というところに、

 ひとつの「答え」があるわけです。


幸之助さんは、

 「世間は(長期的に見れば)正しい」

と仰っています。

 「そう信じるからこそ、
  安心して事業ができるのだ」と。

逆に言うと、

 間違った時には、
 ちゃんと世間がそういう反応をしてくれる

ということです。

 そのような「判定力」が世間にはある。

 それが「安心感」である、

というのです。


今日のテーマである

 「自分の思い通りにいく」ことが
 いいことかどうか?!

ということは、

 「世間に判断してもらえばいい」

ということでもあるでしょう。


時どき、

 「みんなのため」と言いながら、
 自分勝手な主張を通そうとする人がいます。

もちろん、

 本人は、それが「正しい」と信じ、
 「それが使命だ!」などと思っている

のかもしれませんが、

 それは「世間が認めない」

ということの意味がわからないのでしょう。 


「世間」を鏡にして、

 「自分の方の間違いを正す」

 そういう「判断力」が世間には働いている

ということを、

 今一度、確認しておきたいと思います。


今年を終えるにあたっても、

 自分の「どの願い」が通らなかったか?!

ということは、

 しっかり振り返っておく必要がありそうです。



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき、
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1582号 問題意識

 「ふと、考えてしまうこと」に、
 自分の関心(問題意識)がある。

第1583号 考え方の傾向性

 何でも否定的にとらえる人は、
 あらゆることを「不安の種」にしてしまう。

第1584号 問いを持つ

 「いま、どのような問いを持っているか?!」
 を見れば、その人の「人生」が見えてくる。

第1585号 思考の方程式

 いい仕事をしている人は、たいてい、
 「自分独自の問いのパターン」を持っている。


本日「第1586号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  3,908部

他のメルマガを読む