仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-756「徹底的に」


カテゴリー: 2018年03月02日





メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.756)「徹底的に」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」大阪塾は明後日!

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.756)「徹底的に」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「徹底的に」

 起こってはならないことが、
 次々と起こってくる。

 怒ってほしくないことが、
 次から次に起こってくる。

 去年もそうであったし、
 ことしもまた同じこと。

 誰が起こしているのか。
 馬でもなければ牛でもない

 馬や牛はただ人間からなされるまま。
 人間を困らせるようなことは何もない。

 困ることを起こしているのは、
 やっぱり人間自身である。

 夏衣で寒風に立てば、
 まず普通の人はカゼを引く。

 カゼを引きたくなければ、
 それ相応の衣服をまとえばよい。

 風に罪はない。
 不用意な人間自身に因があるのである。

 因があるから果があるので、
 不用意、不心得の因があれば、

 起こってはならないことも起こってくる。

 つまり、起こるべくして起こったわけで、
 よく考えてみれば何の不思議もない。

 だから、何事も起こってはならないことを
 起こしたくなければ、

 お互い人間の、不用意、不心得を
 徹底的に反省しなければならない。

 ともすれば徹底を欠きがちな昨今、とくに
 不用意な人間の心のあり方そのものを、

 まずみずから徹底的に考え直してみたい。
 反省し直してみたい。

 自分のためにも社会のためにも。


    (『続・道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


 「勝ちに不思議の勝ちあり、
  負けに不思議の負けなし」

と言われます。

「勝つとき」は、

 目に見えない力が働き、
 不思議なことも起こるが、

「負けるとき」は、
 
 負けるだけの
 「明らかなな理由」がある。

ということです。

 「ラッキー」で勝つことはあっても、
 「アンラッキー」で負けることはない

ということでしょう。


これは、今日のテーマである

 「起こってはいけないことが起こる原因」

にも当てはまるでしょう。

一般的に、

 「起こってはいけないことが起こる」

その背景には、まず、

 人がやることのは、
 「ミス」がつきものである。

という考え方があるでしょう。

いくら注意をしていても、

 なかなか完璧には出来ないものです。

そこは、

 技術的に「アラーム」を鳴らして
 早めに警告したり、

 「管理」を徹底することで、
 極力ミスを減らす

ということで工夫してきましたが、

 未だに完璧にはなりません。


次に、今日の本題である

 「不用意」や「不心得」

というものがあります。

 「夏衣で寒風に立てば、
  まず普通の人はカゼを引く」

とありますが、

人は、そうとわかっていながらも、

 「少しくらい大丈夫だろう!?」とか
 「私は大丈夫だ!」

と考えがちです。

また、なかには、

 「カゼを引いたら引いたときのことだ」

と居直るようなケースもあります。

このような人は、

 注意をしてもなかなか聞きません。

結果、カゼを引いたのなら、

それは、やはり、

 「不用意、あるいは不心得だ!」

と言わざるを得ないでしょう。


この「不用意」というものの背景には、

 「面倒臭い」という発想がある

ようです。

ちょっとでも

 「手間がかかる」とか

あるいは、

 「時間がかかる」ことがあると、

 面倒臭がって、「しかるべき準備」や
 「やるべきこと」怠りがちです。

実は、

この「面倒臭い」という発想は、

 「すべてを台無しにする」

と言われます。

やってみれば「大したことない」ことでも、

 つい、手を抜こうとしてしまいます。

その結果、

 大事なことを見逃したりする

のです。


悪いことに、

 このタイプの人は、
 同じことを繰り返す傾向にあります。

それは、やはり、

 きちんと「反省」できていないから

でしょう。

幸之助さんの仰るように、

 反省はしても、
 「徹底的」にはできていない

のでしょう。

この「徹底」というところにも、
実は問題があります。

 この「反省」自体が面倒臭いのです。

一応やろうとはするのでしょうが、

 「ちょっと反省して終わり」

ということが多いようです。

「面倒臭がる人」には、

 まず「徹底」はできません。

これは、

 「不心得」と言ってもいい

かもしれません。


 「負けに不思議の負けなし」

この言葉を受け入れるなら、

 まだまだ「手は打てる」でしょう。


但し、そのためには、まずは、

 「面倒臭い」という発想をやめる努力

が必要なようです。
 

♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき、
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


(大阪)3月 4日(日)13時~15時

(テーマ) 
  
   新しい「セルフマネジメント」

  生き方、働き方の変化とともに、
  「自己管理」の方法も見直す必要が
  出てきました。

  そこで、今回は、
  新しい「セルフマネジメント」
  について考えてみたいと思います。


  「働き方改革」「副業解禁」の時代
  何を最優先で管理すべきでしょうか?!

  年齢や環境変化に合わせた「自己管理」
  にシフトできていますか?

  また、相変わらず「自己否定したまま」
  で自分を変えようとしていませんか?!

  「こんなはずでは!?」ということに
  なっていませんか?!


 ※ お申し込みは
   ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1295号 間に合えばいい?!

 ものごとには、
 「間に合えばいい」というものと、
 「間に合えばいいというものではない」
  というものがある。
 
第1296号 何とかなっている?! 

 「ギリギリセーフ」と
  「ギリギリアウト」どちらがいいか?!
  よく考えておく必要がある。

第1297号 負けたときのいいこと?! 

 「うまくいかないこと」で何を学ぶか?!
 ここが「もうひとつの勝負」である。

第1298号 結果がどう見える?!

 人生には、「結論」や「宣告」に
 見えることがいっぱいある。


本日、「第1299号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/21
部数 4,047部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/21
部数 4,047部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング