仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-753「ダムの心得」


カテゴリー: 2018年02月09日





メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.753)「ダムの心得」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.753)「ダムの心得」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「ダムの心得」

 雨が降る。山に降る。

 降った雨は地にしみこみ、谷水となり、
 川となり、平野をうるおして海に流れる。

 この流れがうまくゆけばよいけれど、

 ちょっと狂えば洪水となり、
 また反対にかんばつとなる。

 流しっ放し、
 使いっ放しの結果である。

 そこでダムを考える。

 流しっ放しをせきとめて、
 せきとめ溜めたその水を有効につかう。

 ゆとりをもって適時適切に放出する。
 人間の知恵の進歩であろう。

 川にダムが必要なように、
 暮らしにもダムがほしい。

 物心ともにダムがほしい。
 
 ダラダラと流れっ放し、
 使いっ放しの暮らしでは、

 真に知恵のない話。

 大河は大河なりに、小川は小川なりに、
 それぞれに応じたダムができるように、

 人それぞれに、
 さまざまの知恵を働かせれば、

 さまざまのダムができあがるはずである。

 個人の暮らしの上だけではない。

 商売の上にも、事業の経営の上にも、
 このダムの心得がぜひほしい。

 そしてさらに大事なことは、
 国家の運営にあたっても、

 このダムをぜひつくりたい。
 国家と国民の安定した繁栄のために。 


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


 「ダム経営」

は、幸之助さんの代名詞でもあります。

いかなる時でも、堅実に経営するために、

 「設備のダム」「資金のダム」
 「人員のダム」「在庫のダム」

 「技術のダム」「企画や製品開発のダム」

など、

 「経営のダム」を随所に持っておく

ことの重要性を説いておられました。

しかし、今日の話は、

「経営」の前に、まず、

 「暮らし」にもダムが必要である

ということでしょう。

 そして、さらには「国家の運営」にも!

ということです。


「ダム」の本質は、

 外部情勢の変化に振り回されないで
 常に安定的な運営をする

ということでしょう。

そのための手段として、

 「溜める」ということ、

そして、

 「溜めたもの」を、
 必要な時に生かして使う

という知恵です。

この知恵がないと、

 「流しっ放し、使いっ放し」になり、
 肝心なときに役に立たない

ということになるのです。


一般的には、

 「水」のように「溜められるもの」

もありますが、

 「時間」のように「溜められないもの」

もあります。

まず、

 暮らしの知恵で「溜められるもの」

としては、

 「お金」がわかりやすいでしょう。

入っただけ使っていては、

 大事なときに困ることも多いものです。

そうならないためには、

 「節約」や「計画的な使い方」

も大事ですし、

 「貯金」や「天引き」という智慧

もあります。

しかし、何より大事なのは、

 そういう「意識」です。

幸之助さんは、それを、

 「心のダム」

 あるいは、「ダム意識」

と仰っていました。

 「欲」に振り回されないだけの「意識」

です。

いくら豊かになっても、

 「誘惑」はなくなりません。

わかっていても、なかなか難しい課題です。


一方、「溜められないもの」では、

 「時間」について

相当な知恵が求められます。

これは、うっかりすると、

 流しっ放し、使いっ放しになる

可能性が高いものです。

「時間がない」というのは、

 「水不足」や「資金不足」に似ていますが

「時間」の場合は、

 「借りてくる」という訳にもいきません。

今のようなスピード時代には、

 この「不足」が致命的になる

ということもよくあります。


 「ダム」のポイントは、

言い換えると、

 「ゆとり」の問題である

とも言えます。

あらゆることの悪循環は、

 この「ゆとりのなさ」から生まれます。

能力があっても、
人は、この「ゆとり」がないと、

 十分なパフォーマンスを発揮できません。

そういう意味では、

 あらゆる面で必要な「知恵」です。

しかし、

昨今は、この「ゆとり」を

 まだ削ることができる「ムダ」と見る

傾向があります。

確かに、

 単なる「過剰」は「ムダ」です。

しかし、

 「ダム」は危機管理の知恵の一種です。

ここを見極められないと、

 「常に非常時」みたいな現場

になってしまう可能性もあります。

「余裕」というのは、

 「非常事態のカバー」に使える

というだけではありません。

「余裕がある」ことによって、

 生まれる付加価値もたくさんあります。


また、人間は、

 「追い詰められることで力を発揮する」

こともありますが、

 「追い詰められて壊れてしまうケース」

も増えています。

 「心のダム」が枯れてしまう

のかもしれません。

 
 「人間を、人間として生かす」

もう一度、そこに戻る必要もある
のではないでしょうか。


♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき、
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


(東京)2月18日(日)13時~16時

(大阪)3月 4日(日)13時~15時

(テーマ) 
  
   新しい「セルフマネジメント」

  生き方、働き方の変化とともに、
  「自己管理」の方法も見直す必要が
  出てきました。

  そこで、今回は、
  新しい「セルフマネジメント」
  について考えてみたいと思います。

  あなたの「自己管理法」は、今も
  ちゃんと機能しているでしょうか?!

  「こんなはずでは!?」ということに
  なっていませんか?!

 ※ お申し込みは
   ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1274号 二つの成長
 
 人生には、「山」も「川」もある。
 
第1275号 積み重ね 
 
 「インプット」の必要性に気づくこと
 こそ「成長」のためのヒントとなる。

第1276号 踏ん切り 

 「成長」とは、
 慣れ親しんだ「執着」を手放し、
 ひとつ上の世界に入ることでもある.

第1277号 自ら手放す

 「自己変革」とは、
 「違う世界を知る楽しみ」でもある。


本日、「第1278号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/14
部数 4,049部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/14
部数 4,049部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング