仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-750「覚悟はよいか」


カテゴリー: 2018年01月19日





メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.750)「覚悟はよいか」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.750)「覚悟はよいか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「覚悟はよいか」

 事に臨んでイザというとき、
 うろたえもせずあわてもせず、

 ひごろの覚悟のほどを示して決然と、
 しかも悠揚として事にあたるということは、

 まずはおたがいに
 なかなか至難のことである。

 ことほどさように、つい日々をウカウカと
 すごしていることになるわけで、

 だからイザ”覚悟はよいか”
 と問われたら、

 なすすべもなく茫然自失、
 悠揚決然どころではない。

 しかしよく考えてみれば、
 日々の営みのなかにおいて、

 おたがいに刻々に、
 その覚悟のほどを問われているわけで、

 たとえば今日のこの交通地獄のなかでは、
 一歩家の外へ出れば、

 いついかなる危難がふりかかるかわからず、
 すでにここにおいても、

 その覚悟がうながされているわけである。

 すべてのことにおいて、いろいろの姿で
 刻々に”覚悟はよいか”と問われている
 のである。

 そのことをみずから察知して、
 自問自答するかしないかは、

 その人の心がけ一つであろう。

 ましてや昨今のわが国の社会情勢、
 経済情勢は、世界の動きとともに

 寸刻の油断もならない様相を呈しつつある。

 つねに”覚悟はよいか”と問われることを
 おたがいに覚悟したいものである。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


 「イザとなれば私だって」

と多くの人が思っているでしょう。

しかし、

 この「イザ」という状態が、
 思いの外「曖昧」です。

横で見ていると、

 「今が、イザだよ!」
 「そろそろ本気を出さないとヤバいよ!」

と心配するのですが、

 本人は能天気で、
 ぜんぜん「危機感」感がない

というケースがたくさんあります。

結局、こういう人には、

 「イザというとき」は来ない

のかもしれません。

そういう意味では、

「イザとなったら!」という言葉は、

 「次はがんばります!」という言葉

と同じなのかもしれません。

 その本質は、「逃げ」であり、

 「今はがんばらない!」

ということでしょう。

基本的に、

 「未来においてがんばれる人」は、
 「今現在もがんばれる人」です。

その「今が面倒くさい」と思う人は、

 そのときになっても
 「面倒くさく」なるのです。

更に、言うならば、

 「今がんばらない」から、
 「未来にがんばらないといけなくなる」

のですが、

 その「がんばらないといけない未来」も
 結局、がんばれないで終わってしまう

でしょう。

そういう意味では、

 常に、「今がんばる」しかありません。


どうしても

 「怠け心」は出てきますし、
 「誘惑」もたくさんあります。

 いくら目標管理をしても、
 「やる気」はなかなか続きません。

この「己心の魔」にいかに打ち克つか?!

 その「克己の工夫」こそが試されている

のでしょう。

これは、

 「瞬発的な力」ではありません。

「地道に積み重ね」て身につける

 「習慣的な力」です。

この道を歩むには、

 「一大決心」と「不断の努力」が必要

です。


また、

 「何を覚悟しておくか?!」

ということも重要な視点です。

言葉を変えると、

 「想定」できるか?!

ということです。

その時は「想定外」に見えても、

よく考えてみると、

 「そうなる可能性は十分あった」

ということはたくさんあります。

いや、ほとんどのことが、

 「想定内である」と言ってもいい

かもしれません。

それは、幸之助さんの言葉を借りると、

 「ウカウカと過ごしている」

ということでしょう。

「小さな保身」にとらわれている間に、

 「保身」できない状態になってしまう

ということです。

これは、ひとつに、

 「想像力」の乏しさ

が考えられますが、他には、

 「まだ先のことである」という認識

にも、大きな問題があるでしょう。

本来、「覚悟」とは、

 「今すべきもの」です。

 「そのときになったら何とかする」

というのは、「覚悟」とは呼べません。


「準備万端整う」という表現がありますが、

 「未来がどれくらい見えているか?!」
 「どのようにイメージできているか?!」

ということが重要でしょう。

「未来」は、

 突然にはやってきません。

 その「兆し」を見せながら、
 「確実」にやってくるものです。

かといって、

 「明日の準備」ばかりしていても、
 「今日」が生きられません。


結局は、

 「今を真剣に生きること」が、
 「未来に備えること」になる。

 そういう生き方をしないといけない

ようです。


 
♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


(東京)2月18日(日)13時~16時

(大阪)3月 4日(日)13時~15時


  ※詳細は別途ご案内させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1253号 誤解

 「誤解」には、
 「誤解されるような何らかの要因」
 がある。

第1254号 相手の理解

 コミュニケーションの成果は、
 「相手がどう理解したか」である。 

第1255号 何気ないひと言 

 「何気ないひと言」が、相手に
 とっては「嫌み」になるケースもある。

第1256号 そういう関係

 一旦、歯車が狂い始めると、
 どんどん発展していってしまう。


本日、「第1257号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/14
部数 4,049部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/14
部数 4,049部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング