仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-725「旗を見る」


カテゴリー: 2017年07月28日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.725)「旗を見る」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.725)「旗を見る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「旗を見る」


  射場に行って射撃の練習をすると、

 遠い標的の下に監視の人がいて、
 発射のたびに旗を振ってくれる。

 その旗の振りぐあいで、
 ねらいが的を射たか、はずれたか、

 また右にそれたか左にずれたかが、
 一目でわかり、次のねらいを修正する。

 こんなことをくりかえして、 
 しだいしだいに上達するわけで、

 もしこの旗を見なかったら、
 たとえ百万発の射撃をしたところで、

 それはいわば
 闇夜に盲射ちにも等しくて、

 ねらいの効果もわからず、
 何の上達もないであろう。

 考えてみれば、
 おたがいの毎日の働きについても、

 実はこんな旗が
 たくさん振られているのである。

 その中には、たとえば数字という形で
 目に見えてくるものもある。

 しかし、目に見えない旗のほうが
 はるかに多いであろう。

 その見えない旗を見きわめて、
 毎日の成果を慎重に検討してゆくところに

 仕事の真の成長があり、
 毎日の尊い累積がある。

 おたがいに忙しい日々ではあるけれど、
 目に見える旗はもちろんのこと、

 目に見えない旗をも、
 よく見きわめるだけの心がけを、

 つねにきびしく
  養っておきたいものである。 


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 
 「旗を振る人がいる」

というのは、ひと昔前の話であり、

今は、「モニター」等で簡単に確認できる
ことでしょう。

しかし、「日々の働きの結果」に対しては、

 すべてが「モニター」で確認できる

という訳ではなく、どちらかというと、

 あちこちで
 「旗を振ってくれている」感じ

の方が近いかもしれません。

実は、

 自分が発した砲弾が、
 どこに、どのように着弾したか?!

ということを

 ちゃんと確認出来ていないケース

がたくさんあります。

多くのことが、

 「やりっ放し」や「言いっ放し」

です。

その結果、

 「百万発の射撃」をしたところで、
 効果もわからず、何の上達もない

というようなことが起きています。


仕事の基本のひとつは、

 「確認すること」です。

 「指示を受けるとき」も
 「作業を始めるとき」も

あるいは、

 「機械を動かすとき」も
 「機械を掃除するとき」も

 「確認」が必要です。

この「確認」ができていないために、

 初歩的な「ミス」や「ヒヤリ・ハット」

が、未だに多くの現場で生じています。


また、

 「確認」したら、
 すぐに「修正する」ということ

も「仕事の基本」です。

「PDCAを回す」というときの、

 C(チェック)&A(アクション)

に当たります。 

ものごとは、なかなか、

 「思い通り」には運ばず、
 「計画通り」には進みません。

その時に、

 すぐに「修正をかける」

ということが

 「ものごとを進めるための基本」になる

のです。

これは、「仕事」だけではなく、

 「スポーツ」や「趣味」の世界、
 あるいは「勉強」でも言えるでしょう。

 
その「修正する」ために必要なのが、

 「自分が為したことの結果の確認」です。

あるいは、

 「自分の言動に対する反応の確認」です。

それを、

 「目標との違い」や
 「予定とのズレ」として正確に知る

必要があります。

「目標」というのは、

 「達成するための指標」でもありますが、

 「現実とのズレを知る」ためのもの

でもあるのです。

それが、

 「売上」や「生産量」のように、
 数字になって「目に見えるもの」

であればいいのですが、

 「理念の浸透度」や「チームワーク力」
 のように「目に見えないもの」

もたくさんあります。

また、

 「体重」や「お腹周り」のように
 「わかりやすいもの」

ならいいのですが、

 「素直さ」や「信念の強さ」のように
 なかなか「とらえにくいもの」

もたくさんあるのです。


今日のテーマは、

 この「目に見えない」結果に対して、

 「振られている旗」を見極める

ということです。

たとえば、

 「朝礼で自分が話したこと」

について、

 「みんなはどのように受け取り、
  どのように反応しているか?」

というようなことです。

この場合は、

 メンバーの一人ひとりが、
 表情や態度、あるいは会話などを通して

 「自分で、旗を振っている」

かもしれません。

あるいは、

 家庭での親子や夫婦の会話や態度にも、
 その都度「反応」というものがあります。

相手が、一所懸命「旗を振っている」のに、

 それを見逃して、
 「自分の都合」ばかりを優先していないか?!

その辺は、要チェックです。

私たちは、
 
 「相手の態度」に対して、
 何だかんだと文句を言ったりしますが、

「作用」に対する「反作用」というものは、

 基本的に「素直なもの」です。

 単に「数が足りない」だけかもしれません。

 「詰めが甘い」のかもしれません。

 「内容」は理解できても、「その言い方」
 に反発しているかもしれません。

いずれにしても、それぞれに

 「ちゃんと旗が振られている」
 ということを見逃していないか?!

あるいは、

 「その旗の振り方に
  文句を言っていないか?!」

といったところを確認してみる必要がある
でしょう。


 その見えない旗を見きわめて、
 毎日の成果を慎重に検討してゆくところに

 仕事の真の成長があり、
 毎日の尊い累積がある。

という幸之助さんの言葉を、

 日々の「反省」に生かしたいと思います。


 
♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


(大阪)9月 3日(日)13時~15時

(東京)9月 9日(日)13時~16時


 テーマ : 新しい時代の「生き方」と
      これからの「働き方」


※詳細は、別途ご案内させていただきます。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)


第1080号 信念の弱さ

  自分の信念を証明するように生きる。

第1081号 大事にする価値観

  「自分が大事にしたい価値観」を
  大事にする。

第1082号 現実を変える努力

  「現実を変える」ほどの努力をする。

第1083号 試される信念

    「自分の信念」を貫こうとすると、
    「現実」を突き付けられる。
 
本日、「第1084号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/21
部数 4,045部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/21
部数 4,045部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング