気ままに雑考マガジン

【気ままに雑考マガジン】第817号

カテゴリー: 2019年03月20日
ワシモ(WaShimo)のメールマガジン   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
【気ままに雑考マガジン】            第817号 03月20日(水)(2019年)  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〔本号の目次〕
【01】史跡佐多薬園賛歌                 〔レポート〕
【02】旅行記 ・佐多旧薬園 - 鹿児島県南大隅町     〔HP更新案内〕
【03】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ワシモ(WaShimo)のホームページを更新しました。→ http://washimo-web.jp 
★☆★メーラーのフォントは、MSゴシック、中サイズで最適としています。


■□■【レポート】■□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 史跡佐多薬園賛歌 -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かつての薩摩藩直営の植物園の跡である『佐多旧薬園』(鹿児島県肝属郡南大隅町佐
多伊座敷)を囲む石垣に、昭和35年(1957年)に刻まれた島津氏30代当主・島津忠重
(1886年~1968年)の『温故知新』という揮毫(きごう)とともに、『史跡佐多薬園
賛歌』と題する歌が刻まれています。

『紀家後裔 宮里芳水』とある歌の作者は、南大隅町の文化財保護委員の方にたずね
たところ、佐多旧薬園がある地元の郷土史家で文化人の方であろうとのことです。佐
多旧薬園に対する思いが詠まれていますので、以下に転載しました。

 『史跡佐多薬園賛歌』(紀家後裔 宮里芳水)

 先覚の藩主島津がいとなみし薬園ここに史跡となりぬ
 石ぶみを撫でつつ思ふ貞享の昔植ゑにし殿の心を
 観光によき資源なり植ゑつぎて碑文とともにいとほしむべし
 富太郎も蘆花も国男もモーランも遙けくも来てここに佇ち(たち)しか (注1)
 富太郎が名づけしからに佐多草は天下に佐多の名を知らしめぬ (注2)
 南国の佐多にぞみのる龍眼は枝もたわわに秋盛んなり
 美味珍菓不老長寿の薬味とやむべ楊貴妃が食べしといふらん (注3)
 龍眼酒飲みてうつつにさからはずとろりと見しは楊貴妃の夢
 バンジロー枝いっぱいになりこぼれしたたるほどの蝉時雨かな
 仏桑花燃えてこがれてくれなゐの焔を吐かん悲恋のごとくに (注4)
 楽園の佐多草こそはいとしけれ紅き蘇鉄の実の落つる辺に
 殿様が手植ゑの椰子はどこの産雄木一つにて雌木や恋ふらん
 そびえ立つゴムの太葉に映ゆる陽やからりと晴れし常夏の國
 隼人なる薩摩の島津隼彦が植ゑそめしより隼人瓜といふ(注5)
 結髪凛それ帯刀のつかの間も国を思ひき民を思ひき
 薬草園めぐるいく代の春に逢ひ花を咲かしめ実をならしめぬ
 後の世も語りつたへん石ぶみにとまりで鳴くやつくつく法師
 常夏の珍果魚介に恵まれてここ亜熱帯人のよろしき
 青嵐今日は南の果ての佐多岬に行かん茘枝(レイシ)食べつつ
 檳榔(びんろう)の葉なりさやかに黒潮の誘ふ南風に蘆花は来しなり

注1:徳富蘆花が佐多岬の突端に立ったのは明治38年(1905年)のことでした。蘆花
の兄・蘇峰が毛筆で書いた蘆花の歌『黒潮の誘ふ南風に我が衣吹かせて立つや佐多の
大岬』が南大隅町の佐多岬ふれあいセンターに残されています。また、柳田国男・著
『故郷七十年』には『佐多の岬の突端へ行ったのは大正九年の十二月三十一日であっ
た』とあります。

注2:コショウ科の多肉生・多年生草本であるサダソウ(佐多草)は植物学者・牧野
富太郎によって佐多岬で発見されたのでその名が付けられました。

注3:レイシ(ライチ)はその上品な甘さと香りから中国で古代より珍重され、楊貴
妃が華南から都長安まで早馬で運ばせた話が有名だそうです。

注4:仏桑花(ぶっそうか)はハイビスカスのことです。
注5:ハヤトウリ(隼人瓜)は熱帯アメリカ原産のウリ科の植物で、薩摩に渡ってき
たのでその名があります。


■□■【HP更新案内】■□■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新着ページ-
◆旅行記 ・佐多旧薬園 - 鹿児島県南大隅町
         → https://washimo-web.jp/Trip/Satayakuen/satayakuen.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐多旧薬園は鹿児島県肝属郡南大隅町佐多伊座敷にある薩摩藩直営の植物園跡です。
貞享4年(1687年)に新納時升が藩主に献上した龍眼(リュウガン)を植えたのが始
まりといわれます。その後、琉球経由で輸入した南方の植物を中心に植えられ、園内
には龍眼の他にレイシ(ライチ)、赤鉄(アカテツ)、オオバゴムノキ、バンジロウ
など南方系の珍しい熱帯植物が繁茂していました。30アールの土地に藩政当時の植物
がそのまま植わっており、貴重な場所として昭和7年(1932年)に国の史跡に指定さ
れました。


------------------------
☆★☆〔編集後記〕★☆★
------------------------
◆皆さま、こんにちは。いつもご愛読頂きありがとうございます。明日3月21日は春
分の日です。『暑さ寒さも彼岸まで』といいますから、いよいよ本格的な春到来にな
ります。明日の鹿児島地方の天気予報は、曇時々雨で雷マークが付いています。最低
気温が15℃で最高気温が21℃です。暖かくなるのは結構ですが、これからの時季、花
粉症、豪雨そして雑草の繁茂等への対処に留意しなければなりません。皆さん、時節
柄、御自愛の上お過ごし下さい。                (WaShimo)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】
(2003年8月7日創刊)
発行周期 : 週刊(毎週水曜日発行)
著作・発行 : ワシモ(WaShimo)
ホームページ: http://washimo-web.jp
facebook(フェイスブック): http://www.facebook.com/MyWashimo
Copyright(C) WaShimo
興味を持ったり、感じ入ったりしたいろいろなことに関するレポートや雑感、コラム
やエッセイ、俳句鑑賞などと共に、WaShimo(ワシモ)のホームページ の更新案内を
お届けする、毎週水曜日配信のメールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇マガジンの登録や解除はここからご自分でお願いします。
 http://www.washimo-web.jp/magazine.htm
◇このマガジンは転送自由です。お友達にご紹介下されば嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このマガジンは以下のマガジンスタンドから配信しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/ (ID:0000115002)
めろんぱん http://www.melonpan.net/(ID:005722)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気ままに雑考マガジン

発行周期: 週刊(毎週水曜日発行) 最新号:  2019/03/20 部数:  66部

ついでに読みたい

気ままに雑考マガジン

発行周期:  週刊(毎週水曜日発行) 最新号:  2019/03/20 部数:  66部

他のメルマガを読む