夢で愛ましょう!

夢で愛ましょう!

カテゴリー: 2018年12月20日
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
12・20(木)


   DNAの声を聴け!
   生老病死の捉え方 第15回<最終回>

   
 姫野です。
 今日京都は寒く、
 くもりで雨もぱらつく一日でした。
  
 ど~も、いかがお過ごしでしょうか。

 京都も冬らしくなってきました。
 ただ、僕の気のせいかもしれませんが
 なにか、年末特有のあわただしさ
 というのが、年々薄れている気がします。

 今日は西本願寺近くの道端に、
 とても美しく咲いてる可憐な花を見かけました。


  冬なれど 花むらさきの 契(ちぎ)りかな

                修一郎

 (意)
 「わ~、美しい~。でも、こんな寒い季節に
  咲かなくても」などと思ってしまいます。
 でも今が、この花にとっては
 一番なのでしょう。
 僕の浅い知恵の及ばない大きな摂理を感じます。
    
 
 さて
 人生を幸せに過ごすために
 生老病死の捉え方の第15回です。
 ひとまずシリーズ<最終回>としましょう。

 
 誰もが苦しむ老・病・死をどう捉えると
 幸せに生きられるのか。

 治るものなら、医者に行けば済みます。
 でも、それでもどうにもならないのが
 老・病・死です。

 それに貧困・生活苦が加わり
 人と付き合う気もせず、愛する人間関係もなし。
 となると、もう最高です。(何が最高だ!)

 しかし
 そもそも、仮に若くても
 生きていて楽しいのか
 生きている意味があるのか

 幸せとは何なのか

 をはっきりしておかないと
 どうにも人生は最終的に深いところで
 行き詰ってしまいます。

 不幸になるしかない人生になります。


 そうならないためには
 まず、この問題は誰であれ、人間の浅知恵、
 合理的理性・分別だけでは
 どうにも解決できない問題だと知ることです。


 <私たちは普段何によって行動しているのか>

 僕は折々、このメルマガ・ブログでも言っています。

 大きく3つの「ち」が私たちを動かしている。

 1 血 血縁 DNA(遺伝)・家庭環境に身体も
        パーソナリティも
        大きな影響を受けます。

 2 地 地縁 生まれた土地の文化の影響を
        しっかりと無意識にも受けています。

 3 知 知識 思考するとき、基礎となる知識が
        どの程度のものかで、結論の妥当性が
        異なってきます。
 

 誰もが、幸せに生きたい
 面白くもない人生だが「生きていたい」
 そう願います。

 なぜでしょう?

 なぜ、誰もが「幸せに生きていたい」
 と願うのでしょう。


 僕はそれは大いなる働きが
 それを望んでいるからだ

 そう感じるのです。
 

 このシリーズの題名を
 DNAの声を聴け!としました。

 私たちは、37億年のDNAの歴史の最先端で
 生かされています。

 地球が母であり
 宇宙が父と言えるでしょう

 狭く、浅く、愚かな自分の人知を超えた
 働きの中で生かされています。

 私たちの
 「命」そのものの中に
 すでに深い幸せと歓びとが本質的な属性として
 備わっていると僕は感じます。

 私たちは、大いなる働きから
 「誰もが幸せを願われている存在です」

 あなたの幸せはみんなの幸せです


 それを「神」と呼ぶか「仏」と呼ぶかに
 かかわらず、幸せはあなたの本質的属性です。

 それを、人は我欲で曇らせて
 自分たちの社会や暮らしを作ってしまうのです。
 
 ですから
 生きているのがときにつらいのは
 僕はあたり前だと感じます。

 私たちは
 慈悲深く、愛し合い助け合って暮らす
 社会を創らなければいけません。
 
 辛くても
 幸せは自分の本来の属性だとしっかりと感じ

 愚かではあっても
 慈愛を忘れず
 よい品行
 よい振舞、行動をとっていくことが
 人生を意味あるものにし
 よりよい社会、より平和な社会にする
 方法です。

 それは、他人ではなく、自分自身の態度
 心のありようにかかっています。

 僕の好きな、弘法大師の言葉です。

 六大は、無碍(むげ)にして、常に瑜伽(ゆが)なり

 (意)
 この人知の及ばない、大いなる宇宙は、
 さまたげなく溶け合って、常にひとつである
 
 生きとし生けるもの、万物は
 みなひとつの大いなる働きの現れです
 

 苦しいときも、大いなる声はいつも
 あなたに呼びかけます。

  案ずるな!必ず救うてやる!
  
 
 老・病・死の心配も
 おまかせして幸せに生きることです。

 あなたは、人として慈悲のこころを忘れずに
 ただ今日を生きれば、それで幸せなのです。

 
         終

 よろしければ、ごく簡単でかまいません。
 感想をお聞かせいただけると、僕は嬉しいです。 
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。

夢で愛ましょう!

発行周期: 不定期 週3回程度 最新号:  2019/01/11 部数:  277部

ついでに読みたい

夢で愛ましょう!

発行周期:  不定期 週3回程度 最新号:  2019/01/11 部数:  277部

他のメルマガを読む