夢で愛ましょう!

夢で愛ましょう!


カテゴリー: 2018年06月28日
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
6・28(木)


   なぜときに人生がむなしくなるのか(2)
   なぜまだ死にたくないのか
            

 姫野です。
 今日京都は蒸し暑い晴れの一日でした。

 ど~も、いかがお過ごしでしょうか。
 いや~、もう蒸し暑くて、
 家に帰ってシャワーを浴びて
 さっぱりして、下着姿でコーヒーを飲んでいると

 「ふ~、人間の幸せとはシャワーを浴びる
  ことかもしれない」などと感じます。
 (そんなアホな!)

 いやまあ、
 今日も特にどうということのない人生を
 特にどうということもなく過ごして
 「やれやれ、1日がとにかく無事に終えてよかった」
 などと感じている僕ですが

 あなたはいかがでしょうか。


 さて
 幸せのために、前回
 なぜ、私たちはときに人生がむなしくなるのだろう。
 なぜ、まだ死にたくないと思うのだろう。

 という話をしていました。

 そして一つの切り口として
 
 何か今の自分の人生が「むなしい」と感じるのは

 何かまだ「しっかりとした本物に出会っていない」
 深く自分で納得できる満足感を味わっていない。
 深い不滅の満足感・安心感が自分にない。


 そう感じることが
 一つ大きな原因としてあるのではないか。
 そうお話をしていました。

 私たちは人生を
 通常の分別で生きています。

 その人やものは自分にとって
 ・損か得か
 ・敵か味方か
 ・勝ちか負けか
 ・人や物が自分にとって利用価値があるか
 ・好きか嫌いか・・・などなど

 こんなことばかりを意識もせずに瞬時に判断し
 人生の勝ち組になって、幸せに気分よく暮らそうとして
 得意になったり、落ち込んだり、しています。


 若いときはそれでも済みます。
 しかし、誰もが老いや死をむかえます。

 老いや死は勝ち負けで見れば敗北です。
 美しさ、体力などもう若い人には負けてしまうのです。
 いくら金を積んでアンチェインジングなどと頑張っても
 もう勝てません。下手に若ぶるともう痛々しくなります。

 
 そう、今の先進国の文化の中では
 誰もが、深い満足感などなく老いて
 むなしく敗北で終わる人生を生きることになります。

 なかにはもう若いうちに先が見えて
 人生をむなしく生きる人も多くなります。


 何がそうさせるのでしょう。

 人生を観る視点が不足しているのです。

 人生を合理的分別のみで見てしまうのです。

 分別の眼だけでなく
 人生を仏の智慧の眼で見る
 神の眼で見る

 という視点を持たない限り
 人生は今一つ満足感のないまま
 「私の人生は何だったんだろう」

 という疑問のままで終わることになります。

 
 ですから、前回人生がむなしいと感じるのは
 「人が宗教的なものを求める叫びだ」といえる
 とお話したわけです。
 

 では
 自分の人生を、仏の智慧の眼で見るには
 「どうすれば」と疑問になります。
 
 
 ひとつ道元禅師の言葉が参考になります。 

 仏道をならふというふは、自己をならふなり。
 自己をならふといふは、自己を忘るるなり。

 自己を忘るるといふは、万法に証せらるるなり。
 万法に証せらるるといふは、
 自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり。


 身心脱落  道元
 
 六大は無礙(むげ)にして、常に瑜伽(ゆが)なり
                 空海
 南無阿弥陀仏におまかせする
             法然・親鸞

 
 いろいろな道があります。
 別に特定の教団の信者になる必要はありません。
 その根本の意味を理解し体得すればよいと思うのです。
 
 この意味については
 長くなりますのでまた次回に

 さて
 あなたはいかがでしょうか。


 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。

夢で愛ましょう!

RSSを登録する
発行周期 不定期 週3回程度
最新号 2018/09/23
部数 284部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

夢で愛ましょう!

RSSを登録する
発行周期 不定期 週3回程度
最新号 2018/09/23
部数 284部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング