夢で愛ましょう!

夢で愛ましょう!

カテゴリー: 2013年11月21日
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆   
 2013年 平成25年 
 11・20(水)



     千利休の名の由来



 姫野です。
 今日東京は澄んだ青空の広がる素敵な一日でした。
 

 ど~も、いかが過ごしでしょうか。

 今日僕は休みでしたが、江戸時代の「伊達騒動」の
 ことが気になってそれを読んでいました。
 また「出雲の神話の真実」も気になって調べて
 過ごしました。


 う~ん、しかし人は何ぜこうも争わなくてはいけない
 生き物なのだろう…。


 もっと私利私欲を離れ
 プライドを守るために汲々とせずに
 清らかに生きられないものだろうか

 そう感じて…
 ちょっぴり哀しくなってしまいます。


  なにとなく 汲むたびに澄む 心かな

      岩井の水に  影うつしつつ

                西行


   (意)
    なんということなしに、岩間の水を
    汲むたびに、心が澄んでくる心地が
    するものであるな~。

    何か自分にとって、心が澄む気持ちの
    する行為を持つということは、幸せに
    暮らすのに役立ちます。

    静かに手を合わせて祈る
    そんなひとときもお薦めだと思います。
 

 
 さて
 禅語で「名利共休」という言葉があります。


  名利共休(みょうり ともにきゅうす)


 名誉欲や金銭欲を離れなさい。
 それがなくなれば自然とさとりの光が輝いてくる
 という教えです。

 茶聖 千利休の「利休」という居士号も
 ここから来ています。
 もっとも、利休の場合には既に離れた人という
 意味合いでおくられたと云えると思います。


 なかなか難しいことですが

 「名利共休」
 心におぼえておきたい言葉ですね。



 ではでは
 愛を込めて!


 今日も笑顔でニコッとね。


 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 

 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 

 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://archive.mag2.com/0000113432/index.html


 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい


 できると信じればできる。




夢で愛ましょう!

発行周期: 不定期 週3回程度 最新号:  2018/12/06 部数:  281部

ついでに読みたい

夢で愛ましょう!

発行周期:  不定期 週3回程度 最新号:  2018/12/06 部数:  281部

他のメルマガを読む