夢で愛ましょう!

夢で愛ましょう!

カテゴリー: 2012年05月20日
あなたはなぜ生きるのか。僕の本「なぜ生きる」です。
http://himeno3.blog89.fc2.com/
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 日本を「慈悲と微笑みの国」にしましょう。
 そして世界にひろげましょう。


 2012年 平成24年
 5.20(日)



   今日本人が気付き始めていること



 姫野です。
 今日東京は薄日さすくもりの一日でした。
 もう半袖ですごせます。
 

 ど~も、いかがおすごしですか。
 今日僕は休みでしたが、司法試験の本試験の
 最終日で、仕事の一環で会社のパンフレット配布
 をしました。


  試験会場はいくつかあり、僕は池袋の東急ハンズ
 前の担当でした。サンシャインが会場なのですが
 多くの方が東急ハンズ前のエスカレータから出て
 来るので、そこで、会社の講座の案内などのパンフ
 を配布します。


  同業他社も同様にここで配布しています。何しろ
 直接そこに潜在顧客がいるわけですので、マーケティ
 ング戦略として外せない機会になります。

 
  いや~、しかし休日の池袋東急ハンズ前はどこから
 わいてくるのか沢山の人の流れで、誰が受験者かも
 わかりにくい状況でした。それでもひとまず無事終了。
 

 もう多くの方が実質的に衣替えをなさっていて
 半袖姿の方も多いです。

 
 若葉の季節といえますね。
 昼休みなどは木陰の下が心地よいです。



    道の辺の  若葉の影に  憩ふれば

         神のこころは 今も流れて

                 修一郎



 さて
 現代の先進国は高ストレス社会といえ、今の日本人も
 高ストレスにさらされている。というお話をしていま
 した。


  絶えず人と比べ、肩書きキャリアなど目に見える違い、
 物質的豊かさを、自分でも気づかないうちに比較し競争し
 負けまいとして、絶えずストレスにさらされています。


  人はストレスにさらされるとどうなるか。


 ストレスがあると、身体は緊張します。脈拍が早くなり
 血管は出血を恐れて縮みます。血小板が増えます。
  もちろん、それ自体は防御反応として大切なのですが
 それが続きすぎると。


  糖尿病、高血圧、高尿酸、など血液がいわばドロドロに
 なりがちでそれからいろんな病が引き起こされます。
  また、気が晴れることなく、うつになります。


  そして、それでも豊かな暮らしを維持するために
 薬を飲んでごまかして睡眠を削って働きます。


 でもそれが、ほんとうに幸せな暮らしでしょうか。


 しかもまだ、勝ち組になり、エリート暮しをできる
 人はいいです。
  でも負け組となり、それでも同じようなストレスに
 満ちた暮らしをし続ける人は、ちょっとした拍子に
 うつになり、自殺を図ったりします。


 しかも、
 今の社会は、負け組の行き場所がない社会です。
 それは自己責任だからしょうがない。
  という冷たい社会なのです。昔のように共同体が
 親族がそんな人も包み込んで、なんとか暮らしを立て、
 生きてはいけるという社会のムードではないのです。

 金がないなら、命もそれまでという世の中になってい
 ます。


  これだと、アメリカの一部のように強欲資本主義に
 おちいるおそれがあります。


  とにかく短期間にごっそり荒稼ぎして、あとはリタイヤ
 して楽しく暮らす。道徳的な疑問は持たず、人が迷惑しよ
 うと、嘘があろうと、社会にとってよいか悪いかなどは
 お構いなく、とにかく自分の腕で稼いだもの勝ちです。

 人も社会もマスコミも
 そんなん人が素晴らしいともてはやします。


 う~ん、そんな社会が本当によい社会でしょうか。
 私たち日本が目指す社会としてよいのでしょうか。



 ともあれ
 こんな高ストレス社会では、どのように暮らすのが
 幸せに生きるためにはよいでしょう。


 何が問題なのでしょう。


  宗教を否定し
  倫理道徳を忘れ
  物質的豊かさこそが唯一の幸せ


 そういう社会の行き着く先は

 ふと我に返った時に感じる
 むなしさ、孤独、さみしさなのです。


 自分の暮らす社会に
 愛と慈悲とが流れていないのです。


 そう
 愛と慈悲とがないのです。


 人は実はそれなくしては
 深く幸せには生きられないのです。


 今日本はようやくそれに気付き始めている。
 僕はそう感じます。



 つづく…

 この4月はじめにできた
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 自分と違う世界・違う人生知って楽しんで
 いただきたくて書きました。


 この本をよみながら
 あなたのこれからの人生のあり方を考えて
 いただけると、僕は大いに喜びます。
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 もうすぐに読んでみたい方は
 http://form.os7.biz/f/a9a1cd45/

 読んで気に入らなければお金はいりません。


   なにごとも かわりのみゆく 世の中に

        おなじ影にて すめる月かな

                  西行


 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 **********************************
  〒351‐0115
  埼玉県和光市新倉1-17-65-203
   TEL    048‐466‐9805
  携帯   090-9141-8823
 **********************************
 メール:ana38655@nifty.com


ではでは、
 愛を込めて!
 姫野 修一郎


 あなたが不滅のこころの平安を得る道は
 それほど難しいことではありません。

 でもそれを納得し、自分の身につけるのは
 少し修養がいります。
  


  仏法を習うは 自己を習うなり
  自己を習うは 自己を忘れるなり

  さとりとは身心脱落なり
              道元




 そう、幸せはあなたの命の本来の属性です。

 どうか愛があなたにとどきますように!



 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html


 (健康のために)
 意識して一日数回は深呼吸しましょう!
 そして歯も大切にしましょうね!


ブログでもこのメルマガと同内容が楽しめます。
姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
http://siawase1.at.webry.info/

 




夢で愛ましょう!

発行周期: 不定期 週3回程度 最新号:  2018/12/14 部数:  281部

ついでに読みたい

夢で愛ましょう!

発行周期:  不定期 週3回程度 最新号:  2018/12/14 部数:  281部

他のメルマガを読む