日刊 トレーダーズ・メールマガジン

【Trader's Mail】 多くの材料をこなして週間上昇、来週はメルカリ祭り!


カテゴリー: 2018年06月15日
━━━━TRADER'S WEB━━━━━━━━━━━━━━━2018/06/15━━━━━

                 <日刊>  トレーダーズ・メールマガジン
                       http://www.traders.co.jp/
 ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

     【参加無料】トレーダーズ・ウェブ セミナーのご案内     
 ┌────────────────────────────────┐
  弊社 国際検定テクニカルアナリスト東野 幸利が
  『これからどうなる日本株』と題し、来年からの本格上昇に向け何を
  買うべきかについて熱く語ります。

 -----------------------------------------------------------------
  ◇ 開催日 :2018年6月23日(土)
  ◇ 時間   :14時30分 ~ 16時00分(14時開場) 
  ◇ 参加料 :無料
  ◇ 会場   :東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング3階

        ▽▼ 詳しくはこちらをご覧ください ▽▼
      https://www.traders.co.jp/seminar/entry.asp
 └─────────────────────────────────┘

━【1】ニュース ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 本日の注目ニュース
--------------------------------------------------------------------

 ≪株式≫

 ◆ セコム-反発
 家主居住型の民泊サービス事業者に「セコム・ホームシェアサポートサービス」提供(14:14)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?page=1&newscode=1311944&type=1&filter=JP&n=


 ◆ オープンドア-反発
 国内日帰り旅行・体験・ホテルプランでOZmallとの連携開始(14:05)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?page=1&newscode=1311942&type=1&filter=JP&n=


 ◆ エヌピーシー-ストップ高買い気配
 「会社四季報 夏号」で東洋経済予想が会社計画上回る(13:32)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?page=1&newscode=1311935&type=1&filter=JP&n=


 ◆ トランコム-大幅反発
 丸和運輸機関と戦略的資本・業務提携 相互に5億円分の株式取得(13:00)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?page=1&newscode=1311913&type=1&filter=JP&n=



■ 今日の『後場コメント』
--------------------------------------------------------------------

【1】清水建、スクエニHD、アイスタイル、日立、物語コーポ、大成建など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?newscode=1311958&type=1#news_top


【2】はてな、エヌピーシ、名鉄、NEC、ドコモ、ソニー、セコム、三井物など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?page=1&newscode=1311912&type=1&filter=ALL&n=



 ┌【SMBC日興証券】──────────────────PR─┐

  口座開設なら今がチャンス!
  新規に口座開設されたお客様は、お取引に応じてもれなくカタログギ
  フト(2,000円~10,000円)プレゼントなど、
  夏ならではの熱いキャンペーンを実施中。

   ▽▼キャンペーンの詳細はこちら▼▽
   http://r.ca-mpr.jp/s/470/?i4a=250193

  ~株式投資なら、SMBC日興証券のダイレクトコースがおすすめ~
  ★現物取引の手数料は最低135円から。信用取引なら0円!

   ▽▼サービスの詳細と口座開設はこちら▼▽
   http://r.ca-mpr.jp/s/470/?i4a=157772

 └─PR────────────────────────────┘

━【2】東京株式マーケット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 市場概況
--------------------------------------------------------------------

・日経平均  22851.75(+113.14)   ・東1部売買高  16.83  (億株)
・TOPIX     1789.04 (+5.15)     ・同売買代金   30,791 (億円)
・東証2部   7544.18 (-38.40)    ・同時価総額   665    (兆円)
・日経JQ    3982.55 (+0.98)     ・値上がり     768
・マザーズ  1151.85 (+5.61)     ・値下がり     1254


■ 明日の戦略
--------------------------------------------------------------------

 『 多くの材料をこなして週間上昇、来週はメルカリ祭り! 』

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり768/値下がり1254と、日経平均は3桁の上昇
となったものの、売りが優勢。テクノロジーセクターにおいて、証券のリポー
トを手がかりに大きな動きが出ており、村田製作所や太陽誘電が大幅高、東京
エレクトロン、アドバンテスト、ディスコが大幅安となった。ほか買われた銘
柄では、決算が好感された西松屋チェーンやライフキッズN、バロックなどが
大幅上昇。株式分割を発表したジャストプランニングが急伸した。ディズニー
シーの大規模拡張を発表したOLCは年初来高値を更新した。一方、鎌倉新書
やアルデプロ、フィットなどが決算を受けて大幅安。ペッパーフードは月次が
失望材料となって大きく売られた。会計上の誤びゅうの可能性で外部調査委員
会を設置することを発表したトレーダーズHDは急落した。

 19日にはメルカリがマザーズに上場する。これに備えて他のマザーズ銘柄が
直前で売られたと言われるくらい、注目を集めている。今の地合いであれば、
値がついた後は、しばらく全市場の売買代金上位にランクインしそうでもある。
また、メルカリの後もIPOが続くことから、当面は「IPO祭り」状態になる可能
性が高い。ここでの注目は、その影響が周辺に波及してくるかどうか。メルカ
リを中心に新興市場全体が盛り上がり、下値模索が続くマザーズ指数が鋭角的
に切り返してくるようならポジティブ。一方、メルカリおよび以降のIPOばか
りが派手に動き、ここに吸い取られる格好で商いが盛り上がってこないようだ
とネガティブ。後者の場合は、短期的には直近IPO銘柄がバブルの様相を呈す
可能性があるが、その後は新興市場全体が調整売りに押されると予想する。


【来週の見通し】
 堅調か。米国、欧州ともに、金融正常化に向けての前進が見られたが、株式、
為替、債券市場は落ち着いた反応となった。来週以降の動向も注視しておく必
要はあるが、市場との対話がうまくできている印象。米朝首脳会談を無難に消
化したことと併せて、市場のリスク要因が低下しており、押し目があれば買い
が入り、底堅い地合いが続くと考える。米長期金利の上昇が抑制されているた
め円安進行が期待しづらいこと、週末にOPEC総会が開催されることなどか
ら、大型株の上値は重くなる可能性がある。一方で、中小型株市場は賑わいそ
う。19日にはメルカリがマザーズに新規上場する。メルカリ以降のIPOも注目
度の高いものが多く、特に個人投資家の資金流入が期待できる。規模別、セク
ター別で強弱はつきそうだが、個別には派手な動きが出てくるものも多そうで、
そのことが物色意欲を刺激して、全体としてはしっかりした動きが続くと予想
する


【今週を振り返る】
 様々なイベントに一進一退も、週を通しては堅調となった。米朝首脳会談は
終始円満ムードで進み、地政学リスクの後退を期待した買いが入った。6月FOMC
では政策金利が0.25%引き上げられ、年内の利上げ予測は3回から4回に引き上
げられた。ただ、ほぼ織り込み済みの内容で、米長期金利の上昇は抑えられ、
為替は円高に振れたことから、FOMCを受けた株価の反応は売りとなった。ECB
理事会では量的緩和の年内終了が決まったが、低金利政策は当面維持する方向
となったことから欧州株が上昇。日本株もこれを好感する動きとなった。日銀
会合の金融政策は現状維持でほぼニュートラル。これらの材料をこなしながら、
日経平均は週間では約157円の上昇となり、週足では2週連続で陽線を形成した。

 日本株マーケットの話題 ⇒ https://goo.gl/kRJn



■ レーティング情報
--------------------------------------------------------------------
  コード  銘柄         シンクタンク    投資判断       目標株価
--------------------------------------------------------------------
  6366    千代建       JPM             新規Over       新規1250円
  6976    太陽誘電     CS              OP継続         2130→4000円
  9435    光通信       野村            Neutral継続    15000→19360円

 注目レーティング(本日25件掲載中) ⇒ https://goo.gl/Zt8SfG



■ IPO情報
--------------------------------------------------------------------

【IPOニュース】

  6月14日  国際紙パ商の公開価格は344円 
  6月14日  国際紙パ商の市場区分は東証1部 
  6月14日  ロジザードの仮条件は800~900円 
  6月13日  ライトアップの公開価格は2820円 
  6月12日  コーア商事の公開価格は2670円 
  6月12日  ログリーの公開価格は1860円 
  6月12日  ZUUの公開価格は1600円 
  6月11日  SIGの公開価格は2000円 
  6月11日  メルカリが国内配分株数削減で海外増加 
  6月11日  メルカリの公開価格は3000円 
  6月8日  パデコが上場申請取り下げ 
  6月8日  スプリックスの仮条件は2180~2400円 
  6月8日  インバウンドの仮条件は3810~3980円 

 最新情報はこちら ⇒ https://goo.gl/J3vuh2



【ブックビルディング中の銘柄】

・スプリックス<7030>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=7030

・エーアイ<4388>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=4388

・プロパティデータバンク<4389>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=4389

・アイ・ピー・エス<4390>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=4390

・インバウンドテック<7031>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=7031

 IPOスケジュール ⇒ https://goo.gl/gftfY



【ウィークリーレポート】
 『 肩の荷下りたか 』

 新興市場がまだ上場してもいないメルカリに振り回されている。今週からメ
ルカリを皮切りに、6月後半のIPOラッシュに向かってブックビルディングラッ
シュ、となっているわけだが、そのあおりを受けてかマザーズ指数は軟調だ。
初日となる4日は日経平均株価が300円以上上昇するのをよそにマザーズ指・・・

 続きはこちら ⇒ https://goo.gl/OnNuEb



━【3】マーケットの話題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


 ■ ニューヨーク市場
--------------------------------------------------------------------

『 まちまち ダウ小幅続落もナスダックが史上最高値を更新 』

 14日のNY株式相場は高安まちまち。ECB理事会を受けた長期金利の低下や強
い経済指標、通信・メディア業界の再編加速見通しを受けて公益事業、一般消
費財、電気通信セクターが上昇した一方、金融株や資本財セクターが下落した。
ダウ平均は一時131ドル高まで上昇したが、JPモルガン・チェースやキャタピ
ラーの下落が重しとなり25.89ドル安 (-0.10%)と小幅に3日続落して終了した。
一方、S&P500は0.25%高と小幅に反発。ハイテク株主体のナスダック総合も
0.85%高と反発し、取引時間中と終値での史上最高値を更新した。小型株指数
のラッセル2000は0.49%高で終了し、終値での最高値を更新した。

 注目されたECB理事会では資産買い入れを12月末で終了するとした一方、利
上げは来年夏以降になるとしたことなどで欧州債利回りが低下。前日のFOMC後
に一時3.0%を上回った米10年債利回りも2.93%台に低下した。長期金利の低
下を受けて公益、不動産などの高配当利回りセクターが上昇した一方、金融株
が軒並み安。JPモルガン・チェース、シティグループ、バンク・オブ・アメリ
カが1%超下落した。12日に連邦地裁がAT&Tによるタイム・ワーナーの買収計
画を承認したことで通信・メディア業界の再編加速期待も続いた。コムキャス
トが4.64%高、ディスカバリー・コミュニケーションズが4.47%高、ウォルト・
ディズニーが2.30%高となったほか、ネットフリックスも3.41%高となり2日
連続で上場来高値を更新した。

 指数の値はこちら ⇒ https://goo.gl/A736


 ■ 上海市場
--------------------------------------------------------------------

『 続落、1年9カ月ぶり安値 米中通商問題を警戒(16:33) 』

 15日の中国本土株式市場で、上海総合指数は3日続落。終値は前日比0.73%
安の3021.90ポイントだった。深セン成分指数は1.40%安の9943.13ポイントと
3日続落し、2017年6月6日以来、約1年ぶりに節目の10000ポイントを下回った。
上海、深セン両市場の売買代金は概算で3561億5500万元。

 上海総合指数は安く寄り付くとおおむねマイナス圏で推移した。前日に発表
された5月の経済統計で景気減速への懸念が高まったことに加え、米中通商問
題に対する警戒感が相場を重くした。米メディアによると、米トランプ政権は
15日に中国の知的財産侵害に対する制裁関税の対象リストを公表する予定で、
同日にも発動される可能性がある。週末の端午節連休を前にした手じまい売り
も出やすいなか、指数は中盤に一時、3010ポイントを下回る水準まで下落し、
節目の3000ポイントが意識される場面があった。その後はやや下げ幅を縮めた
ものの、結局、16年9月30日以来、約1年9カ月ぶりの安値を付けた。セクター
別では貴金属、食品・飲料、通信、IT・ソフトウエアなどが大きく下落。半面、
石炭、銀行が上昇した。

 A株市場では、証券大手の中国銀河証券(601881)や海通証券(600837)が
安い。自動車メーカーの広州汽車集団(601238)、家電量販店大手の蘇寧易購
集団(002024)、ネットゲームプラットフォーム運営会社の三七互娯網絡科技
(002555)が大幅安。13日に取引を再開した中興通訊(000063)は3日連続で
ストップ安を付けた。半面、5月の主要70都市住宅価格統計などが好感されて
不動産株の保利房地産(600048)や万科企業(000002)が逆行高。4大商業銀
行の中国工商銀行(601398)、石炭大手の中国神華能源(601088)、セメント
大手の安徽コンチセメント(600585)が買われた。

 上海B株指数は1.41%安の303.27ポイント、深センB株指数は1.19%安の
1113.93ポイントとともに3日続落した。 

 ※指数など詳細な情報はこちら ⇒ http://www.nikihou.jp/



 ■ 外国為替市場
--------------------------------------------------------------------

『 東京午後=ドル円 110円後半、日銀は物価の現状判断を下方修正 』

 東京午後の為替相場でドル円・クロス円は買いが優勢。日銀は8対1で金融政
策の現状維持を決定した。また、「消費者物価の前年比はゼロ%台後半となっ
ている」と、物価の現状判断を下方修正した。2%物価目標に遠く離れており、
日銀は大規模な金融緩和による景気刺激策を今後も続けていく方針で、ドル円
は110.90円まで5月23日以来の高値を更新した。ただ、トランプ政権の保護主
義による貿易戦争への懸念で、111円の大台を試す動きには持ち込めなかった。

 午前にリスクオフの円買いで上値が重かったクロス円にも買い戻しが入り、
ユーロ円は128.33円、ポンド円は146.95円、豪ドル円は82.85円までじり高と
なり、NZドル円は77円前半に持ち直した。ユーロドルは1.1555-85ドルの狭い
レンジ内で上下。下げ渋るも戻りは鈍く、引き続き5月29日に記録した年初来
安値1.1510ドルが意識されている。ポンドドルは1.3232ドルまで下落するなど、
上値の重い動き。最近の英経済指標はさえない結果が目立っており、イングラ
ンド銀行(BOE)は来週の政策会合で金融政策の据え置きがほぼ確実視されて
いる。また、豪ドル/ドルは0.7465ドル近辺、NZドル/ドルは0.69ドル半ばで
小幅の上下にとどまった。

 この後は、黒田日銀総裁の記者会見が予定されているが、サプライズはなく
無風通過か。

 ※プライスなど詳細な情報はこちら ⇒ http://www.traderswebfx.jp/



━【4】クイックアクセス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ ニュース ⇒ https://goo.gl/B2TiBF

■ 日本株情報 ⇒ https://goo.gl/qS3VH

  □ IPO情報 ⇒ https://goo.gl/J3vuh2

  □ 信用取引 ⇒ https://goo.gl/DvpYnF

  □ 経済データ ⇒ https://goo.gl/Hh9t7Z

  □ 投資ツール ⇒ https://goo.gl/4Um32f

  □ 市場スケジュール ⇒ https://goo.gl/muxvd

■ 米国株情報 ⇒ https://goo.gl/A736

■ 中国株情報 ⇒ https://goo.gl/tv63Dj

■ 外国為替情報 ⇒ https://goo.gl/HBMjBr


───────────────────────────────────
◇さらに詳細な情報は有料会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」へ!
 会員サービスのご案内はこちら
 http://www.traders.co.jp/service/service_top.asp
───────────────────────────────────
◎日刊 トレーダーズ・メールマガジンの
バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000113398/index.html
───────────────────────────────────
・各リンク先の情報に関しては、HP上の更新が遅れる場合もありますので、
あらかじめご了承ください。
・本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。また、これらの情報によって生じたい
かなる損害についても、当方および情報提供者は一切の責任を負い
ません。投資にあたっての最終判断はご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□総合情報投資サイト『トレーダーズ・ウェブ』http://www.traders.co.jp/
□中国株情報サイト『二季報WEB』http://www.nikihou.jp/
□為替情報サイト『トレーダーズ・ウェブFX』http://www.traderswebfx.jp/

株式会社 DZHフィナンシャルリサーチ
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日刊 トレーダーズ・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/09/21
部数 7,718部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊 トレーダーズ・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/09/21
部数 7,718部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング