GBRCニューズレター

GBRC Newsletter No.737

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.737  2018年4月9日号 (ほぼ毎週・月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース 今週のABAS早期公開論文です
 Aizawa, A. (2018). 
 Institutional isomorphism in Japanese firms' compliance activities.

☆コンピュータ産業研究会(第226回)のお知らせ

====================================
☆GBRCニュース 今週のABAS早期公開論文です
 Aizawa, A. (2018). 
 Institutional isomorphism in Japanese firms' compliance activities.
====================================

Annals of Business Administrative Science (ABAS)は、独立行政法人科学技
術振興機構(JST)の電子ジャーナル・サイトJ-STAGEの早期公開機能を導入して
います。「ABASの日本語サイト」
http://www.gbrc.jp/journal/abasjp/
には、日本語の要約も掲載され、早期公開版のダウンロードも可能です。
早期公開は論文採択後できるだけ速やかに行われますので、早期公開版の公開は
不定期になります。ということで、今週は次の論文が早期公開されました。
------------------------------------------------------------------------
Aizawa, A. (2018). 
Institutional isomorphism in Japanese firms' compliance activities.
Annals of Business Administrative Science.
doi: 10.7880/abas.0180130a
https://doi.org/10.7880/abas.0180130a
(Available online April 4, 2018)

日本企業によるコンプライアンス活動は一定の発展をみせ普及している。しかし、
不祥事を起こした企業2社を含む、多様な業種の7社についてインタビューや公
開された資料を基に調べたところ、7社は驚くほど似たコンプライアンスの制度
を有していた。これは、日本企業の間では、経団連や政府の影響下でコンプライ
アンス活動の制度化が進んだからであり、事実、DiMaggio and Powellの制度的
同型化のメカニズムが機能していた。そのため、パフォーマンスすなわち不祥事
防止の成否とは独立に、コンプライアンス活動の同型化が進んだと考えられる。
------------------------------------------------------------------------
とりあえず論文の内容を日本語で紹介しますが、著者本人による公式の要約では
ないので、ご注意ください。正確に内容をお知りになりたい方は、ぜひ英語の論
文をダウンロードして、読まれることをお勧めします。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/abas/advpub/0/advpub_0161125a/_article
J-STAGEの「早期公開」(Advance Publication)は、巻・号・ページ等の書誌情報
が未確定の論文を公開できる機能です。早期公開版も本公開版も同じDOIが付与
され、同一の論文として扱われ、Google Scholarにもデータが提供されます。

早期公開された論文は2ヶ月に1号のペースでまとめて、巻・号・ページ等を
確定してからJ-STAGEで本公開するとともに、学術論文を中心とした学術情報を
検索して利用できる世界的なオンライン・データベースEBSCO host (有料)、
ProQuest (有料)にも逐次収録されて、全文ダウンロードが可能となります。

====================================
☆コンピュータ産業研究会(第226回)のお知らせ
====================================

[日 時] 2018年4月19日(木)19:00~21:00
[テーマ] 「自動車産業変革期におけるデンソーの取り組み」
[報告者] 宮田 学氏 (株式会社デンソー 東京支社 技術戦略企画室長)
[プロフィール] 
1993年 北海道大学大学院工学研究科原子工学専攻修了
1993年 日本電装株式会社(現 株式会社デンソー)入社
     カーエアコンの研究開発業務に従事
2003年 同社 技術企画部に異動 全社の技術戦略企画業務に従事
2004年 流体騒音の予測に関する研究にて工学博士号取得(名古屋工業大学)
2012年 北米拠点に赴任
     北米における先行開発部門の立ち上げとマネジメントを実施
2016年 東京支社の拡大移転立ち上げプロジェクトを経て、
     東京支社技術企画部門を統括
[要 旨] 
100年に一度の変革期と言われる自動車業界において、自動車産業を取り巻く環境
変化の動きと自動車部品メーカーであるデンソーの取り組みを紹介させて頂きます。

[共 催] 東京大学ものづくり経営研究センター(MMRC)
     GCLプロジェクト インキュベーション機構
[場 所] 東京大学大学院経済学研究科. 学術交流棟5F
     東京大学ものづくり経営研究センター
     http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html
     (東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅より徒歩6分
      都営大江戸線本郷三丁目駅出口4より徒歩3分)
     ※東大構内へは「懐徳門」よりお入りください。
[参加費] ・一般 2,000円   学生 100円
     ・GBRC会員は会員特典で参加費無料
     ・MMRCと情報理工GCLにかかわる教職員は参加費無料。
     ・東京大学の学生は参加費無料。
*GBRCネット会員登録の手続きなどについてご不明な点などございましたら
 ご連絡下さい。GBRCのネット会員(個人準会員 年会費10,000円)は、
 (1) オンライン・ジャーナル『赤門マメジメント・レビュー』への論文の投稿
 (2) GBRC主催・共催の講演会・セミナー等の受講料の軽減
 といった特典が受けられます。 よろしくお願い申し上げます。
[連絡先] 明山 E-Mail: akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp

出席のお申込みは2018年4月17日(火)までに
akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp
迄お知らせ下さい。
※お申込メールへの返信はしておりません 。
 定員に達した場合のみ、お申込メールに返信いたします。予めご了承ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/
配信登録・解除・バックナンバー: http://www.gbrc.jp/newsletter/

Copyright (c)2018 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  1,046部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/10 部数:  1,046部

他のメルマガを読む