GBRCニューズレター

GBRC Newsletter No.674

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.674  2016年8月15日号 (ほぼ毎週・月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース 今週のABAS早期公開は次の論文です
 Kikuchi, H. (2016). 
 Social shaping of technological trajectories of Shinkansen.

☆GBRCニュース 来週のMERC丸の内院生ラウンジ「今さら聞けない経営学」

====================================
☆GBRCニュース 今週のABAS早期公開は次の論文です
 Kikuchi, H. (2016). 
 Social shaping of technological trajectories of Shinkansen.
====================================

Annals of Business Administrative Science (ABAS)は、独立行政法人科学技術
振興機構(JST)の電子ジャーナル・サイトJ-STAGEの早期公開機能を導入してい
ます。「ABASの日本語サイト」
http://www.gbrc.jp/journal/abasjp/
には、日本語の要約も掲載され、早期公開版のダウンロードも可能です。
早期公開は論文採択後できるだけ速やかに行われますので、早期公開版の公開は
不定期になります。ということで、今週は次の論文が早期公開されました。
------------------------------------------------------------------------
Kikuchi, H. (2016). 
Social shaping of technological trajectories of Shinkansen.
Annals of Business Administrative Science.
doi: 10.7880/abas.0160605a
Download (Available online August 9, 2016)

東海道新幹線は1964年の開業当時、世界に類を見ない最高速度200km/hを超える
電車として登場した。航空機との競争のためには、さらなる速度向上が必要だっ
たが、その後20年間、最高速度は向上しなかった。その間、技術的に可能な速度
である試験車両の最高速度は向上していた。営業速度向上を妨げていたのは技術
的要因ではなく、次の社会的・組織的要因だった。(1)社会的要因: 騒音の環境基
準設定や公害訴訟により、速度向上より環境対策が優先された。(2)組織的要因: 
国鉄時代にストライキと遅延が頻発し、ダイヤに余裕時間が必要だった。しかし、
1987年の国鉄の分割民営化の時期に前後して、(1)環境基準が緩和され、裁判が
和解した。(2)国鉄の民営化に直面し、労働運動が下火になり、労働組合が解体し
た。これにより阻害要因は取り除かれ、営業速度が向上し始める。
------------------------------------------------------------------------
とりあえず論文の内容を日本語で紹介しますが、著者本人による公式の要約では
ないので、ご注意ください。正確に内容をお知りになりたい方は、ぜひ英語の論
文をダウンロードして、読まれることをお勧めします。なお、お気づきではない
かもしれませんが、英語版のサイトもあります。
http://www.gbrc.jp/journal/abas/index.html
J-STAGEの「早期公開」(Advance Publication)は、巻・号・ページ等の書誌情報
が未確定の論文を公開できる機能です。早期公開版も本公開版も同じDOIが付与
され、同一の論文として扱われ、Google Scholarにもデータが提供されます。

早期公開された論文は2ヶ月に1号のペースでまとめて、巻・号・ページ等を
確定してからJ-STAGEで本公開するとともに、学術論文を中心とした学術情報を
検索して利用できる世界的なオンライン・データベースEBSCO host (有料)、
ProQuest (有料)にも逐次収録されて、全文ダウンロードが可能となります。

====================================
☆GBRCニュース 来週のMERC丸の内院生ラウンジ「今さら聞けない経営学」
====================================

「丸の内院生ラウンジ」とは?

 東京大学本郷キャンパスにある大学院経済学研究科 経営教育研究センター
(MERC)には、経営学を専攻する大学院生や大学院OB・OG (つまり今や大学の先
生)がたむろする「院生ラウンジ」があります。
 そこには、今さら先生にきけないような経営学の初歩を大学院生から手ほどき
してもらいに来る学部生もいれば、先輩たちのサロン的な議論の輪に入ろうとし
ている新人大学院生もいます。もちろん研究の最前線を目指した研究会もやりま
すし、時には、教授から思いがけずご高説を賜る場面もあります。
 その本郷の院生ラウンジの雰囲気を、そのまま丸の内に持ってきました。名付
けて「丸の内院生ラウンジ」。あなたものぞいてみませんか。そして輪に入りま
せんか。学生も社会人も大歓迎。

7月~9月の毎週木曜日18時~
丸の内三菱ビル10階 コンファレンススクエア・エムプラスで開催いたします。
開催場所や申し込み方法はこちらです。
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/marunouchi_seminar/access.html
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/marunouchi_seminar/saizensen.html
-----------------------------------------------------------------------
お盆休みをはさんで8月25日からは新シリーズ
「今さら聞けない経営学」
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/marunouchi_seminar/imasara.html
が始まります。このシリーズは、東京大学大学院経済学研究科の大学院生が中心
となり、今さら聞けないと思われるような経営学に関する基礎的なトピックを講
義します。テーマに合わせて各自簡単に作業を行うワークショップを行います。
講師が大学院生なので、ごく初歩的なことも含めて、気楽に質問しやすいですよ。
経営学のフレームワークを身近に感じていただければ幸いです。
-----------------------------------------------------------------------
2016年8月25日(木) 19:00~20:30
今さら聞けない「ものづくりフレームワーク」
講師:
山城慶晃(東京大学大学院 経済学研究科 博士課程)
加藤木綿美(東京大学大学院 経済学研究科 博士課程)

講義概要:
本講義では、これまでの見方とは異なる複眼的な分析を行うことが可能とする
2つのフレームワーク、「製品アーキテクチャ論」と「組織能力構築論」につい
て取り上げます。製品アーキテクチャ論においては、世の中のあらゆる製品・サ
ービスは、設計情報がメディア(情報を担う媒体)の上に乗ったものと見なしま
す。すると、製品開発とは設計情報の創造であり、生産とは設計情報を工程から
製品へ、繰り返し転写していくことと捉えることができます。自社に有利なアー
キテクチャ的状況を創出することが重要であります。組織能力構築論においては、
競争力は多面的かつ多層的な概念であり、1つの指標では全容を捉えにくいが、
本講義では4つの階層で競争力を捉えます。すなわち、(1)組織能力、(2)裏の競
争力、(3)表の競争力、(4)収益力の4つであり、競争力はこの順に顕在化する。
長期的に安定した競争力を維持発展させるためには、企業はこれら四つの競争力
をバランスよく保持する必要があります。この2つのフレームワークについて一
緒に考えていきます。
-----------------------------------------------------------------------
2016年9月1日(木) 19:00~20:30
今さら聞けない「ものづくりプロセス」
講師:
加藤木綿美(東京大学大学院 経済学研究科 博士課程)
山城慶晃(東京大学大学院 経済学研究科 博士課程)
-----------------------------------------------------------------------
2016年9月8日(木) 19:00~20:30
今さら聞けない「戦略論」
講師:
宋元旭(ソン ウォンウク)(東京大学ものづくり経営研究センター 特任助教)
-----------------------------------------------------------------------
2016年9月15日(木) 19:00~20:30
今さら聞けない「マーケティング」
講師:
三富悠紀(東京大学大学院経済学研究科 博士課程)
-----------------------------------------------------------------------
主催: 東京大学大学院 経済学研究科 経営教育研究センター(MERC)
共催: GBRC
後援: 三菱地所株式会社

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/
配信登録・解除・バックナンバー: http://www.gbrc.jp/newsletter/

Copyright (c)2016 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

他のメルマガを読む