GBRCニューズレター

GBRC Newsletter No.403

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.403  2010年2月15日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆編集者の独り言 東京スカイツリー

====================================
☆編集者の独り言 東京スカイツリー
====================================

「東京スカイツリー」って聞いた事がありますか? 第二の東京タワー(?)のことで
す。東京都墨田区で建設が始まっているとは聞いていましたが、別世界の話のよ
うに思っていました。何しろ見たことないし……。

先日の土曜日、珍しく真昼間に(?)大学から帰ろうと、経済学研究科棟の建物を出
て、いつものように医学部附属病院の方に坂を下っていたときのことです。病院
の脇に、というか、もう本当に真正面に、建設途中の東京スカイツリーが見えて
びっくりしました。なんと東京大学の本郷キャンパスから見えるのです。もう丸
見えと形容してもいいくらいです。思わず写メしてしまいました。クレーンまで
くっきりと見えます。こんなに近くに見えるとは驚きです。というか、こんな大
きさになるまで、今まで気がつかなかった自分にもびっくりです。

東京スカイツリーのホームページによれば、既に高さは289メートル、つまり東京
タワー並になっているようなので、見えて当たり前なのかもしれませんが、い
やー、びっくりです。なぜ経済学研究科棟から見えないのかというと、そのとき
初めて気がつきましたが、非常階段の東側が曇ガラスになっていて、外が見えな
いようになっていたからです。なんとももったいない。何しろ、経済学研究科棟
の東側には遮るビルがなく、東京スカイツリーまで一直線に見通せる位置にある
のですよ。完成したら、今の倍の高さの634メートルになるわけですから、これは
完成してライトアップしたら絶景ですよ。研究科棟のビル建設時には誰も想像し
ていなかったので仕方ないですが、なんとか上層階の一部だけでも、曇ガラスを
普通のガラスに変えられないでしょうかね。

実は、経済学研究科棟の私の研究室からは東京タワーや丸ビルがはっきり見えま
す。夜の東京タワーは本当にきれいです。少し前までは、廊下の窓から富士山も
くっきり見えていましたが、最近、間にでかいビルが建ってしまい、富士山の左
側(南側)半分しか見えなくなってしまいました。冬の富士山は晴天の真っ青な空
を背景に白く光って実に美しかったのに。

映画『ALWAYS三丁目の夕日』には建設途中の東京タワーが登場していましたが、
なるほど、作っているときはこんな形になっていたはずだなぁとか思いつつ、完
成した東京タワーしか見たことのない人間にとっては、建設されていく様子を見
ていた人は、それだけでもとても幸運な人に思えました。それから50年。見える
んですよ。建設途上の東京スカイツリーが。竣工は2011年12月らしいので、この
中途半端な姿を見られるのも、あとわずかな期間だけです。東側に見えるので、
『ALWAYS(本郷)三丁目の朝日』みたいな感じで、誰かが描く、人々の暖かな交流
のドラマの舞台になったりしないかなぁ。作り話ではなく、本当にあった話をド
ラマ化しても、十分に50年後の人々を惹きつけられるような「今」でありたい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/  

Copyright (c)2010 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

他のメルマガを読む