GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.355

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.355  2009年3月16日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース MMRCが自動車産業フォーラム2009を開催しました

☆コンピュータ産業研究会のお知らせ(第140回)

☆今週の「ものづくり寄席」 いよいよ今シーズン最終回

====================================
☆GBRCニュース MMRCが自動車産業フォーラム2009を開催しました
====================================

東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センターでは、研究部門である「もの
づくり経営研究センター」(MMRC)が法政大学と共催で、2009年3月6日(金)に、自
動車産業フォーラム2009「世界金融危機と世界自動車産業のパラダイムチェン
ジ」を開催しました。会場は、法政大学市ヶ谷キャンパス ポアソナード・タワー
26階スカイホール。

このフォーラムは1980年代から世界の自動車産業に大きな影響を与えたIMVP
(International MotorVehicle Program)のスタッフが中心となり企画されたシン
ポジウムで、おおよそ2年に1回のペースで開催されています。今回は、折しも世
界自動車不況下での開催となり、米国自動車産業をはじめ、世界の自動車産業の
対応と将来について、法政大学下川名誉教授、東京大学藤本教授、海外からはペ
ンシルバニア大学マクダフィー教授など日・米・欧・韓の内外20名近い研究者か
らの発表と熱いディスカッションが行われました。

参加者の関心も高く、自動車メーカー、部品メーカー、商社、銀行、証券アナリ
スト、調査機関、内外の研究者、マスコミなど各方面から200名近い予約申込者が
集まり、あいにくの雨にもかかわらず、当日は常時150名を超す参加者で満員の盛
況でした。フォーラムは9時開始、18時30分終了という長丁場で、日英同時通訳と
いうハードなものでしたが、予定を若干超過し、最後に藤本教授から「どのよう
な状況下でも現場のものづくり能力の構築を怠らないことが大切である。」との
言葉で閉会しました。

終了後のレセプションにも多数ご参加いただき、あちこちで自動車産業の将来に
ついて国際的なディスカッションが行われていました。寒い雨の中の熱い一日が
終わり、すべて終了したときには、あんなに強かった雨も上がり、いつしか月も
顔を出す良い天気に。自動車産業のこれからもこんな感じ?

====================================
☆コンピュータ産業研究会のお知らせ(第140回)
====================================

[日 時] 2009年4月9日(木)18:30−21:00
     ※ご報告は19:00開始となります。
[テーマ]「メカトロ機器におけるプラットフォームの形成プロセス」
[報告者] 中間雅彦 氏 (ベリングポイント株式会社 シニアマネジャー)
[略 歴] 1997年 東京大学経済学部卒、東レ株式会社に入社
     2001年 Arthur Andersen (当時:朝日アーサーアンダーセン)へ参画
     事業統合による社名変更を経て現在に至る。
[共 催] 東京大学ものづくり経営研究センター(MMRC)
[場 所] 東京大学ものづくり経営研究センター(MMRC)
     〒113-0033 東京都文京区本郷 3-34-3 本郷第一ビル 8F
     http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html
[参加費] ・一般 2,000円   学生 100円
     ・MMRCスタッフは参加費無料
     ・GBRC会員は会員特典で参加費無料
     【GBRC会員特典を受けるためには】
      GBRCの会計年度は1月〜12月になっております。
      2009年度年会費のお支払い方は、お手数ですが、
        http://www.gbrc.jp
      「GBRCトップ」→「GBRCネット会員募集」より、
      ネット会員登録をしていただくと
      「会員登録いただき、誠にありがとうございます」
      というメールが届きますので、印刷してお持ちください。
     ※「GBRCネット会員登録」のトップページの表記が2007年度ネット
      会員権となっておりますが、本年分の登録は2009年度ネット会員
      権となります。年会費のお支払は銀行振込または当日会場でも
      現金で受け付けております。ネット会員登録と年会費支払の確認
      をもちまして、会員特典が受けられるようになります。
[連絡先] 田原佳代子 E-Mail: k.tahara@nifty.com
      参加される方は4月7日(火)までに御連絡ください。

====================================
☆今週の「ものづくり寄席」 いよいよ今シーズン最終回
====================================

[期 間] 2009年1月9日(金)〜2009年3月17日(火)
     初回を除いて毎週火曜19:00-20:30 (受付開始 18:30)
[会 場] 前回と同じ三菱ビル (東京駅丸の内南口より徒歩3分)
     コンファレンススクエア エムプラス 1階・10階(当日掲示)
[木戸銭] 前回と同じ1,000円 (税込み・フリードリンク付き)
[主 催] 東京大学グローバルCOEものづくり経営研究センター(MMRC)
[共 催] GBRC
[後 援] 三菱地所株式会社

3月17日(火)
高橋伸夫
東京大学大学院経済学研究科教授
「育てる経営と経営的スケール観」
 「育てる経営」という思想を実践してきた企業が、長い時間をかけて、「日本
型年功制」というシステムを体現するようになってきた。短期的に経済環境がど
のように激しく変化しようとも、常に経営的スケール観を持ち続け、原点に立ち
返りながら、従業員の生活を守り、従業員の働きに対しては次の仕事の内容と面
白さで報いるようなシステム「日本型年功制」をより洗練された形で再構築して
いってほしい。

演目・出演者は既に決定しております。
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/yose.html
をご覧ください。また、チラシのpdfファイル(1MB)もダウンロードできます。
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/topics/image/yose08.pdf
寄席のスタッフの手による「ものづくり寄席ニュース」
http://blog.goo.ne.jp/monodukuriyose/
も楽しいですよ。「ところで、ものづくり寄席って何?」という方は、
http://www.gbrc.jp/news/20040614b.html
もご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/  

Copyright (c)2009 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

他のメルマガを読む