GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.241

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.241  2007年1月1日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今週の目次

☆GBRCニュース MMRCが「ITとものづくり:デジタル設計開発の課題と展望」
        をテーマに日本経済新聞社と共催でシンポジウムを開催します

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.5, No.12 発行!!
            ダウンロード数ランキングも更新

====================================
☆GBRCニュース MMRCが「ITとものづくり:デジタル設計開発の課題と展望」
        をテーマに日本経済新聞社と共催でシンポジウムを開催します
====================================

東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センターでは、研究部門である21世紀
COEものづくり経営研究センター(MMRC)が日本経済新聞社と共催で、日経ビジネス
クリエーション塾として「ITとものづくり:デジタル設計開発の課題と展望」
をテーマにセミナーを開催します。是非、ご参加ください。

[日 時] 2007年1月30日(火) 10:00〜17:00 (開場 9:30)
[テーマ] 日経ビジネスクリエーション塾〜人と企業と社会と〜
     「ものづくり経営とひとづくり」
[場 所] 東京大学 安田講堂 東京都文京区本郷7-3-1
[主 催] 東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センター・日本経済新聞社
[定 員] 1,000名
[参加費] 無料
[申 込] 下記のホームページから、1月22日(月)まで
     http://www.adnet.jp/nikkei/bizcre/20070130.html
    ※応募多数の場合は抽選の上、当選者に聴講券を発送いたします。
[問合せ] 日経ビジネスクリエーション塾事務局 03-5452-2505
      受付時間/ 10:00〜17:00 (土、日、休日は除く)

〈プログラム〉
10:00 オープニングリマークス
     藤本隆宏氏(東京大学大学院経済学研究科 教授)
10:30 講演「国創りに結実する科学技術創造を目指して
      〜高付加価値創造型ものづくり力を支えるITと人材〜」
     柘植綾夫氏(内閣府総合科学技術会議議員)
11:10 基調講演「自動車の製品開発におけるIT活用−日産の例−」
     大久保宣夫氏(日産自動車株式会社最高技術顧問)
12:10 午前の部終了

13:15 講演「ものづくりプロセス革新とIT支援」
     木村文彦氏(東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻 教授)
13:45 講演「設計クライシスを回避するものづくりIT革新」
     鈴木宏正氏(東京大学先端科学技術研究センター 教授)
14:15 講演「日本のモノ・コトづくりとCAD/CAM」
     新木廣海氏(株式会社トヨタケーラム 代表取締役社長)
14:45 講演「設計・開発力強化にITはどんな貢献が出来るのか
      ―その光と影を越えて―」
     間瀬俊明氏(デジタルプロセス株式会社 代表取締役社長)
15:15 休憩
15:35 パネルディスカッション  
   [課題提起]藤本隆宏氏 
     大久保宣夫氏・木村文彦氏・鈴木宏正氏・新木廣海氏・間瀬俊明氏
17:00 午後の部終了

ちなみに、日本経済新聞社のホームページ
http://www.nikkei.co.jp/adnet/
の「イベント情報」のところに今回のシンポジウムも紹介されています。なお昨
年も「日経ビジネスクリエーション塾」として開催しておりますので
http://www.adnet.jp/nikkei/bizcre/index.html
をご覧になると、昨年のシンポジウムの様子が分かります。また、このシンポジ
ウムの告知は、経済学研究科のホームページ
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
の「News & Topics」のコーナーにも出ています。

定員は安田講堂なので1,000人もありますが、受講券がないと入場できませんの
で、興味のある方は、お早めにお申し込みください。『日本経済新聞』をはじめ
とする日経各紙誌に、結構大きめの告知広告が出される予定ですので、そうなる
と参加費無料なので、一気に定員に達してしまうかもしれません。このニューズ
レターで一足先に知ったあなたは新年早々ものすごくラッキーかもしれません
よ。

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.5, No.12 発行!!
            ダウンロード数ランキングも更新
====================================

『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.5, No.12が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
目次と要約は下記の通りです。研究会報告は無料でダウンロードできます。「も
のづくりアジア紀行」も無料コンテンツです。

1. 東 正志 pp. 701-706
「ものづくりアジア紀行 第十回 中国自転車事情」

2. 善本哲夫・新宅純二郎・中川功一・藤本隆宏・椙山泰生・天野倫文・
 太田原準・葛東昇 pp. 707-728
「調査報告 インド製造業のものづくりと日系企業のインド進出
 ―二輪、四輪、家電の事例―」

 本稿は家電(カラーテレビ)、光ディスク、二輪/四輪産業を対象に、現地イン
タビューから得られた産業情報と企業・工場単位の紹介を中心に構成されてい
る。家電産業では韓国企業と大手ローカル企業による寡占的な競争環境が形成さ
れており、日系企業はその流れから取り残され、インド国内での腰を据えた事業
展開の方向性は見えていない状況である。光ディスク産業ではローカルの光ディ
スク記録メディア企業が日系企業と協業し、日本的な経営スタイルやものづくり
の考え方を導入し、OEMで世界的に高いシェアを得ている。二輪/四輪産業で成功
している日系企業は、いずれもインド市場をよく知るローカル企業との合弁であ
り、また、ローカルの二輪企業の実力も高い。調査先から得られたインド製造業
の鳥瞰図を素描するならば、日本的なものづくりが根付く土台はあり、実際にも
のづくりの実力もあるようだ。日系企業のインド戦略の有効な戦略オプションと
して、ローカル企業とのパートナーシップを活用することも検討していく必要が
あるだろう。
 キーワード:インド製造業、ものづくり能力、自動車、二輪、家電、
       光ディスク

3. コンピュータ産業研究会 pp. 729-744
田路 則子
「半導体産業におけるミドルエンジニアの役割とキャリア志向性」

 本報告は前半と後半の2部構成である。前半では、松下電器とオリンパスの光
ピックアップにおける業務提携をケースに扱い、既存の組織の延長で不連続イノ
ベーションを達成する際に必要な要素を、イノベーションの段階ごとに説明す
る。後半では、そのようなイノベーションの中心であったミドルエンジニアに注
目し、彼らのキャリア志向性に関する分析を試みる。
 キーワード:半導体産業、イノベーションと組織、ミドルエンジニア、
       キャリア志向性

また『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)のダウンロード数ランキングも更新
しました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/rank.html
このうち、有料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングの部分をご紹介し
ます。ライブ感を出すために、ニューズレターの読者のため特別に、( )内に先
月のランキングと1ヶ月間のダウンロード数も入れてみました。

1 (1→) 高橋伸夫 「論説:日本型年功制の再評価」 761 (+	7)
2 (2→) 高橋伸夫 「連載:英文論文のススメ」 670 (+4)
3 (3→) 安田 雪 「ネットワーク分析用ソフトウェアUCINET(R)の使い方」
    639 (+29)
4 (5↑) 高橋伸夫・新宅純二郎 「Resource-Based Viewの形成」 597 (+12)
5 (4↓) 藤本隆宏 「連載:Field-Based Research Methods」 588 (+3)
6 (6→) 高橋伸夫 「連載:ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」 533 (+5)
7 (7→) 高橋伸夫 「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 523 (+6)
8 (8→) 藤本隆宏 「新製品開発組織と競争力」 463 (+3)
9(10↑)稲水伸行・竹嶋斎「ネットワーク可視化の技法―Pajekの使い方」
    391 (+14)
10(9↓) 阿部 誠 「連載:消費者行動のメカニズムを探る」 388 (+5)

無料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングもご紹介します。下川先生の
研究会報告の累計のダウンロード数が2,000を超えました。

1 (1→) 下川浩一 「グローバル時代を迎えて激変しつつあるタイ自動車産業の
    現状と展望」 2013 (+399)
2 (2→) 小川紘一 「光ディスク産業のビジネス・アーキテクチャとその変遷」
    1563 (+21)
3 (3→) 藤本隆宏 「生産システムの進化論」 1465 (+27)
4 (4→) 笠原健治 「ソーシャルネットワーキングサービス『mixi』の
    これまでと今後」 1298 (+66)
5 (5→) g新部 裕 「フリーソフトウェア活動と国際協力」 1186 (+25)
6 (6→) 林 隆一 「電子部品企業のビジネスモデル」 1101 (+23)
7 (7→) 金光 淳  「社会ネットワーク分析パッケージSociometorica」
    1076 (+20)
8 (9↑) 枷場博文 「境界と限界を超えるコミュニティ・イノベーション」
    1071 (+29)
9 (8↓) 原田信行 「日本におけるコンテンツ産業の可能性」 1065 (+12)
10(10→)椙山泰生・太田原準「中国企業の競争力と製品アーキテクチャ」
    1060 (+39)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/  

Copyright (c)2006 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

他のメルマガを読む