GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.190

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.190  2006年1月2日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明けましておめでとうございます!!
新年早々めでたいニュース。

今週の目次

☆GBRCニュース GBRCのホームページのアクセス数が元旦に10万突破!!

☆GBRCニュース MMRCが「ものづくり経営とひとづくり」をテーマに
         日本経済新聞社と共催で大規模なシンポジウムを開催します

☆GBRCニュース 東京大学大学院経済学研究科 経営教育研究センターの
         ホームページが開設されました

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.12 発行!!
            ダウンロード数ランキングも更新

====================================
☆GBRCニュース GBRCのホームページのアクセス数が元旦に10万突破!!
====================================

GBRCのホームページのトップページのアクセス数が、除夜の鐘も鳴り止まぬまさ
に元旦、1月1日午前1時台に、10万を突破しました。なんとも切りのいいこと
で、縁起も良さそう。迎えた新年も気持ちが良いですね。皆様に支えられて(見
られることを意識して)アップデートを頻繁に行っておりますので、今後もよろ
しくお願いいたします。

====================================
☆GBRCニュース MMRCが「ものづくり経営とひとづくり」をテーマに
         日本経済新聞社と共催で大規模なシンポジウムを開催します
====================================

日本の製造業の国際競争力の維持・向上には、ものづくり現場での経験やノウハ
ウの継承が不可欠とされる中、大学が培ってきた研究・教育機能に期待が高まっ
ています。東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センターでは、研究部門で
ある21世紀COEものづくり経営研究センター(MMRC)が日本経済新聞社と共催で、
日本経済新聞創刊130周年企画である日経ビジネスクリエーション塾として「も
のづくり経営とひとづくり」をテーマにセミナーを開催します。是非、ご参加く
ださい。

[日 時] 2006年2月16日(木) 13:00〜17:30 (開場 12:30)
[テーマ] 日経ビジネスクリエーション塾〜人と企業と社会と〜
     「ものづくり経営とひとづくり」
[場 所] 東京大学 安田講堂 東京都文京区本郷7-3-1
[主 催] 日本経済新聞社・東京大学大学院経済学研究科 経営教育研究センター
[定 員] 1,100名
[参加費] 無料
[申 込] 下記のホームページから、2月10日(金)まで
     http://www.adnet.jp/nikkei/bizcre/04.html
    ※定員になり次第締め切らせていただきます。
     お申込をいただいた方へはメールで受講券をお送りいたします。
[問合せ] 日経ビジネスクリエーション塾事務局 03-5452-2505
      受付時間/ 10:00〜17:00 (土、日、休日は除く)

〈プログラム〉
13:00 ご挨拶
     日本経済新聞社 常務取締役 蔭山孝志氏
13:05 オープニング・リマークス
     東京大学大学院経済学研究科副研究科長 教授 伊藤元重氏
13:30 基調講演1 「ものづくりインストラクターとは」
     東京大学ものづくり経営研究センターセンター長 教授 藤本隆宏氏
14:30 基調講演2
     事例1 トヨタ自動車株式会社 代表取締役副社長 木下光男氏
     事例2 アサヒビール株式会社 常務取締役 西野伊史氏
15:50 パネルディスカッション 「ものづくり経営とひとづくり」
     パネリスト 東京大学 教授 藤本隆宏氏
           東京大学 助教授 新宅純二郎氏
           東京大学 特任助教授 安田雪氏
     コーディネーター 東京大学 教授 高橋伸夫氏
17:30 終了

ちなみに、日本経済新聞社のホームページ
http://www.nikkei.co.jp/adnet/
の「イベント情報」のところに今回のシンポジウムも紹介されています。日本経
済新聞創刊130周年企画である「日経ビジネスクリエーション塾」としては、こ
れが第4回で、
http://www.adnet.jp/nikkei/bizcre/index.html
をご覧になると、第2回、第3回も様子が分かります。

また、このシンポジウムの告知は、経済学研究科のホームページ
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
の左側の新着情報のコーナーにも出ていますし、東大本部のホームページ
http://www.u-tokyo.ac.jp/event/index_j.html
にも、告知が出ています。

それにしても豪華な顔ぶれですね。定員は安田講堂なので1,100人もあります
が、受講券がないと入場できませんので、興味のある方は、お早めにお申し込み
ください。1月6日以降、『日本経済新聞』をはじめとする日経各紙誌に、結構大
きめの告知広告が出される予定ですので、そうなると参加費無料なので、一気に
定員に達してしまうかもしれません。このニューズレターで一足先に知ったあな
たは新年早々ものすごくラッキーかもしれませんよ。

====================================
☆GBRCニュース 東京大学大学院経済学研究科 経営教育研究センターの
         ホームページが開設されました
====================================

『GBRCニューズレター』No.178 (2005年10月10日号)で御案内したように、東京
大学大学院経済学研究科に「経営教育研究センター」が開設されました。同研究
科では、既に、外部資金導入による二つのプログラムが始動しています。一つは
21世紀COE「ものづくり経営研究センター」(MMRC)で、もう一つは「ものづくり
インストラクター養成スクール」です。そこで、こうした時限プログラムを束ね
て常設の「経営教育研究センター」が開設されたわけです。

今回、上記のシンポジウムを開催するのに合わせて、とりあえず暫定版ですが、
経営教育研究センター(MERC)のホームページを開設いたしました。
http://www.merc.jp/
今後、徐々にではありますが、ホームページの内容も整備していく予定です。

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.12 発行!!
            ダウンロード数ランキングも更新
====================================

『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.12が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
目次と要約は下記の通りです。研究会報告は無料でダウンロードできます。

1. 久保亮一・具承桓 pp.599-622
  ケース研究「規制産業におけるサービス企業の競争優位
       ―MKタクシーの事例―」
 本稿は、規制が厳しく企業間で差がつきにくい環境下で成長してきたMKタク
シーを事例に取り上げ、競争優位の獲得要因を検討したものである。事例分析の
結果、(1)「外部環境への働きかけ」と「良質なサービスを提供する組織能力」
をフィットさせることにより、コストリーダーシップ戦略と企業ブランドの構築
を可能にしたこと、(2) これら戦略を可能にしているのは、企業システムを基に
した組織能力にあること、が明らかになった。
 キーワード:規制産業、サービス産業、組織能力

2. コンピュータ産業研究会 pp. 623-634
 赤羽 淳「台湾TFT-LCD産業―発展の系譜―」
 半導体に並ぶ台湾の電子産業のもうひとつの柱である液晶産業が本報告の対象
である。台湾国内においては液晶は半導体産業が成長した後に成長してきてお
り、また液晶産業に視点を絞っても、台湾は日本・韓国についで3番目に伸びて
きた国であり、この二つの意味で台湾液晶産業の発展は後発であった。その後発
という特徴のもと、どうやって発展してきたのかが、本報告のポイントである。


3. 社会ネットワーク研究会 pp. 635-648
 濱崎雅弘「知り合いネットワークを用いた学術会議向け情報共有システム」

4. 社会ネットワーク研究会 pp. 649-656
 大向一輝「Semblog:メタデータを用いたWebコンテンツの
      再編集・共有プラットフォーム」
 本稿ではWeblog(blog)をめぐる言説とテクノロジーについて概説し、メタ
データ流通プラットフォームとして我々が提案しているSemantic Weblog
(Semblog)の取り組みについて述べる。Semblogプロジェクトでは、Weblogによ
りコンテンツの書き手と受け手、および編集者の距離が縮小していることに注目
し、オントロジー等による意味的アプローチとは異なるコミュニティ指向の情報
の組織化を目指す。
 キーワード:コミュニティ、Weblog、メタデータ

また『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)のダウンロード数ランキングも更
新しました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/rank.html
このうち、有料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングの部分をご紹介し
ます。ライブ感を出すために、ニューズレターの読者のため特別に、( )内に先
月のランキングと1ヶ月間のダウンロード数も入れてみました。

1 (1→) 高橋伸夫 「論説:日本型年功制の再評価」 605 (+17)
2 (2→) 高橋伸夫 「連載:英文論文のススメ」 537 (+14)
3 (3→) 藤本隆宏 「連載:Field-Based Research Methods」 485 (+11)
4 (4→) 高橋伸夫・新宅純二郎 「Resource-Based Viewの形成」 443 (+9)
5 (5→) 高橋伸夫 「連載:ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」 431 (+12)
6 (6→) 高橋伸夫 「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 399 (+13)
7 (7→) 藤本隆宏 「新製品開発組織と競争力」 357 (+15)
8 (8→) 森 摂 「潮流2003 第五回 2006年問題の衝撃(下)」 317 (+5)
9 (9→) 阿部 誠 「連載:消費者行動のメカニズムを探る」 308 (+11)
10(10→) 桑嶋健一 「新製品開発研究の変遷」 251 (+15)

無料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングもご紹介します。

1 (1→) 小川紘一 「光ディスク産業のビジネス・アーキテクチャとその変遷」
    1211 (+30)
2 (2→) 藤本隆宏 「生産システムの進化論」 1132 (+11)
3 (3→) g新部 裕 「フリーソフトウェア活動と国際協力」 936 (+69)
4 (4→) 原田信行 「日本におけるコンテンツ産業の可能性」 827 (+39)
5 (5→) 林 隆一 「電子部品企業のビジネスモデル」 828 (+35)
6 (6→) 田中辰雄 「携帯電話産業におけるネットワーク外部性の実証」
    824 (+15)
7 (7→) 金光 淳  「社会ネットワーク分析パッケージSociometorica」
    824 (+27)
8 (9↑) 椙山泰生・太田原準「中国企業の競争力と製品アーキテクチャ」
    794 (+17)
9 (8↓) 松原義継 「あるビデオゲームの開発事例」 793 (+10)
10(10→)枷場博文 「境界と限界を超えるコミュニティ・イノベーション」
    770 (+20)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学産学連携プラザ5階
電話: 03-5841-2272 (直通) 東京大学内線電話: 81495
Fax: 03-5841-2275 メール・アドレス: info@gbrc.jp
【丸の内オフィス】丸の内ビルディング9階(丸の内アカデミック・スイーツ内)
URL: http://www.gbrc.jp/

Copyright (c)2006 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

他のメルマガを読む