GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.128

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.128  2004年10月25日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース  Annals of Business Administrative Science 
                  Vol.3, No.4 発行!!

☆アジア自動車産業研究会のお知らせ(第59回)

☆今週と来週の「ものづくり寄席」

====================================
☆GBRCニュース  Annals of Business Administrative Science 
                  Vol.3, No.4 発行!!
====================================

Annals of Business Administrative Science, Vol.3, No.4が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/abas/index.html

目次と要約は下記の通りです。ダウンロードは無料です。

TAKAI, A.
"The Early Stage Competition in the Japanese Online Securities Industry: 
Research Based on Case Studies of Leading Companies"
pp. 53-72 (778KB)
	In the early stages of the online securities industry in Japan, 
combined factors of expectation based on the precedent in United States 
created a “dominant perception” that the customer base of the industry 
would dramatically increase. Based on this perception, companies other than 
Matsui Securities continued to participate in endless and morass price 
competitions. These companies shared sufficient knowledge on Matsui 
Securities’ strategies as well as Matsui Securities’ performance. However, 
at least for two years, they underestimated Matsui Securities as “a niche 
company” and did not seek to its strategies. Thus, Matsui Securities were 
able to enjoy overwhelming performance and establish a solid position in the 
initial stages of the industry without being imitated by others. 

Keyword: online securities industry, internet business, dominant perception

KUWASHIMA, K.
"A Note on New Product Project Selection Model:
Empirical Analysis in Japanese Chemical Industry"
pp. 73-84 (401KB)

	By focusing our attention on one particular scoring method which 
is used to evaluate R&D projects, this paper seeks to specify empirically 
the factors that discriminate successful projects from failed projects in 
the Japanese chemical industry. Our statistical analysis revealed that when 
projects are evaluated in this industry, three factors, marketability, 
technology, and synergistic potential, tend to be valued by practitioners 
approximately in a 3:2:1 ratio. Although the project evaluations in this 
research were conducted ex-post, the findings suggest that the results may 
also be applicable in the project selection stage. Built on our findings, 
we propose a Continuous Improvement Scoring Method (CISM) that contains 
continuous improvement cycles, which links ex-ante project selection with 
ex-post project evaluation.

Keyword: product development, project selection, chemical industry

====================================
☆アジア自動車産業研究会のお知らせ(第59回)
====================================

[日 時] 2004年11月1日(月)PM 6:30−9:30
[テーマ] 「2004年9月中国調査の結果報告」
[報告者] 「中国モジュール化研究」プロジェクトメンバー 代表:藤本隆宏
[概 要] 主要訪問先:第一汽車、本田二輪研究所、スズキ二輪研究所、
    大長江集団(二輪メーカー)、上海ダイキン空調、
    広州市番禹区政府(トヨタ広州工場所在地)、など。 
[共 催] 東大COE「ものづくり経営研究センター」(MMRC)
[場 所] 東大COE「ものづくり経営研究センター」(MMRC)
      東京都文京区本郷3-34-3本郷第一ビル8階
      電話:03-5842-5501
  (丸の内線本郷三丁目駅前みずほ銀行(本郷支店)が入っているビル8階
   センターへの入り口は銀行側入り口とは反対側になります。)
  地図 http://www.ut-mmrc.jp/access/default.html
[連絡先] 事前にお弁当を用意いたしますので、誠にお手数ですが、
       参加される方は10月29日(金)までに事務局まで御連絡ください。
[事務局]	 アジア自動車産業研究会事務局電話:03-5842-5501
[参加費] 社会人の方:お弁当利用の場合:2000円 お弁当なしの場合:1000円
      学生の方 :お弁当利用の場合:1000円 お弁当なしの場合:無料

====================================
☆今週と来週の「ものづくり寄席」
====================================

 ・21世紀COE「ものづくり経営研究センター」(MMRC)主催/GBRC共催
 ・午後6:30〜8:30 (受付開始 午後6:00〜)
 ・木戸銭:フリードリンク付 1,000円
 ・会場:丸ビル南隣の三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス

10月25日(月)
日野 三十四
広島大学大学院社会科学研究科教授
「インテグラル型製品のモジュール化理論と方法論」
 モジュール化は世界の産業・経済を大きく発展させた。今後の課題はインテグ
ラル型製品のモジュール化であり、実践を通じての理論化・方法論化の試みを紹介
する。 

10月28日(木)
田中 正
東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員 元川崎三菱自動車販売(株)社長
「ものづくりのカイゼン、販売営業活動への活用(2)」
 前回は、トヨタ販売会社のカイゼン全般のお話。今回は、観察からの理論展開、
競争力の深層と裏層、メーカーの係わり合いなど、さらに突っ込んでみたい。 

11月1日(月) 
高橋 伸夫
東京大学大学院経済学研究科教授
「育てる経営とは何だろうか」
  『虚妄の成果主義』以降、講演や取材で質問されることへの回答として、
日本型年功制の考え方や思想を「育てる経営」として整理して提示してみたい。  

11月4日(木)
大鹿 隆
東京大学ものづくり経営研究センター特任教授
「生産性の諸問題と日本自動車産業の裏の競争力」
 日本製造業の中では自動車は業績面で絶好調であり、トヨタ、ホンダ、日産は
最高益を更新し続けている。この背景を生産性の諸問題・裏の競争力を通してみると
何が見えるかを語る。 

10月〜12月の演目・出演者は既に決定しております。
http://www.ut-mmrc.jp/topics/040921yose/yose0921.htm
をご覧ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
〒100-6309 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング9階 960区
(丸の内アカデミック・スイーツ/The Marunouchi Academic Suites 内)
電話: 03-5208-4272 FAX: 03-5208-4273 メール・アドレス: info@gbrc.jp
バックナンバー/登録・解除はURL: http://www.gbrc.jp/
(gbrcnews@gbrc.jp は配信専用です。受信メールは自動的に廃棄されます。)

Copyright (c)2004 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,027部

他のメルマガを読む