GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.125

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.125  2004年10月4日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース  『GBRCニューズレター』の読者数が2,400人を突破しました

☆GBRCニュース  『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.3, No.9 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新

☆今週と来週の「ものづくり寄席」

☆編集者からちょっといい話

====================================
☆GBRCニュース  『GBRCニューズレター』の読者数が2,400人を突破しました
====================================

『GBRCニューズレター』の読者数が9月27日発行の第124号で2,400人を突破しま
した。今後ともよろしくお願いいたします。

====================================
☆GBRCニュース  『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.3, No.9 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新
====================================

『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.3, No.9が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
目次と要約は下記の通りで、研究会報告は無料でダウンロードできます。また、
今月の「ものづくり寄席」のコーナーでは、毎月、その月の寄席の様子をスナッ
プ写真付で簡単にご紹介しております。このコーナーは無料でダウンロードでき
ますので、カタログ代わりにご利用ください。

1. 小林 雅一 pp. 459-464 (576KB) 
  〔潮流2004〕第九回・最終回
「生まれ変わるメディア産業 アニメーション産業
 ―空洞化の背景と3D・CGへの岐路―」

2. 陳 晋 pp. 465-478 (738KB) 
「中国自動車メーカーの競争力がなぜ弱いか
 ―ビジネス・アーキテクチャの方法で考察してみる―」
  乗用車のアーキテクチャについて、中国では競争圧力の不在からモデルチェン
ジや研究開発が阻害され、インテグラルなアーキテクチャにおける能力蓄積が進
まなかった。その結果、乗用車では国産の技術は使うことができず、外資からの
技術導入に頼ってしまっている。これに対し、比較的モジュラーな構造を持つト
ラックでは力を伸ばしてきている。 
キーワード:競争排除政策、競争力蓄積、アーキテクチャ 
    
3. コンピュータ産業研究会 pp. 479-482 (561KB) 
Keun Lee(李 根) 
"Emerging Digital Technology as a Window of Opportunity and Technological 
Leapfrogging: Catch-up in Digital TV by the Korean Firm"
【論文は日本語です】
    
4. ものづくり寄席 pp. 483-490 (892KB)
第十回から第十七回 
 
また『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)のダウンロード数ランキングも更
新しました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/rank_categories.html
このうち、有料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングの部分だけを
ちょっとご紹介します。ライブ感を出すために、ニューズレターの読者のため特
別に、( )内に先月(2004年8月25日現在)のランキングと1ヶ月間のダウンロー
ド数も入れてみました。

1 (1→) 高橋伸夫 「論説:日本型年功制の再評価」 390 (+19)
2 (2→) 藤本隆宏 「連載:Field-Based Research Methods」 282 (+16) 
3 (4↑) 高橋伸夫 「連載:英文論文のススメ」 271 (+36)
4 (3↓) 森 摂 「潮流2003 第五回 2006年問題の衝撃(下)」 260 (+2) 
5 (5→) 高橋伸夫 「連載:ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」 240 (+7) 
6 (6→) 高橋伸夫・新宅純二郎 「Resource-Based Viewの形成」 239 (+16)
7 (8↑) 高橋伸夫 「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 193 (+17) 
8 (7↓) 森 摂 「潮流2003 第四回 2006年問題の衝撃(上)」 188 (+0)
9 (9→) 阿部 誠 「連載:消費者行動のメカニズムを探る」 168 (+8) 
10(10→) 藤本隆宏 「新製品開発組織と競争力」 166 (+11) 

====================================
☆今週と来週の「ものづくり寄席」
====================================

皆様お待ちかね、10月〜12月の演目・出演者が発表になりました。
http://www.ut-mmrc.jp/topics/040921yose/yose0921.htm
をご覧ください。

 ・21世紀COE「ものづくり経営研究センター」(MMRC)主催/GBRC共催
 ・午後6:30〜8:30 (受付開始 午後6:00〜)
 ・木戸銭:フリードリンク付 1,000円
 ・会場:丸ビル南隣の三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス

10月4日(月) 
新宅 純二郎
東京大学大学院経済学研究科助教授
「アーキテクチャの眼鏡で眺めた中国・アジア企業の実力」
 中国、韓国、台湾などの経済発展の中で急速に成長したローカル企業がもつ優
位性と問題点をアーキテクチャの視点から覗いてみる。 

10月7日(木)
小川 紘一
ものづくり経営研究センター特任研究員 元富士通(株)光ディスク事業部長
「製品アーキテクチャから見た技術拡散とアジアの産業興隆」
 CDやDVD産業を製品アーキテクチャの視点から分析し、アーキテクチャが
技術の拡散スピードに与える影響および日本・台湾・韓国企業の競争力に与える
影響を解説する。 

10月18日(月)
下川 浩一
東海学園大学大学院経営学研究科教授 法政大学名誉教授
「世界自動車産業のグローバル再編成とその帰結」
 自動車産業のグローバル再編成の嵐がふきあれたのは、つい5年ほど前であっ
た。しかしその後、再編統合の動きが行き詰まったのはなぜか、そして今後の行
方はどうなるかをみてみたい。 

10月21日(木)
高井 紘一朗
ものづくり経営研究センター特任研究員 元アサヒビール(株)専務取締役
「アサヒビールの品質保証は「太鼓判システム」から」
 出荷するビールの品質をいかに保証するかという課題に対し、アサヒビールは
家電の個人名の検査印をヒントにして、1本1本に保証印を捺すという視点の
「太鼓判システム」を生み出した。 

====================================
☆編集者からちょっといい話
====================================

このほど東京大学のホーム・ページがリニューアルしました。
http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html
そのトップ・ページの右下のところに「東京大学COE」のコーナーがあり、そこ
をクリックすると
http://www.u-tokyo.ac.jp/coe/index_j.html
に飛んで、その中に「ものづくり経営」として「ものづくり経営研究センター」
(MMRC)の紹介のホーム・ページ
http://www.u-tokyo.ac.jp/coe/list26_j.html
にリンクが張られています。コンソーシアムの会議風景の写真などもあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
〒100-6309 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング9階 960区
(丸の内アカデミック・スイーツ/The Marunouchi Academic Suites 内)
電話: 03-5208-4272 FAX: 03-5208-4273
メール・アドレス: info@gbrc.jp URL: http://www.gbrc.jp/

Copyright (c)2004 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


GBRCニューズレター

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/18 部数:  1,030部

他のメルマガを読む