必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

必見!誰でもわかるお茶の間法律ミニ講座

::::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」::::::::
        -------------------------------------------------------------
                 
        ~ え?普段の行いにも気をつけてって?(軽犯罪法)~
             
       ------------------------------------------------------------- 



「軽犯罪法」ってどこかで耳にしたことがあると思います^^


第1条には34の行為について該当する者を拘留、科料(併科もあり)に処すると定められています。

うっかり普段何の気なしにまたは少しくらい羽目をはずしてやってしまったりすると
軽犯罪法に該当する場合もありますので注意が必要です。


1 正当な理由がなく刃物や鉄棒その他人の生命を害し、または人の身体に重大な害を
 加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者

 これは海外土産のナイフなどうっかり持ち歩いて警察に職務質問され
ナイフを所持していたことがわかり警察署まで同行を求められたりなど
ということもありますので、正当な理由がなくナイフなどを持ち歩くのは
要注意です。


4 生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、かつ
  一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの


なんてものもあります。


5 公共の会堂、劇場、飲食店、ダンスホールその他公共の娯楽場において、入場者に
  対して、又は、汽車、電車、乗合自動車、船舶、飛行機その他公共の乗り物の中で
  乗客に対して著しく粗野または乱暴な言動で迷惑をかけた者

11 相当の注意をしないで、他人の身体または物件に害を及ぼすおそれのある場所に
   者を投げ、注ぎ、または発射した者

14 公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して
   静穏を害し近隣に迷惑をかけた者


などなど

他人に迷惑をかけてはいけない、危険な目にあわせてはいけない、
要は秩序を乱してはならないということがポイントかと思いますが、


その反面、軽犯罪法では

第4条に この法律の適用にあたっては、国民の権利を不当に侵害しないように留意し、
その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあっては
ならない。

と権利濫用についてもしてはならないと定められています。


実際、拘留や科料とまではいかなくても
どういうものが軽犯罪法に該当するのか知っておくと
はめをはずしたり、うっかりなんてことも防止できるかもしれないですね。


興味ある方は是非一度目を通していただければと思います^^


--------------------------------------------------------------------
~今月のハカマダの目~

--------------------------------------------------------------------

いやはや今年は厳冬といわれていましたが

なかなか寒くはなりませんでしたね。

ところが、年末あたりからさむーい日が続いています^^;


でもハカマダは去年の方が寒かった!!

冬眠したいくらい寒かった!!!


そこで、反省し、去年のあの猛暑の夏の夜

時間があけば、ジョギングをし、

厳冬に備え着々と体力を蓄えていたのでありました・・


おかげで、なんか去年のように寒さで真紫の顔になることもなく

無事仕事をしております^^v


おっと。油断大敵(汗


夏また暑いと困るから、いまのうちにまた時間をみつけて
ジョギングしなきゃ(~o~)


走ってるとその時間は脳ミソがシャッフルされて

名案浮かんだりと

なかなかハカマダにとっては有意義なひとときであります(*^_^*)


最近休みくらいしか走れないのがつらし~(-_-;)



-------------------------------------------------------------------
ハカマダが作ったホームページはこちら!遊びにきてください。

http://www.ehakamada.com



ブログはじめました。よかったら見てやってください。
(1)hakamadaレポート(世田谷行政書士日記)
   http://ehakamada.spaces.live.com/
(2)犬と行政書士の生活その後
   http://dog-cream.at.webry.info/

--------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士 袴田栄里子事務所  
行政書士 袴田栄里子 (東京都行政書士会・世田谷支部副支部長)
TEL:03-3305-1722  FAX:03-3305-1785     
URL: http://www.ehakamada.com
E-mail: office@ehakamada.com

~現在、「依頼」を前提とした「相談メール」無料(初回に限る)です!~

なお、匿名やペンネームなどの場合はご返答しかねる場合もございますので、
ご了承ください。

---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの内容に関する事項のご利用は、
自己責任においてお願いいたします。
万一、損害が生じても、当事務所は一切責任を負わないことをご了承ください。

無断使用・無断転載禁止

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む