必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

必見!誰でもわかるお茶の間法律ミニ講座

::::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」::::::::
     -------------------------------------------------------------
                 
       ~ え?国にあげちゃうのって?(相続人不存在・遺贈)~
             
        -------------------------------------------------------------  

ご自分に家族や親族がまったくおらず、

また、遠縁ばかりで相続人の範疇にいない場合、

何も手続きをとらない限り、相続財産は国庫に帰属することになります。

どんなに頑張って働いても相続人がいなければ国のモノになっちゃうんですね。



であれば、お世話になった方や

亡くなった後、

葬儀やら整理やらでお世話になる方に感謝の気持ちを表す方法として

財産をあげるというのもよいと思います。


そういう方が比較的近しい親族の方などの場合は、

養子にするという手もありますが、

そんな簡単にはできないな、と思う方は、遺贈がよいかもしれません。


つまり遺言をちゃんと残すということです。



もちろん。

国にあげても有益に使われればそれでよいという方はそのままでよいと思います。


ただ死後の手続きは何かと手間と費用もかかりますし、

それをやって頂く方に礼をつくす意味でも

遺贈をお考えになってみてもよいかもしれませんね。



--------------------------------------------------------------------
~今月のハカマダの目~

--------------------------------------------------------------------



今年は色々激動な日々のハカマダ。

仕事はもちろん、会のお勤めが急増したり、なんだかんだ忙しいです。

あっという間に今年も半年。。



きっと人生でのんび~りできる時代と

てんやわんやの大騒ぎ~で過ごす時代と

後で思い返せば色々あるんでしょうね♪



・・・と普段考える余裕がないハカマダは



ブログやメルマガを書くタイミングを活用して



勝手に


「分析」&「解釈」


などしていたりする今日この頃です!



日常の中で


「静」の時間は作ろうとしなければ、なかなか難しいかもッ♪



たまには、気分転換に「静の時間」を作って

あれ~や、これ~や考えてみるのも

肩の力がとれていいかもしれません^^



・・て偉そうに書いた割には


あんまり静になってないハカマダでした~><


-------------------------------------------------------------------

ハカマダが作ったホームページはこちら!遊びにきてください。

http://www.ehakamada.com



ブログはじめました。よかったら見てやってください。
(1)hakamadaレポート(世田谷行政書士日記)
   http://ehakamada.spaces.live.com/
(2)犬と行政書士の生活その後
   http://dog-cream.at.webry.info/

--------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士 袴田栄里子事務所  
行政書士 袴田栄里子 (東京都行政書士会・世田谷支部副支部長)
TEL:03-3305-1722  FAX:03-3305-1785     
URL: http://www.ehakamada.com
E-mail: office@ehakamada.com

~現在、「依頼」を前提とした「相談メール」無料(初回に限る)です!~

なお、匿名やペンネームなどの場合はご返答しかねる場合もございますので、
ご了承ください。

---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの内容に関する事項のご利用は、
自己責任においてお願いいたします。
万一、損害が生じても、当事務所は一切責任を負わないことをご了承ください。

無断使用・無断転載禁止

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む