必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

必見!誰でもわかるお茶の間法律ミニ講座

::::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」::::::::
       -----------------------------------------------------
       〜え?裁判所でなくても相続放棄みたいにできるって??〜  
       -----------------------------------------------------


正確には「相続の放棄」とはいいません。
ですが、たとえばパパが死んで
(またかよ、たまにはママが死んでもいいじゃないかって?
まあまあ、大目に見てくださ〜い)
「私は結婚しちゃってるし、実家の財産はいらないわ。お兄さんがお父さんの
死後とりしきってくれてるし、相続放棄しようかしら。でも面倒。。。」
とか
「うちは代々事業をやっていて、お兄さんが家業を手伝っているのだから
それを分散させる必要はないわ。相続放棄しようかしら。でも面倒。。。」
なんて時、わざわざ家庭裁判所で相続の放棄なんて手続きとらなくてもよいのです。
「遺産分割協議」って聞いたことありませんか?
この分割協議で、共同相続人の誰かが遺産をまったく取得しないという
分割をすればよいのです。
相続を辞退するという感じですね。

共同相続人全員の合意があれば、遺産の配分はまったくの自由なんです。
必ず法定相続分通りにうけとらなくてはいけないなんてことは
ありません。
相続人だからといって遺産をもらわなくてはいけない、なんてことは
ないのですから、ゼロの分割をすればよいわけです。

意外に皆さん、「遺産いらない→相続の放棄→家庭裁判所で手続き」なんて
思っているかたが多いのです。
相続の放棄は、パパがあきらかに借金が多い!やばい!自分の財産まで
とりたてられる!なんて時にするものです。

「そっかー、簡単な方がいいやーっ」ってなんでもかんでも分割協議でゼロ分割
というもの注意した方がよい場合があります。
それはパパの借金があきらかに多い場合は、相続の放棄をした方がよいという
ことです。相続の辞退をしたからといって依然として相続人であり続けますので
どんなに遺産をもらった人だけが借金も支払うと内々で約束していても
相続債務は「債権者に対する外の関係」では、辞退したあなたも負うことに
なるのです。
借金までゼロにするにはやはり上記の相続の放棄の手続きをして、
「相続人でなくなる」必要があるのです。

なんだかわからない?
つまり「借金が多い=相続の放棄」ということです。
それだけでもご理解いただけたら幸いです〜

 
 

--------------------------------------------------------------------
〜今週の主婦の目〜

   行政書士兼主婦である筆者の身の回りの出来事、
   常日頃考えていることを「思いのまま」に書かせていただきます!
--------------------------------------------------------------------

さて、さいきん自己鍛錬のため、この暑い中、わざと昼休みにジョギングなどして
なかば修行僧のような喜びを覚えている主婦です。
なかなかエアコンで冷えた体に積極的に汗をかくというのは気持ちがよいものです。
38度になった日もそれを知らず、走っていたら、見知らぬおばあさんに
「まあまあ、この暑い中ご苦労様です。」と手を合わせて拝まれてしまいました。
その数日後、別のご婦人に「まあまあ、暑いのに大変ですこと。ほほほほほ」
となぜか笑われてしまいました。
そのまた違う日には、後ろからチャリで走ってきたご婦人に
「このあっついのによく走るわね〜。あたしはもっぱら夜専門よっ!
あたしは毎晩7時にはしんのよっ!」
となぜか対抗意識バリバリで、なかば喧嘩?を売られたこともありました。

近所の大阪出身のおばちゃんも「あんた気は確かか?倒れるでー。
犬と一緒にはっしとりゃええじゃないかっ」としかってくださいます。

主人も「熱中症になるぞっ」とあきれてます。

でもでも走る主婦。

なぜか体調もよく、朝だるかった体がほかほかしてシャワー浴びた後でも
頭の回転も速くて効率がよいのです。

朝から晩まで外回りしていると、同じ汗かきますが、なんか違う種類の汗なんですね〜

テレビでも言ってました。
夏は積極的に汗をかくと夏ばてしないそうです。
運動してかく汗と暑くてかく汗とは種類が違うのだそうです〜

あ、でもちゃんとテレビでは、
「炎天下の中無理に運動するのではなく、朝夕の涼しいときにおこなってください。」
言ってました〜

よいこの皆さんはけっして主婦(変人一号)のまねしないでくださいねっ。

倒れるでー

 
                              
--------------------------------------------------------------------
主婦が作ったホームページはこちら!遊びにきてください。

http://www.ehakamada.com


ご意見・ご感想はこちらへどうぞ!いじめは禁物です。
あと、あくまでこのマガジンは「娯楽」なのでこ難しいことも厳禁で〜す。

かなりのお便りをいただくため、すべての方に返信できないこともありますので
ご了承くださいませ。

eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp


--------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士   袴田栄里子事務所  
TEL:03-3305-1722  FAX:03-3305-1785     
URL: http://www.ehakamada.com
E-mail: eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp

〜現在、「依頼」を前提とした「相談メール」無料(初回に限る)です!〜

なお、匿名やペンネームなどの場合はご返答しかねる場合もございますので、
ご了承ください。

---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの内容に関する事項のご利用は、
自己責任においてお願いいたします。
万一、損害が生じても、当事務所は一切責任を負わないことをご了承ください。

無断使用・無断転載禁止

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む