必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

必見!誰でもわかるお茶の間法律ミニ講座

::::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」::::::::
       -----------------------------------------------------
         〜え?更新はだめって言われてもめげないでって?〜  
       -----------------------------------------------------

いつもと違ってわかりやすい題名ですよねっ。
お部屋やお家を賃貸借したら、「更新」をどうしようかな〜、なんて
必ず考えると思うのです。
通常の建物の賃貸借は期間を定める場合は1年以上にしなければなりません。
一年未満の期間を定めた場合は、期間の定めをしなかったものとみなされます。
だいたいは2年毎に更新をおこなっているケースが多いようです。
よほどの引っ越し好きか、お金がありあまっている人くらいしか、毎回毎回、
2年おきに引っ越しする人はいないのではないでしょうか。
だから「何年かはここに住もうっと〜。」とだいたいのお方はお考えのはず。

でもですね。更新の時期にいきなり大家さんに「更新はダメ。出て行ってください。」
と言われたら、どうしたらよいでしょうか?

定期借家契約でない、つまり普通の借家契約の方は、めげなくても大丈夫。
借地借家法では、家主が「更新を拒絶」する場合は、自分で使用する必要が
あるなどの正当事由が必要です。判例では正当事由の認定基準として
「自己使用の必要に正当性があるかどうかの判断には、賃貸人および賃借人双方の
利害得失の比較考察のほか、公益上、社会上その他各般の事情も斟酌しなければ
ならない。」とされています。

なんだかこ難しくなってきましたね。
つまりかいつまんで話すと(え?はじめからそうしろって?)、大家さんより
あなたの方がそこの家(部屋)を使用する必要性があることを証明できれば、
裁判でも更新が認められる可能性大ってことなんです。。
いくら「大家さんがそこさ〜、自分で使いたいんだよね〜。出てってくれる?」って
いっても大家さんがほかに住むところがあったりして、あなたの方は現時点で
そこ以外に住むところがなかったら、裁判でも更新が認められるって
いうことなんです。

借地借家法では、借家人に対して手厚い保護が与えられており、
そう簡単には、大家さんは「更新拒絶」できないってことなんです。

あ、言っておきますが、
「なるほど!ふふ〜ん、居座ってやるっ!」なんてのも考え物ですよ。
なんでもかんでも賃借人が勝つんだ、なんて勘違いは無しですよ。

「賃貸家屋の朽廃が迫り、これを大修繕するために賃貸借を終了させる
必要が賃借人の利益より大きい時は、解約申し入れにつき正当の事由がある」
という大家さんの正当事由が認められた判例もあるんです。
また、大家さんの方で同程度の品質、規模、家賃の借家を斡旋
したり、相当の立ち退き料を支払うと言ってきた場合は、それも考慮されるんです。

きちんと認めれた権利を主張するのはよいと思いますが、相手方の事情もちゃんと
把握してから裁判にもちこまないと、骨折り損ですよ〜。


--------------------------------------------------------------------
〜今週の主婦の目〜

   行政書士兼主婦である筆者の身の回りの出来事、
   常日頃考えていることを「思いのまま」に書かせていただきます!
--------------------------------------------------------------------

「寒〜い、死ぬ〜」という主婦の目を紹介したばかりですが、
どうしてどうして、2月は暖かいじゃないですかっ!ワクワク
(あ、2週間前くらいからメルマガの配送予約をしているので、記事に時差がある
んです〜。ご容赦くださ〜い)
「いいぞ〜、このまま、夏まで行ってくれ」状態の主婦ですが、うちのワンコはどうやら
冷え性?みたいです。

17度!なんて日があったので、ヒーターも入れずに仕事をしたりしていたら、
ワンコの様子がおかしい。。。
いつもはPC脇のソファで裏返って白目むいて(←すごく怖い)
寝ているのに、なんだか目はうつろで、頬がこけ、心なしか足取りもヨタヨタ。。。
「あれ?病気かなあ。風邪っていっても、こんなに暑いのに、なんで?」
といぶかしげに思っておりましたら、ふと、「もしや、この犬はさ、さ、さ、
寒いのでは?」と思いつき、試しにガスファンヒーターをつけてワンコめがけて
温風(いや、この暑さでは熱風に違いない。。。)をふきつけてやりました。

すると、ガスファンヒーターをつけて数分後、見事ワンコは裏返り、白目を剥き、
「ふぉっふぉっふぉっふぉっ」といとも怪しげな寝言(+痙攣)まで発しはじめ、
無事主婦の疑問は解決したのでした。

ワンコが我が家にきてからこのかたすべての光熱費が数千円UPしたわけが
ようやくわかったような気がした主婦でした。。。とほほ。。。
 
                              
--------------------------------------------------------------------
主婦が作ったホームページはこちら!遊びにきてください。

http://www.ehakamada.com


ご意見・ご感想はこちらへどうぞ!いじめは禁物です。
あと、あくまでこのマガジンは「娯楽」なのでこ難しいことも厳禁で〜す。

eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp


--------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士   袴田栄里子事務所         
URL: http://www.ehakamada.com
E-mail: eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp

〜現在、依頼を前提とした「相談メール」無料(初回に限る)です!〜

---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの内容に関する事項のご利用は、
自己責任においてお願いいたします。
万一、損害が生じても、当事務所は一切責任を負わないことをご了承ください。

無断使用・無断転載禁止

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む