必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

必見!誰でもわかるお茶の間法律ミニ講座

::::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」::::::::
       -----------------------------------------------------
       〜え?預かっているものを返さなくていい場合って?〜
       -----------------------------------------------------


そうなんです。普通、人の物を預かったりした場合って、返すのが当たり前ですよね。
でも、返さなくていい場合っていうのもあるんです。それも合法的に。

それは「留置権」(民法第295条)といいます。

留置権(民法第295条1)
「他人の物の占有者が、その物に関して生じたる債権を有するときは
その債権の弁済を受けるまでその物を留置することができる。
但し、その債権が弁済期に在らざるときはこの限りでない。」

たとえば、なんでもよいのですが、今私がこのメルマガを書いている
PCが壊れたとしましょう。
「あらあら、大変、修理しなくちゃ!」って修理屋さんに出すとします。
しばらくたって「修理出来上がりました〜。」って連絡がきますよね。
ところが、筆者の懐具合が、「がが〜ん!お金がない!!
でも、PCが無いと仕事ができないし、メルマガも書けな〜い!!!」
という不幸な状況だったとします。
「なんとか、交渉してPC返してもらおうっと」なんて、あわよくばって魂胆で
出かけていって、修理屋さんに「ダメ!絶対ダメ!お金はらってくれないなら、
返せません!」って言われる状況を思い浮かべてください。

「そんな〜!けちくさ〜い!」って思ったあなた、それは違います。
修理屋さんは、「留置権」があるのですから、その行為は
合法的な行為なのです。

ここで、筆者が「じゃ、今日メルマガ書いてすぐ戻すからさ。ちょっとだけ、
いいでしょ。」って言って、一旦返してもらったとします。
そうしたら、留置権は消えてしまうのです。
だから、修理屋さんは、そんな言葉にだまされないように、
「ダメったら、ダメ!」と筆者を追い返さなくてはいけません。

でもですね。修理屋さんにも義務があります。
「善良なる管理者の注意をもって留置物を占有する義務」があるのです。
これは民法第298条(留置物の善管義務)に規定されています。
つまり、ベストの管理をしなくてはいけません。

それから、筆者の承諾なしに留置物を使用、賃貸したり、担保に供すること
ができません。但し、保存に必要な使用はかまいません。

修理屋さんが、上記のような義務をうっかり怠ったり、違反してしまったり
した場合は、なんと、筆者は「留置権の消滅」を請求することができるのです!

皆さん、修理は、お金をためてから、正しく計画的に行いましょう〜。
ちなみに筆者は上記のような行為をおこなったことはありませんので、
誤解なさらないでくださいね〜。

--------------------------------------------------------------------
〜今週の主婦の目〜

   行政書士兼主婦である筆者の身の回りの出来事、
   常日頃考えていることを「思いのまま」に書かせていただきます!
--------------------------------------------------------------------

主婦は、実はOLの頃は「オスマシ」系でした。←自称なのであやしい
しかし、今は見る影もありません。
昔の主婦を知っている人は、「何かあったのだろうか?」とも
思ってしまうでしょう。 ←別に思わないって。。。
実際、「変わったね〜」って言われます。

最近、知り合った人は、「昔はオスマシ系だったんですよ〜」と言っても
信じてくれません。自分で言うから益々あやしがられます。
女性としてはそこで、「うん!うん!わかる!わかる!」と
言ってもらったほうが嬉しいので、本音を言うと少し悲しいのですが、
でもですね、「オスマシ」と「おチャラケ」の両方を経験した主婦から言わせると
断然、「おチャラケ」の方が楽しいです!!!

「オスマシ」には「オスマシ」系しかくっついてきません。
二人、もしくはそれ以上の人数で「スマシ」ている状況を想像してください。
ねっ?つまんなさそうでしょ?

今度は夥しい数の「おチャラケ」が集まっている状況を想像してください。
あなたも「なんだか、あそこ、楽しそう〜。何話してるんだろ?」って
ついつい吸い寄せられちゃったりしませんか?

人によっては、おチャラケは、ただ「五月蠅い」としか思わない
かもしれませんが、このメルマガの読者に限っては、そういう方は
皆無に等しいと思われます。

人生、短いのですから、明るく楽しく生きた方がオトクです!

だから、主婦はなるべく多くの幸を得たいと思って、おチャラケているんですね〜。

あ〜、よかった、これで、いつものふざけた言動の言い訳ができた〜!

やれやれ。
 
                              
--------------------------------------------------------------------
主婦が作ったホームページはこちら!遊びにきてください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~crm02313/


ご意見・ご感想はこちらへどうぞ!いじめは禁物です。
あと、あくまでこのマガジンは「娯楽」なのでこ難しいことも厳禁で〜す。

eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp


--------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士   袴田栄里子事務所         
URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~crm02313/
E-mail: eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp

〜現在、相談メール無料(初回に限る)です!〜

((((ご注意))))

現在、業務上の都合により、「ご依頼を前提とした相談メールのみを無料」と
させていただいております。その際、「相談」の旨、明記願います。
「単なるご質問に関しての相談メール」の受付は、再開次第、お知らせいたします。
このようなご連絡をすることを心よりお詫びもうしあげます。


---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの内容に関する事項のご利用は、
自己責任においてお願いいたします。
万一、損害が生じても、当事務所は一切責任を負わないことをご了承ください。

無断使用・無断転載禁止

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む